ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

FOMC後の米ドル下落は想定どおり。
ドル/円は113円台へ下落。上値は重いか…

2017年03月16日(木)17:05公開 (2017年03月16日(木)17:05更新)
西原宏一

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■FOMC後はセル・ザ・ファクトで米ドル下落

 みなさん、こんにちは。

 本日(3月16日)未明、注目のFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されました。

 コンセンサスどおり、FFレート(※)のターゲット・レンジは0.25%引き上げられ、0.75%~1.00%へ。

(※編集部注:「FFレート」とは、フェデラルファンド金利のことで、FF金利とも呼ばれる。米国の政策金利)

米政策金利の推移

(出所:FRBのデータを基にザイFX!編集部が作成)

 政策金利見通しでは引き続き、FOMCが今年(2017年)3回、来年(2018年)3回(中央値ベース)の利上げを予想しているという内容にとなり、きわめてハト派的なトーンに終始しました。

 結果、発表後の米ドル/円は、米ドル売りに。

米ドル/円は115.00円レベルから、一気に113円台前半に反落しました。

米ドル/円 1時間足
米ドル/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 1時間足

 米ドル/円は、昨年(2016年)12月のFOMCで利上げを発表した局面で到達した、118.66円が高値となり反落したのと同じ流れに。

つまり、セル・ザ・ファクト。

【参考記事】
昨年12月FOMCの値動きが再現される? ドル/円はイベント注視して短期的に売りも(3月13日、西原宏一&大橋ひろこ)
FOMC後のセル・ザ・ファクトを警戒! 米ドル/円が115円を突破するカギは…!?(3月9日、西原宏一)

 今回も、米ドル/円は115.51円の高値に到達した後、FOMCを受けて反落。

 これで当面、115円台ミドルを高値に米ドル/円は調整へ

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 以下のチャートは、前回のコラムでもご紹介した…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 jfx記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る