ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

メルケル発言は、ユーロ高容認ではない!
米大統領弾劾は難しいし、いずれドル高へ

2017年05月25日(木)14:36公開 (2017年05月25日(木)14:36更新)
今井雅人

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■FOMC議事録をあまり弱気に受け取る必要はない

 今週(5月22日~)はまず、米国の金融政策から見ていきたいと思います。

 FRB(米連邦準備制度理事会)が5月24日(水)に公表した5月のFOMC(米連邦公開市場委員会)会合議事録に、「大部分の参加者は、経済に関して入手する情報が予想とおおむね一致した場合は、政策緩和の解除をさらに一歩進めるのが近く適切になると判断した」とあります。

 また、4兆500億ドル規模の当局のバランスシートを緩やかに縮小させる計画を支持しています。

 これだけを見れば、いよいよ利上げかという感じを受けるのですが、一方で投票権を持つ複数のメンバーから、「最近見られる経済活動の減速が一過性のものだという証拠を待つのが賢明である」という慎重な意見があったことも示されています

【参考記事】
FRB高官の発言で米6月利上げが濃厚に! ユーロ/ドルは節目の1.13ドルを超えるか!?(5月22日、西原宏一&大橋ひろこ)

 6月利上げに向けて、ムードが高まっていたので、後者の慎重な意見のくだりに敏感に反応し、米長期金利も低下、米ドルもやや売られることになりました。

米長期金利(米10年債利回り) 15分足
米長期金利(米10年債利回り) 15分足

(出所:Bloomberg)

米ドルVS世界の通貨 15分足
米ドルVS世界の通貨 15分足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 15分足

 市場が示す6月利上げ確率も、83.1%から78.5%に低下しています。確かに、期待していたようにイケイケの雰囲気ではなかったものの、利上げだけではなく、量的な金融引き締めにまで言及しているわけですから、私はそんなに弱気にとる必要はないと思っています

■北朝鮮問題は長期化へ、市場への影響は当面ないのでは?

 次に、金融市場を取り巻くその他の状況について、1つずつ整理していきたいと思います。

 北朝鮮の状況ですが、5月19日(金)、マティス米国防長官が北朝鮮問題に関し、「軍事的に解決しようとすれば、信じがたい規模の悲惨な事態をもたらす」と発言しました。

 つまり、北朝鮮への軍事行動は、よほどのことがなければやらないということです。

【参考記事】
米軍の北朝鮮攻撃はあるのか? ないのか? 元航空自衛隊空将が語る攻撃の前兆とは?(4月18日、織田邦男)

 従って、この問題が長期化することは間違いないですが、市場への影響は当面ないと考えておけばいいのではないかと思っています。

 次は、ECB(欧州中央銀行)の金融政策について…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る