ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

経済不振なのに利上げ!? それは短期的には
通貨の買い材料だが、中期的には売り材料

2017年06月27日(火)東京時間 13:23

【外為オンライン】ザイFX!限定3000円+FX書籍がもらえる

■景気が良くないときの利上げは中長期の売り材料

 6月15日(木)の英MPC(金融政策委員会)で、8名のメンバーのうち3名が利上げを支持したことから、英国の利上げ観測が高まってきていました。

【参考記事】
タカ派FOMCと円安でドル/円に上昇余地! ユーロ/ドルは下抜け見据えて売りで回転(6月20日、バカラ村)

 しかし、6月20日(火)に、カーニーBOE(イングランド銀行)総裁がそれを打ち消すように「利上げは時期尚早」と発言し、英ポンドは下落しました。

 英国では、6月9日(木)の下院総選挙で保守党が過半数を獲れず、政局が不安定な状態です。また、EU(欧州連合)離脱交渉が始まっていることなどもあり、今の段階での利上げはタイミングが悪く、それを見越して、カーニー総裁は利上げを否定したのだと思います。

 ただ、6月21日(水)にホールデンMPC委員が、「年後半に複数の刺激策を解除することを支持」と発言したことで、一転して英ポンドは上昇しました。

英ポンド/米ドル 4時間足
英ポンド/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 4時間足

 英国の消費者物価指数が前年比で+2.9%まで上昇していることや、MPCで据え置き票を投じたホールデン委員が利上げの可能性を示唆したこともあって、その後、英ポンドは上昇しています。

英国の利上げは、短期的には英ポンドの買い材料になります。ただ、経済が良くないときの利上げとなるため、中期的に英ポンドは売られるのではないかと考えています。

 EU離脱交渉も、これから厳しい条件が出てくることが予想されます。英国に投資する向きも少ないのではないかと思い、英ポンドは売られるのではないかと考えます。

【参考記事】
2017年内は英利上げなしと思った方がよい。英国発のブラックスワンを再度警戒!(6月23日、陳満咲杜)

 本日、6月27日(火)の日本時間19時に、カーニーBOE総裁の会見があります。先日の発言を引き継いで、本日も、ハト派な内容になるのではないかと思います。

 ハト派な発言をしても、市場もすでに予想している内容になるので、大きな動きにはならないと思いますが、英ポンドの上値は重くなるのではないかと考えています。

■英ポンドは半値押しブレイクなら61.8%トライも

 以下は英ポンド/米ドルのチャートです。

 まず、週足を見ると、下方向は1.2630~40ドル付近に21週移動平均線があります。この位置は先々週(6月12日~)の安値水準でもあります。

英ポンド/米ドル 週足
英ポンド/米ドル 週足

(出所:Bloomberg)

 次に日足を見てみると、先週(6月19日~)の安値水準には、3月からの上昇幅の半値押しもあるので、これがサポートとして意識されるレベルとなります。

英ポンド/米ドル 日足(クリックで拡大)
英ポンド/米ドル 日足

(出所:サクソバンク証券

 上方向に関しては、5月高値からの38.2%戻しが1.2763ドルとなり、6月26日(月)の高値が1.2758ドルになるので、この位置で上値を抑えられています。

 また、1.2815ドルにもレジスタンスがあり、その上にはギャップ(窓)があるので、1.2900ドルもレジスタンスとして機能しそうです。

 短期的に利上げ観測が高まれば英ポンド/米ドルは上昇しますが、中期的には下がるのではないかと考えており、3月からの上昇幅の半値押し1.2578ドルの水準を下回れば、61.8%押しの1.2467ドルをトライする動きも期待できそうです。


【注目情報】

バカラ村氏の有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」が、1年半で資産12倍を達成! 新鋭FXチームが検証した内容を大公開!(2019年07月22日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

FXトレーダーのバカラ村氏、トレードコンテスト2冠達成(2015年ワールドカップチャンピオンシップFX部門優勝/ロビンスカップ・ジャパンFX2017優勝)
実力派FXトレードトレーダーのメルマガ! バカラ村のFXトレード日報! 10日間無料

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:4968円・税込)」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」には、10日間の無料期間もありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2396人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94888人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」
バカラ村 (ばからむら)

為替へ興味を持ち始めたのはサラリーマン時代に外貨預金を始めた1998年ごろ。為替への興味歴は長い。その後、司法試験合格を目指し退職。しかし、司法試験浪人生のときに出会ったFXにのめり込み、FX専業トレーダーへ転向。個人投資家の武器となるテクニカル分析を学び、国際テクニカルアナリスト連盟(IFTA)の認定テクニカルアナリストとなる。2015年に世界的に有名なトレード大会の為替部門で優勝。分析だけでなく、実践でも結果を残す。トレードの傍ら、FX会社や証券会社のセミナー講師も務めている。計10枚のDVDなど著作物が多数あり、『15時からのFX ボリンジャーバンドとフォーメーション分析』(パンローリング)は現在も人気で販売数も多い。

バカラ村のFXトレード日報!
ザイFX!投資戦略メルマガにて「バカラ村のFXトレード日報!」を配信中!(10日間無料)

執筆者のサイト
FXだけで生活しちゃおー

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.30107.72

USDJPY

豪ドル/円-0.5472.86

AUDJPY

NZドル/円-0.6567.41

NZDJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月19日更新

ジョンソン首相の飛び道具で英ポンド再び暴落!?




FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月16日更新





元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果