ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

ジャクソンホール無風通過で、次の注目は
米債務上限問題! 米国株急落に要注意!

2017年08月28日(月)17:11公開 (2017年08月28日(月)17:11更新)
西原宏一&大橋ひろこ

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■ジャクソンホールを通過、次の焦点は米債務上限問題へ

注目されていたジャクソンホールですが、FRB(米連邦準備制度理事会)のイエレン議長からもECB(欧州中央銀行)のドラギ総裁からも核心を突くような発言は出ませんでした。


基本的には無風のはずですが、ユーロ高、米ドル安となっていますね。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 1時間足

ジャクソンホールを控えて、いったんポジションを落としていた投資家が無事に通過したのを確認して買い戻したのでしょう。


マーケットは、ユーロを買いたくてしょうがなかった印象ですね。


マーケットが次に気にしているのがアメリカの債務上限問題。毎年のように騒がれる問題ですが、今回は大統領がトランプということで不安視する声が増えています。


いっそトランプ大統領が辞職するようなことがあれば、一瞬は急落してもペンス副大統領の昇格による政治の安定を期待して米ドル高が進みそうなのですが……。

米ドルVS世界の通貨 週足
米ドルVS世界の通貨 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 週足

夏休みに入っている米議会ですが、再開は9月5日(火)。そろそろ議会関係者の発言も活発化しそうですね。

■危うい位置にいる米国株の急落はあるのか

最終的には今回も無事に通過するのでしょうが、途中、不安感の高まる局面も出てくるでしょう。


そのとき危ういのが米国株。世界最大規模のヘッジファンドの創業者であるレイ・ダリオが米国株に対して弱気に転じていますし、ヒンデンブルグ・オーメン(※)も点灯中でチャートの形状も悪い。

(※編集部注:「ヒンデンブルグ・オーメン」とは、米国株暴落の予兆とされるテクニカル的なシグナル。このシグナルは30営業日有効とされており、80%程度の確率で5%以上の下落が起きると言われている)

【参考記事】
衝撃のバノン解任。ヒンデンブルグ・オーメン点灯で米株急落、ドル/円は108円下抜けも!?(8月24日、西原宏一)

NYSE総合指数 日足
NYSE総合指数 日足

(出所:Bloomberg)

NYダウの日足チャートを見ると、高値をうかがおうとしても上ヒゲで終わってしまう足が3本続いています。それにフィンランド最大の民間年金基金が米国株のウェイトを下げる、なんてニュースも出てきました。


運用規模6兆円弱の基金なので、そう大きなインパクトはないとは思いますが……。

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

ひとつが動くと他の年金も追随する可能性があるので、ちょっとイヤなニュースですね。もともと9月は株式市場が下げやすいアノマリーがあります


今年(2017年)はアメリカの債務上限問題もあり、チャートの形状も悪く、レイ・ダリオが弱気に転換、年金基金も動き始めた。米国株の下落を示唆する材料が増えています。


米国株が下げれば、米国債が買われ米金利が低下するという経路をたどって、米ドル/円の下落材料となります。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

次ページでは注目材料と、ユーロ/米ドルと米ドル/円相場の話題が…)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る