ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

株価反落局面ではユーロ/円を拾いたい!
日本株を持たざるリスクを投資家が意識?

2018年01月08日(月)12:45公開 (2018年01月08日(月)12:45更新)
西原宏一&大橋ひろこ

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■日本株に「持たざるリスク」が顕在化

あけましておめでとうございます。1月4日(木)から始まった日本株市場では4日(木)の日経平均が741円高、5日(金)も208円高とロケットスタートになりましたね。


欧州や中国のPMI、それに米ISMと年始に発表された経済指標が軒並み好調だったことも背景のひとつのようです。

日経平均 日足
日経平均 日足

(出所:Bloomberg)

リスクオンのスタートですね。海外の大手銀行が買っているとの話です。昨年(2017年)は米国株が急騰しましたから、ポートフォリオに占める米国株の割合が増えた投資家も多く、リバランスのため日本株を買っている可能性があります。

【参考記事】
2018年初頭に注目したいのはユーロ/円! 米中間選挙に向けて米ドル/円は105円へ(2017年12月21日、西原宏一)

日経平均は不動産バブル高値とリーマンショック安値で引いたフィボナッチの50%を抜けてきました。


昨年(2017年)11月はこの50%の水準で反落しましたが、今回は明確に上抜け。「日本株を持たざるリスク」を投資家が意識し始めているのかもしれませんね。

1月第2週は例年、調整が入りやすい傾向があります。今週(1月8日~)にかぎっていえば、いったん調整するリスクもありそうです。

■株高とともにクロス円が上昇か

昨年(2017年)は日経平均が上がってもついてこなかった米ドル/円ですが、今回は113円台を回復しています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

今回のリスクオンでは米ドル安・円安となっているため、妙味があるのは米ドル/円よりもクロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)だと考えています。とくにユーロ/円ですね。

【参考記事】
2018年初頭に注目したいのはユーロ/円! 米中間選挙に向けて米ドル/円は105円へ(2017年12月21日、西原宏一)
2018年年初に注目すべき通貨ペアは…!? 米国株安と米金利上昇の綱引きもカギに?(2017年12月25日、西原宏一&大橋ひろこ)

ユーロが強いということですか?

ユーロは金利正常化に向かっていますが、まだ充分に織り込まれていません。ただ、ユーロ/米ドルは1.21ドルが強いレジスタンスとなっており、昨年(2017年)9月もここを抜けられませんでした。いずれ抜けるのでしょうが、もう少し時間がかかるかもしれない

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)

円については今年(2018年)どこかでテーパリング(※)が注目されて買われる場面がありそうですが、それはまだ先でしょう。そうなると足もとでは対米ドルよりも対円でのユーロ買いが合理的です。

(※編集部注:「テーパリング」とは、量的緩和政策により、進められてきた資産買い取りを徐々に減少し、最終的に購入額をゼロにしていこうとすること)

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足

(出所:Blooberg)

次ページではカナダの政策金利や今後の戦略の話題が…)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る