ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
バックナンバー

米ハイテク株急落ほか悪材料は出尽くし!?
セル・イン・メイに向けて米ドル/円は調整へ

2018年04月05日(木)東京時間 16:50

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■米中貿易戦争勃発も不安材料に

 もう1つのマーケットの不安定材料が、米国の通商政策をきっかけとした米中貿易戦争の勃発

 まず、4月3日(火)に発表された米国の対中国に対する制裁関税の報道。

米、対中制裁1300品目に 知財侵害で原案

米通商代表部(USTR)は3日、中国の知的財産の侵害に対して発動する制裁関税の原案を公表した。産業用ロボットなど生産機械を中心とした約1300品目に25%の関税を課す。米国の消費者への悪影響を抑えるためスマートフォン(スマホ)や衣料品など輸入額の大きい消費財は除いた。中国も直ちに反応し、近く対抗措置を打ち出すと発表した。米中の貿易摩擦が一段と激しくなりそうだ。

5月下旬まで企業など一般から意見を募ったうえで対象品目を確定し、トランプ大統領が発動の是非を決める。実際に関税を発動すれば中国が報復措置に動き、本格的な貿易戦争に発展する恐れがある。

原案に入った対象品目は金属加工機や射出成型機、金型など企業が工場で使う生産機械が多い。化学品や医薬品も含めた。輸入規模は大きくないものの自動車や航空機なども盛り込んだ。

対象品目は2018年の想定輸入額で500億ドル(5兆3000億円)に相当する。17年の中国からの輸入額全体は5100億ドル。単純計算すれば輸入品の約1割に関税を課す形になる。

出所:日経新聞

 米国が対象とした品目は、2018年の想定輸入額で500億ドル(5兆3000億円)に相当

 これに対し、中国財政省の朱光耀次官が「中国は外部からの圧力に屈したことはない」とコメント。同時に、米国に対して報復関税を発表しました。

中国、米製品106品目に対し新たな関税発表 輸入規模500億ドル相当

中国財政省は4日、大豆、自動車、化学製品、一部航空機、トウモロコシ製品など農産物を含む米製品106品目に対し、25%の追加関税を課すと発表した。商務省が発表した声明によると、対象品目の2017年の輸入規模は500億ドルに相当する。

出所:ロイター

 記事にもあるように、米国の対象品目は、2018年の想定輸入額で500億ドル(5兆3000億円)に相当するようですが、中国も500億ドル相当に匹敵する報復関税を発表する展開となりました。

 この中国の報復関税報道により、4日(水)の欧米市場では、NYダウが一時500ドルもの急落を演じたのですが、NY市場が終わってみれば、230ドル高でクローズ

NYダウ 30分足
NYダウ 30分足

(出所:Bloomberg)

 これは、中国の報復関税を想定内とみていた一部の参加者が、バイ・ザ・ファクトで利益確定に走った結果と言えます。

■マーケットは悪材料を織り込みつつある

 このような、4月4日(水)のNY市場の米国株の急反発から、前述のFacebookを筆頭とした米ハイテク株の悪材料や中国の報復関税の報道は、マーケットが、いったん織り込みつつあると想定できます。

 チャートを見てみると、NYダウは、200日移動平均線をサポートに反発。

 加えて、2018年1月高値2万6616ドルとトランプラリーの起点となる2016年11月安値1万7883ドルの38.2%が2万3279ドルに位置しており、NYダウは、このレベルもキープして反発しています。

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

 想定が正しいとすれば、4月は日本株が上昇する傾向もあり、そのアノマリーどおり、日経平均は上昇。それに呼応して、米ドル/円もいったん調整に入り、反発する可能性が高くなっています。

 中期では、米ハイテク株の下落や米中貿易戦争といったリスクオフ要因が消えたわけではないため、セル・イン・メイに向けて、4月は米ドル/円、日経平均ともに戻りを演じる局面ではないかと想定しています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

日経平均 日足
日経平均 日足

(出所:Bloomberg)

 セル・イン・メイに向けて、調整局面に入った日経平均と米ドル/円の行方に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

西原宏一 FXトレード戦略指令!

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「FXトレード戦略指令!(月額:4200円・税込)です。

「FXトレード戦略指令!」では、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、メルマガや購読者限定ウェブサイトにてご覧いただけます。 

 また「FXトレード戦略指令!」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

葉那子と「FXのトレード戦略指令!」でFXトレードを始めよう!
ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2395人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 94948人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!関連情報

FX会社高額キャンペーンランキング

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

GMOクリック証券
ザイタイアップバナー

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底調査!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

FX初心者のための基礎知識入門

世界の為替チャート

米ドル/円-0.10107.44

USDJPY

豪ドル/円+0.0772.80

AUDJPY

NZドル/円+0.2567.55

NZDJPY

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム


FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

09月23日更新




どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 09月19日更新

ジョンソン首相の飛び道具で英ポンド再び暴落!?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果