ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

【2024年初開催!】FXトレーダー・志摩力男がマーケット解説&視聴者の質問にすべて答える1時間!2月28日(水)20時~ライブ配信開始!
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

米中貿易戦争回避で開けたドル/円の窓は
埋まりやすい窓。資源国通貨に買い妙味!

2018年05月22日(火)12:16公開 (2018年05月22日(火)12:16更新)
バカラ村

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

■米中貿易戦争回避で米ドル/円は窓を開けて上昇!

 5月17日(木)~18日(金)にワシントンで開かれた米中の通商交渉は、中国が歩み寄った形となり、共同声明ではいったん、貿易戦争が回避された内容となりました。

 これを受けて、今週(5月21日~)の米ドル/円は、上窓を開けて始まっています

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 先週(5月14日~)は、110円がレジスタンスとなって、上値が抑えられていましたが、下値を切り上げてきたこともあり、その後、110円を突破。突破後は、これまでレジスタンスだった110.00円がサポートに切り替わり、強い状況が続いています。

【参考記事】
米ドル/円週足8連陽でトランプラリー超え! 米ドル高を当てた正解者さえ困惑する強さ(5月18日、陳満咲杜)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 日足

 昨日(5月21日)、110.75~80円付近に開けた窓がまだ閉まっておらず、ここからも強い動きとなっています。

■今回の窓は埋まりやすい窓!?

ただ、この窓は、埋まりやすい窓だと思います。

 埋まりにくい窓とは、通常、窓を使ってもみ合いをブレイクした場合や、何か大きな材料が出て窓ができた場合が多いです。

 今回に関しては、米中の貿易戦争が一時的に回避されただけであって、新しい材料が出たわけではなく、もみ合っていたわけでもないため、この窓は埋まりやすい窓だと思います。

■豪ドルを筆頭に資源国通貨が上昇!

 米中の貿易戦争がいったん回避されたことから、豪ドルを筆頭に、資源国通貨が上昇してきています。

 豪ドル/米ドルは、0.7560~70ドルにレジスタンスがありましたが、昨日(5月21日)、これを越えてきました。

豪ドル/米ドル 4時間足
豪ドル/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/米ドル 4時間足

 米ドル高でもあるため、ユーロ/豪ドルや英ポンド/豪ドルでの、豪ドル高の方が目立ちます

ユーロ/豪ドル 日足
ユーロ/豪ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/豪ドル 日足

英ポンド/豪ドル 日足
英ポンド/豪ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/豪ドル 日足

■弱い状態が続いていたNZドルも反転の可能性

 5月10日(木)のRBNZ(ニュージーランド準備銀行[ニュージーランドの中央銀行])理事会で、RBNZ総裁が、今後は利上げと利下げのどちらもあり得る、という発言をしました。

 これを受けて、NZドルは弱い状態が続いていました。

 ただ、RBA(オーストラリア準備銀行[豪州の中央銀行])は利上げ方向だと思いますし、FRB(米連邦準備制度理事会)は6月に利上げを行い、今後も利上げを行います。

 ECB(欧州中央銀行)も出口に向かっていることを考えると、RBNZが利下げをするようには思えません。

とすれば、NZドルが下がり続けるとは考えにくいです。

 チャートも、NZドル/米ドルは、長期的に0.6780~0.6800ドルがサポートされています。

NZドル/米ドル 月足
NZドル/米ドル 月足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:NZドル/米ドル 月足

 目先も、0.6850ドルがサポートされ始め、5月17日(木)に上ヒゲ陰線を出したものの、翌日(5月18日)は陽線で下げ切らず、昨日(5月21日)も下ヒゲ陽線と、反転する可能性が出てきています。

NZドル/米ドル 日足
NZドル/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)

■目先はまだ、豪ドルもNZドルも強そう

 NZドル/円の方も、75.50円が約1年半もサポートされており、今回もその水準から反発してきています。

NZドル/円 週足
NZドル/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:NZドル/円 週足

 目先は反発していますが、週足では上値を切り下げてきていることもあり、長期では下抜ける可能性があります。

 ただ、ここから目先はまだ、豪ドルもNZドルも強いといえそうです。

■ドルインデックスはレジスタンスに接近!

 ここまで米ドルの上昇が続いていることから、対ユーロや対英ポンドで、豪ドルを買うのがいいかと考えています。

 ただ、ドルインディックスの94はレジスタンスで、ここを越えても95にもレジスタンスがあり、この水準では止まると思われることから、そのときは、豪ドル/米ドルも上昇しやすいのではないかと考えています。

ドルインデックス 週足
ドルインデックス 週足

(出所:Bloomberg)

GMO外貨[外貨ex]

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る