ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

イタリア予算案リスクは織り込み済みでも、
ユーロ/米ドルに1.11ドル台ヘの下落余地!

2018年11月13日(火)12:44公開 (2018年11月13日(火)12:44更新)
バカラ村

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■予想どおりの米中間選挙。為替相場にトレンドはできず!

 11月6日(火)に、米国の中間選挙がありました。市場の予想どおり、上院は共和党、下院は民主党が過半数の議席を獲得しました。

 為替市場は、市場の予想どおりということもあり、結果が発表された当初は乱高下したものの、トレンドはできず、米ドル/円は113円台での推移となりました。

【参考記事】
米中間選挙! 「ねじれ」でも為替動かず!? 米ドル/円より豪ドル/円を買う理由とは?(11月6日、バカラ村)

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

■大統領選挙に向けて米中の覇権争いが活発化!?

 ねじれ議会となったことで、トランプ大統領は今後、景気対策などの政策を、議会で通しにくくなりました。

 2020年には、大統領選があります。トランプ大統領は、ここで再選を目指したいわけですが、議会で政策が通りにくいとなると、貿易問題の方に比重をかけてくることが予想されます。

 とすれば、米中の覇権争いが、今よりも活発になると思います。

トランプ米大統領の写真

2019年からの米議会がねじれになったことで、トランプ大統領は2020年の大統領選に向けて、貿易問題に比重をかけてくるというのがバカラ村さんの考え。今後、一層、米中の覇権争いが活発化してきそうだ… (C)Chip Somodevilla/Getty Images

 中間選挙前に、トランプ大統領は、中国との歩み寄りを示唆する発言をしていましたが、これは、株価が先月(10月)大きく下落したため、それを意識しての発言という面が強いでしょう。中間選挙も終わったことで、これまでのように圧力をかけてくるものと思います。

 今月末(11月30日~)にG20(20か国・地域首脳会合)がありますが、合わせて米中首脳会談も開催される予定のため、それに向けて、圧力をかけてくるのではないでしょうか。

■日米通商交渉の本格化で米ドル/円は大きく動き出すか

 また、日本に対しても、円高の圧力が強まることになりそうです。

 本日(11月13日)は、安倍首相とペンス副大統領の会談が予定されています。今回はまだ、圧力は出てこないと言われていることもあって、大きな材料とはならないと思いますが、来年(2019年)1月には、日米通商交渉も予定されていることから、円高への警戒は解けない状態です。

世界の通貨VS円 日足
世界の通貨VS円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:世界の通貨VS円 日足

 目先に関しては、米ドル高と円高が同時に進んでいるため、米ドル/円は小動きが続いています。来月(12月)にはFRB(米連邦準備制度理事会)の利上げもあるため、まだしばらくは、今のような小動きが続くと思いますが、通商交渉が本格化してくれば、米ドル/円も大きく動き出すのではないかと考えています。

 豪ドル/米ドルは、長期の下降トレンドラインを超えたこともあって…


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る