ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

Brexit協議難航で英ポンド底打ちは遠そう。
FOMCで米ドル/円はトレンド発生なるか?

2018年12月18日(火)12:44公開 (2018年12月18日(火)12:44更新)
バカラ村

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■FOMCの注目点は? 中長期的に米ドル/円は下落へ…

 FOMCに関しては、0.25%の政策金利の引き上げが予定されています。

 注目すべきは、来年(2019年)以降の利上げ見通しと、FRB(米連邦準備制度理事会)のパウエル議長の会見です。

【参考記事】
ハト派色強いFOMCなら米ドル/円は売り! 「黄色いベスト運動」で欧州が景気減速!?(12月17日、西原宏一&大橋ひろこ)

 FRBの来年(2019年)の利上げ見通しは3回ですが、これが2回もしくは1回に変更されると思われます。FRBの中立金利は2.5~3.5%とされており、今回、利上げを行うと2.25~2.5%となるため、中立金利の下限に近づくことになります。

 ここまで3カ月ごとに利上げを行ってきましたが、中立金利に近いこともあり、一時的に利上げ打ち止めの可能性もあるかと思います。

 また、パウエル議長の会見にも注目。株式市場が軟調に推移していることもあり、ハト派な発言が出てくる可能性が高そうです。

 利上げの打ち止めやパウエル議長のハト派発言で、今回のFOMCでは米ドル安になる可能性が高いのではないかと考えていますが、米ドル/円は112~114円を中心とした横ばいが継続しており、ここからトレンドが発生するのかどうかが、注目するところだと考えています。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

中長期的には、米ドル/円は下がると考えていますが、11月下旬のパウエル議長の「中立金利を若干下回る」という発言でも下げが続きませんでしたし、10月の株価の急落でも米ドル/円は下げ切りませんでした。今回のFOMCで市場は動意づくのか、それが注目点かと考えています。


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る