ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

トルコリラのスワップは付与直後の下落で
帳消しに!? 「スワップ11倍デー」の結末は?

2019年04月26日(金)18:59公開 (2019年04月26日(金)18:59更新)
FX情報局

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で5000円もらえる

■「スワップ11倍デー」、早朝の波乱はあったのか?

久しぶりにFX界隈が活気づいた。4月25日(木)早朝の「スワップ11倍デー」だ。

 1分持ち越すだけでも通常の11倍のスワップポイント(スワップ金利)がもらえるとあって、注目した人も多かったのではないだろうか。

 史上初の10連休となったことから、前例のないイベントとなったスワップ11倍デー。為替市場では何が起こったのか。振り返ってみよう。

 スワップが11倍付与されたのは4月24日(水)取引分のポジションだ。為替市場ではニューヨーク市場のクローズ(以下、NYクローズ)が1日の終わりとなるため、スワップが付与されるのは日本時間4月25日(木)6時ごろ。注目されたのは、この時間前後での値動きだった。

 なお、すべてのFX会社、すべての通貨ペアでスワップ11倍となったわけではない。もっとも多くのFX会社、もっとも多くの通貨ペアで11倍となるのが、4月25日(木)6時のNYクローズだった。詳しくは以下の記事を参照してほしい。

【参考記事】
10連休前の4日間で32日分の大量スワップ! 為替変動リスクなしで年利30%儲ける方法も

■スワップ付与! 直後のトルコリラ/円1秒足は?

 もっとも注目されたのは、高金利通貨として名高いトルコリラ/円だ。

IG証券でトルコリラ/円1万通貨を買った場合、4月中は1日平均124円のスワップがもらえていた(4月24日までの1日平均)

124円の11倍はおよそ1360円。値動きに換算すると13.6銭だ。デイトレで13銭を稼ごうと思っても容易ではない

 ところが、4月25日(木)6時をまたいで買いポジションを持ち越すだけで13銭ほどのスワップがもらえるとあっては、界隈が色めき立つのも当然だろう。

 そんなトルコリラ/円はスワップ11倍デーにどう動いたのか

結論からいえば「NYクローズを直後にスワップと同額か、それ以上に下落した」となる。

 顕著だったのは、やはり6時のNYクローズをまたいだ動きだった。IG証券では1秒足チャートを表示できる。それを見ると6時を過ぎるやいなや、1秒で5銭の下落となった。

トルコリラ/円 1秒足
トルコリラ/円 1秒足

(出所:IG証券

■「値下がり+スプレッド」で11倍スワップが帳消しに

 NYクローズ前後、IG証券ではトルコリラ/円のスプレッドが8銭ほどだった。

 単純にトルコリラ/円のロングだけだと、「5銭(下落幅)+8銭(スプレッド)=13銭」で、ちょうど11倍スワップが帳消しになる計算だ。

 スワップ目当てのロンガーたちが決済したのか、NYクローズの1時間後には20銭の下落となっている。ここまで下げてしまうと、スワップどころではない損失だ。

■トルコリラ/円の11倍スワップ、会社によって大差が出た

 それでは、実際にトルコリラ/円の11倍スワップはいくら付与されたのか

 主要FX会社の4月24日(水)の11倍スワップをまとめたのが以下の表だ。もっとも高いのはくりっく365で1221円。反対にもっとも低かったのはマネーパートナーズで770円だった。

主要FX会社の4月23日と4月24日のトルコリラ/円スワップ
FX会社
[口座名]
4月24日 4月23日 乖離度※
買い 売り 買い 売り
くりっく365 1221円 -1221円 105円 -105円 105.7%
IG証券
[標準]
1197円 -1586円 107円 -146円 101.7%
SBI FXトレード 902円 -968円 82円 -88円 100%
外為どっとコム
[外貨ネクストネオ]
880円 -1045円 90円 -105円 88.9%
FXプライムbyGMO
[選べる外貨]
825円 -915円 80円 -100円 93.8%
GMOクリック証券
[FXネオ]
814円 -814円 78円 -78円 94.9%
セントラル短資FX
[FXダイレクトプラス]
792円 -902円 80円 -85円 90.0%
マネーパートナーズ
[パートナーズFX]
770円 -935円 85円 -90円 82.4%

※1万通貨あたりの金額
※乖離度は4月24日の買いスワップポイントを4月23日の買いスワップポイントを11倍したもので割り算して算出

 上表には参考として前日(4月23日)のスワップも記した。単純に考えれば1日分の買いスワップを11倍した金額が、スワップ11倍デーに付与されるはず。しかし、「前日の11倍」と、実際に付与された11倍スワップには乖離があった

 その「乖離度」を見ると、SBI FXトレードのように100%、つまり前日の11倍が付与された会社もあれば、大きく下回る会社もあった。むしろ、100%を下回る会社のほうが多く、未曾有のイベントに備えて、FX会社も慎重にスワップを決めたのかもしれない

 なお、ヒロセ通商[LION FX]トレイダーズ証券[みんなのFX]は他社とスワップ付与日数のルールが異なっており、4月24日(水)のスワップは11日分ではなく、3日分となっていた。この2口座については以下の表にまとめた。

[LION FX]と[みんなのFX]の4月23日と4月24日のトルコリラ/円スワップ
FX会社
[口座名]
4月24日 4月23日 乖離度※
買い 売り 買い 売り
ヒロセ通商
[LION FX]
315円 -630円 110円 -195円 95.5%
トレイダーズ証券
[みんなのFX]
300円 -300円 110円 -110円 90.9%

※1万通貨あたりの金額
ヒロセ通商[LION FX]トレイダーズ証券[みんなのFX]の4月24日のスワップは3日分
※乖離度は4月24日の買いスワップポイントを4月23日の買いスワップポイントを3倍したもので割り算して算出

■11倍スワップ目当てに個人投資家は買いに走った!

スワップ11倍デーに向かって個人投資家はどう動いたのだろうか。それを推測できるのが、くりっく365がデータを公開しているトルコリラ/円の売買建玉数量だ。

くりっく365のトルコリラ/円売買建玉数量データ
  売玉
(前日比)
買玉
(前日比)
買い越し
(前日比)
4月23日 4万2466枚 33万4354枚 29万1888枚
4月24日 4万2478枚
(0.0%)
34万4879枚
(3.1%)
30万2401枚
(3.6%)
4月25日 5万244枚
(18.3%)
33万4122枚
(-3.1%)
28万3878枚
(-6.1%)

※くりっく365のトルコリラ/円売買建玉データを基に筆者とザイFX!編集部が作成

 これを見ると、スワップ11倍デーの4月24日(水)には買い越し枚数が前日比3.6%ほど増加し、翌日(4月25日)には6.1%の減少となった。

トルコリラ/円11倍スワップを目当てに買い建てし、スワップが付与されると決済へ動いた様子がうかがえる。

■スワップ11倍デー通過を待ってトルコリラ/円を新規で売った!?

 さらに気になるのは、売り枚数の動向だ。スワップ11倍デーを通過すると18.3%の急増となっている。

「トルコリラ/円を新規で売りたいけれど、スワップ11倍の支払いになるのは嫌だ。4月24日(水)を過ぎてから売ろう」と考えていた投資家が4月25日(木)に一斉に売ったのだろうか。

 とはいえ、トルコリラの買い越しはいまだ高水準に積み上がったままだ。今後も急落には要注意だろう。

【参考記事】
フラッシュ・クラッシュの真犯人はトルコリラ!? クラッシュ時もスプレッドが優秀なFX会社は?

くりっく365のトルコリラ/円売買建玉数量
くりっく365のトルコリラ/円売買建玉数量

 スワップ11倍デーを前にFXトレーダーにヒアリングすると、米ドル/円に着目した人も

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
jfx記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る