ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

加熱する米中貿易戦争でリスクオフ継続!
「株安・円高」相場で米ドル/円は105円へ

2019年05月23日(木)12:50公開 (2019年05月23日(木)12:50更新)
西原宏一

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■グーグルがファーウェイとのビジネスを一部停止

 みなさん、こんにちは。

 日本時間5月6日(月)未明に配信されたトランプ大統領のツイートをきっかけに、混迷を深める米中貿易戦争は、今週(5月20日~)もさらに加速。

【参考記事】
米国からの圧力で急減速する中国経済! 利下げ予測もある豪ドル/円は70円へ…!?(5月16日、西原宏一)
米中貿易戦争がある限り、リスクオンには戻らず!? 米ドル/円、豪ドル/円は戻り売りか(5月20日、西原宏一&大橋ひろこ)

 米国からの圧力は、中国の通信機器大手にまで及びます。

米グーグル、ファーウェイとの一部ビジネス停止=関係筋

米アルファベット傘下グーグルは、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)へのソフトの提供など一部ビジネスを停止した。関係筋が19日にロイターに明らかにした。
米政府がファーウェイへの事実上の輸出規制を決めたことを受けた。

これにより、ファーウェイはグーグルが開発する基本ソフト(OS)「アンドロイド」のアップデートができなくなり、同社の中国国外のスマートフォン事業に打撃が及ぶ恐れがある。

出所:ロイター

 報道によれば、ファーウェイを事実上、貿易のブラックリストに加えた米大統領令を受けて、グーグルが同社に対して自社サービスや技術サポートの提供及び協力の停止を検討しているとのこと。

 つまり、ファーウェイはオープンソース版のAndroidしか使用できないことを意味し、グーグルが提供しているOSのアップデートや「Google play store」、「Gmail」、「You tube」といったグーグル製アプリが利用できなくなる可能性が高まることに。

 これは、ファーウェイにとっては、かなり深刻な問題。

 ファーウェイは「P30 Pro」といった端末の人気が高まっているようですが(個人的にはマックユーザーなので詳細は知りませんが…)、グーグルが提供しているサービスを使えないとなると、売れ行きは激減することになります。

「P30 Pro」を紹介するファーウェイの公式サイト
ファーウェイの「P30 PRO」を紹介する公式サイト

 ただ、ファーウェイはスマホOSも独自で開発しているというウワサもあり、その影響度に対する意見は分かれています。

■加熱する米中貿易戦争で、リスクオフ相場も継続か

 5月21日(火)の一部報道によれば、「アメリカ商務省は、中国の通信機器大手ファーウェイに対する事実上の輸出禁止の措置をめぐり、一部の取引を90日間は容認する」としています。

 これにより、短期筋による株の買い戻しも見られましたが、一連の報道がファーウェイにとって痛手であることは変わりません。そして、トランプ大統領の中国への強硬な姿勢も変わりません。

 結果、米中貿易戦争は継続。リスクオフ相場継続で、「株安・円高」も継続すると想定しています。

米ドル/円 週足
米ドル/円 週足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 週足

 「株安・円高」相場の中…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る