ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

トランプ大統領が米ドル安誘導に本腰!?
リスクオン相場でもドル/円下落のワケは?

2019年07月15日(月)13:34公開 (2019年07月15日(月)13:34更新)
西原宏一&大橋ひろこ

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■先週の米ドル/円下落がサプライズだった理由

NYダウが史上最高値を更新しましたね。西原さんも注目していた2万7000ドルへしっかり乗せています

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:Bloomberg)

FRB(米連邦準備制度理事会)の利下げを織り込んだ動きなのでしょう。

【参考記事】
7月FOMCでの0.50%利下げ予測が再燃! ドル/円は目先104円台、中期的に100円へ(7月11日、西原宏一)

債券市場を見ると、アメリカの10年債利回りは2%割れから反転上昇してきましたし、世界的にも長期債利回りが軒並み上昇し、VIX指数も低位安定。「債券から株へ」という典型的なリスクオンの形に見えますね。

米長期金利(米10年国債利回り) 日足
米長期金利(米10年国債利回り) 日足チャート

(出所;Bloomberg)

VIX指数 週足
VIX指数 週足チャート

(出所:Bloomberg)

リスクオンなのでしょうが、注目したいのが米ドル/円です。先週(7月8日~)はNYダウが史上最高値を更新するリスクオン相場だったのに、米ドル/円は下落しました。サプライズだったのではないでしょうか。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

■トランプ大統領は米ドル安誘導へ本腰か?

何が米ドル/円の上昇を阻んだのでしょうか?

トランプ米大統領の姿勢でしょう。米ドル安誘導を本気で考え始めているのではないか、という報道が目立ってきたからだと考えています。

米ドル安誘導といっても、現実的な手段として考えられるのは利下げくらい。放っておけば米ドル高となってしまうのを発言によって抑え込んでいるだけではないでしょうか。

7月初旬、米ドル売りの為替介入を示唆する記事がブルームバーグに出ました。多くの人は非現実的だと受け止めましたが、先週(7月8日~)はゴールドマン・サックスのストラテジストも介入の可能性を言い始めています


介入が現実的な手段だとは思いませんが、これだけしつこく介入の記事が載るということは、それだけ本気で米ドル安にしたいのでしょう。

【参考記事】
7月FOMCでの0.50%利下げ予測が再燃! ドル/円は目先104円台、中期的に100円へ(7月11日、西原宏一)

次ページでは、7月FOMCの利下げや、今週の見通しの話題が…)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る