ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

FOMC後の米ドル高は極めて自然な反応。
でも、その流れが続かないと考える理由は?

2019年08月01日(木)14:19公開 (2019年08月01日(木)14:19更新)
今井雅人

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

■FOMC後の流れは続かない!?

FOMCの結果発表後は、金融緩和の姿勢が消極的だったことを背景に、株安・短期金利上昇・米ドル高の展開が進んでいます。

NYダウ 15分足
NYダウ 15分足チャート

(出所:Bloomberg)

米短期金利(2年物国債利回り) 15分足
米短期金利(2年物国債利回り) 15分足チャート

(出所:Bloomberg)

米ドルVS世界の通貨 15分足
米ドルVS世界の通貨 15分足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 15分足

 極めて自然な反応を、市場はしていると思います。その上で、今後の相場展開について、考えてみたいと思います。

 確かに、目先、すぐに追加緩和観測が出てくる可能性はなくなってきました。そういう意味においては、FOMC後の相場の流れが、今後も続くと考えたくなるところです。

 しかし、私はそこまでは、現状では考えられません。

 まず、少なくとも米国は金利の引き下げを実行したわけで、この結果、米ドルと他の主要通貨との金利差は縮小しました。それは、米ドル高の阻害要因となってくると思います。

今回は、市場が期待し過ぎていた反動だと考えるのが、より自然ではないかと私は考えています。

【参考記事】
市場の過剰反応は利益を上げるチャンス! 米ドル/円は当面、逆張り戦略が有効か?(7月11日、今井雅人)

■ユーロ/米ドルや英ポンド/米ドルの戻り待ちで

 それに加えて、これからまた、政治的なイベントも出てきます。代表的なものは、米中貿易交渉と日米貿易交渉です。

 米中に関しては、中断されていた閣僚級協議が再開されました。まだまだ、両国の間にはかなりの隔たりがあるようなので、予断を許しません。

 国内では、参議院選挙が終わったので、これから日米貿易交渉が本格化していきます。心配なのは、交渉途中におけるトランプ米大統領の不規則発言でしょう。交渉が難航すれば、円相場に言及したりすることも考えられます。注意が必要です。

【参考記事】
FOMC前までレンジ相場か。でも、今後は円高圧力がかかりやすい。そのワケとは?(7月19日、今井雅人)

 全体的な相場観としては、急激な米ドル高にはならないものの、好調な米国経済と低調な欧州経済を反映して、徐々に対ユーロ、対英ポンドなどで、米ドルがじり高になっていくと考えています。

ユーロ/米ドルや英ポンド/米ドルでの、戻り売りのチャンスを狙いたいと考えています。

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足チャート

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
メキシコペソ比較 キャンペーンおすすめ10 田向宏行
メキシコペソ比較 キャンペーンおすすめ10 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る