ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

市場の過剰反応は利益を上げるチャンス!
米ドル/円は当面、逆張り戦略が有効か?

2019年07月11日(木)17:08公開 (2019年07月11日(木)17:08更新)
今井雅人

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■強かった米雇用統計。米ドル高転換の予想もあるが…

 先週、7月5日(金)に発表された、米国の雇用統計6月分は、非農業部門の就業者数が22万4000人の増加と、予想の16万人増加を大きく上回りました。この水準は、5カ月ぶりの伸びとなります。

非農業部門就業者数の推移

※米労働省労働統計局のデータをもとにザイFX!が作成

 この結果を受けて、米国の長期金利(10年物国債利回り)が急上昇し、2%を超えてきました。

米長期金利(米10年債利回り) 日足
米長期金利(米10年債利回り) 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 また、為替市場でも米ドル高の展開となりました。

米ドルVS世界の通貨 4時間足
米ドルVS世界の通貨 4時間足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 4時間足

 この発表のあと、今後、米ドル高に転換していくと予想している人がいるようですが、私はまったく、そう思いません

【参考記事】
強い雇用統計。今週はパウエル議長証言に注目! 材料顕在化でユーロ/円戻り売りか(7月8日、西原宏一&大橋ひろこ)

■米ドル高は市場の歪みが原因!

 まず、頭に入れてほしいことは、そもそも、この雇用統計発表前に、市場はかなり歪んでいたということです。

 米国の短期金利の先物市場を見ると、指標(雇用統計)の発表前は、7月に実施されるFOMC(米連邦公開市場委員会)において、0.5%の利下げが決定される水準まで織り込んでいました。

 ここ数年、FOMCでは、利下げにしろ、利上げにしろ、1回につき0.25%の金利変更を実施してきました。それにも関わらず、今回、0.5%の利下げを織り込んでいたわけです。

米国の政策金利の推移

※2008年12月以降は誘導目標レンジの上限を掲載
※FRBのデータをもとにザイFX!が作成

 仮に、リーマンショック級の危機が現在、発生しているのであれば、ある程度は理解できます。しかし、現状を見ると、確かに景気は以前に比べて腰折れしてきているものの、危機が発生しているわけではありません。つまり、そもそも市場の反応が、過剰だったということです。

 それが、今回の雇用統計によって、水を差されただけにすぎません。

【参考記事】
市場の米利下げ織り込みは過剰すぎる! 当面は米ドル安・円高の揺り戻し相場か(6月6日、今井雅人)

■パウエル議長が利下げ示唆。米ドルは再び反落へ

 すでにFOMCでは、先行きは利下げ方向にあることは、示されていたわけです。今回の雇用統計の結果だけで、その方向が変わるわけではありません

 すぐ、そのことに市場も気がついて、冷静な反応になってくるだろうと考えていましたが、実際、そうなってきました。

 7月10日(水)の議会証言で、パウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長が「米国の景気拡大が鈍化してきている」ことや、「利下げの必要がある」ことを明らかにすると、再び、米ドルは反落しています。

【参考記事】
7月FOMCでの0.50%利下げ予測が再燃! ドル/円は目先104円台、中期的に100円へ(7月11日、西原宏一)

パウエルFRB議長の写真

7月10日(水)に下院金融サービス委員会での証言で、7月FOMCで利下げを行う可能性があることを示唆したパウエルFRB議長 (C)Bloomberg/Getty Images News

米ドルVS世界の通貨 1時間足
米ドルVS世界の通貨 1時間足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 1時間足

 市場の先行きを考えるときは…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る