ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

いつ売っていつ買うか?これから英ポンド
のトレードがおもしろくなりそうな理由とは?

2019年08月20日(火)13:00公開 (2019年08月20日(火)13:00更新)
バカラ村

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■関税第4弾の一部延期でリスク選好の動きも

 米ドル/円はリスク回避の動きから、8月12日(月)に105.05円まで下落しました。しかし、13日(水)に米国が、対中国の関税第4弾の一部を12月15日(日)まで延期すると発表したことで、リスク選好となり、株価は上昇。米ドル/円も、106.98円まで急騰しました。

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 米中の対立は、収束したわけではありませんが、クリスマス商戦の影響を軽減するための措置として、携帯電話などの一部商品の関税が延期されました。

【参考記事】
円高はあっても、米ドル安にはならない!? 荒れ相場で勝者になるためのトレードは?(8月16日、今井雅人)

■米国は2020年に景気後退入りする可能性が高い!?

 関税の延期でリスク選好になったものの、14日(水)には米2年債と10年債の利回りが逆転し、12年ぶりに逆イールドとなったことで、NYダウは800ドルの下落と、今年(2019年)最大の下げ幅を記録しました。

【参考記事】
米国債に逆イールド発生で米景気後退か? NYダウは800ドル安! 米ドル/円は…!?(8月15日、西原宏一)
株価を暴落させた逆イールドとは? 逆イールドは景気後退の予兆って本当?

 逆イールドが発生した当日(14日)は、リスク回避の動きが顕著でしたが、リセッション(景気後退)入りするまで期間があることや、過去の逆イールド発生後は利下げもあって株価が上昇していたこともあり、金融市場もすぐに落ち着きを取り戻しています。

 イエレン前FRB(米連邦準備制度理事会)議長は、「景気後退入りの公算は小さい」と発言していましたが、昨年(2018年)、サンフランシスコ連銀が公表したエコノミック・レターには、1955年以降の9回のリセッション局面で、いずれも逆イールドになってから半年から2年で、リセッション入りしているとの分析結果が示されています。

イエレン前FRB議長の写真

米メディアのインタビューで、米国経済がリセッション入りする可能性は低いとの見解を示したイエレン前FRB議長。しかし、米国で1955年以降に訪れた9回のリセッションをみると、いずれも逆イールド発生の半年から2年後にはリセッション入りしているとの分析も… (C) Bloomberg/Getty Images

 逆イールドが発生したときのリセッション入りする確率の高さからは、今回もリセッション入りする可能性が高いのではないかと考えています。米中の覇権争いも収まるようには思えないため、来年(2020年)には景気後退しているのではないでしょうか。

■ジャクソンホールは9月利下げを示唆する場に

 今週(8月19日~)は、21日(水)にFOMC(米連邦公開市場委員会)議事要旨公表(7月開催分)や、21日(水)~22日(木)に日米閣僚級会議などがあります。しかし、22日(木)~24日(土)にジャクソンホール会議(※)が開催され、その中で23日(金)に行われる、パウエルFRB議長の講演が、最大の注目イベントとなります。

(※編集部注:「ジャクソンホール会議」とは、米ワイオミング州ジャクソンホールで開催される、カンザスシティー連銀主催の年次経済シンポジウムの通称。世界中の中央銀行総裁や金融関係者の多くが参加するイベントのため、毎年、市場参加者から高い注目を集めている)

 前回のパウエルFRB議長の公の場での発言は、7月31日(水)のFOMC後の記者会見でしたが、このときは、利下げサイクルの開始を否定しました。

 ただ、逆イールドが発生したことや、米中の対立が継続していて、米国株も不安定なため、利下げは継続していくのではないかと思います。

 9月のFOMCでは、すでに0.25%の利下げ実施は確実で、0.5%の利下げを予想する向きもあります。

 そのため、パウエルFRB議長はジャクソンホール会議を、9月の利下げを示唆する場にするのではないかと考えています。

【参考記事】
ジャクソンホールでパウエル議長が再び「失言」か!? 米ドル/円は戻り売り継続で!(8月19日、西原宏一&大橋ひろこ)

パウエルFRB議長の写真

7月FOMCの記者会見では、利下げサイクルの開始を否定していたパウエルFRB議長。しかし、米中の対立が継続しており、逆イールドが発生したことも考えると、ジャクソンホール会議で9月の利下げを示唆するとバカラ村氏は考えている (C)Bloomberg/Getty Images News

米ドル/円は105円がサポートされたため…


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る