ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

大きなヤマ場を迎えるブレグジット問題!
「合意あるEU離脱」期待で英ポンド上昇

2019年10月17日(木)13:07公開 (2019年10月17日(木)13:07更新)
西原宏一

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■「合意あるEU離脱」期待で、英ポンド急騰

 こうした報道を受けて、英ポンド/米ドルは一時、1.2853ドルまで、英ポンド/円は139.73円まで急騰しています。

英ポンド/米ドル 4時間足
英ポンド/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 4時間足

英ポンド/円 4時間足
英ポンド/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 4時間足

 英ポンド/米ドルの1.2838ドルは、直近の高値と安値の61.8%と戻しとなり、1.2850ドルレベルでいったん上値を抑えられた形になります。

英ポンド/米ドル 日足
英ポンド/米ドル 日足

(出所:Bloomberg)

 この後、DUP党首フォスター氏が承認の報道を否定したため、英ポンドは一時的に値を崩すも、フォスター党首は英国のEU離脱交渉は継続とコメントしたことから、英ポンド/米ドルは、依然、底堅く推移。

 本稿執筆時点では、英ポンド/米ドルは1.2825ドルレベルで底堅く推移しています。

■今週末にかけてブレグジットの大きなヤマ場

 長らく紆余曲折してきたブレグジット問題ですが、今週(10月14日~)末にかけてイベントが目白押しで、佳境に入っています。


 (1)本日(10月17日)から始まるEUサミット(17日~18日)

 これが、英国のEU離脱前に行われる最後のEUサミットとなります。

 英国とEUは、この日までに離脱協定に合意することを目指して議論を活発化。

 ここで合意され、かつ英国議会で合意されれば、10月31日(木)に「合意あるEU離脱」が可能となります。

【参考記事】
合意ある英国のEU離脱は実現するのか? 英ポンド/米ドルの押し目買いに妙味アリ!(10月14日、西原宏一&大橋ひろこ)

(2)10月19日(土):英国議会でのEU離脱協定あるいは合意なしブレグジットの承認期限

 仮にどちらも承認されなかった場合、ジョンソン首相は離脱延期をEUに要請することが義務付けられています。

(3)10月31日(木):英国のEU離脱期限

 現在の法律では、合意の有無に関わらず、現地時間午後11時(日本時間11月1日午前8時)にEUを離脱することになっています。


 繰り返しになりますが、長期間、紆余曲折してきたブレグジット問題が、今週(10月14日~)末、大きなヤマ場を迎えます。

 今月(10月)10日までは「合意なきEU離脱」懸念で、極めて安いレベルで推移していた英ポンドですが、「合意あるEU離脱」の可能性が高まる中、英ポンド/米ドルは1.3000ドル、英ポンド/円は140円に迫るところまで急騰。

 実際に、合意あるEU離脱が決まれば、もう一段上値を拡大する可能性も。逆に、DUPの反対により、合意されなければ、英ポンドは再び値を崩すことになります。

 ブレグジット問題がヤマ場を迎え、動意づいてきた英ポンド/米ドルの動向に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る