ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

トランプ大統領が吠えて徐々に米ドル安へ…
2020年は総じて米ドル安との見方も!

2019年11月21日(木)12:12公開 (2019年11月21日(木)12:12更新)
西原宏一

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■2020年初頭に注目したい通貨と戦略は?

 早いもので、今年(2019年)も残すところ、あと1カ月半となりました。

 この時期になると、多くの金融機関が来年(2020年)の相場予測を発表することになります。

 個人的にも注目しているモルガン・スタンレーも、2020年の相場予測を早々とリリース。

 要約すると、2020年の米国の株式は他の国の資産に対し、アンダーパフォームするほか米ドルが下落するとのこと。

米資産、株・債券・通貨が2020年にアンダーパフォームへ-モルガンS

2020年は米国の株式と社債が他の国・地域の資産に対しアンダーパフォームするほか米ドルが下落すると、モルガン・スタンレーが予測した。

出所:Bloomberg

 マーケット関係者によれば、モルガン・スタンレーが重要顧客向けに配布している2020年のトップ10トレードにおいて、主要通貨では英ポンド/米ドルのロングが3位に位置しているようです。

 そのターゲットは、1.4000ドル。

英ポンド/米ドル 週足
英ポンド/米ドル 週足チャート

(出所:TradingView

 そして、先週のコラムで取り上げたNZドルのロングも7位ランクインしている模様。ターゲットはあまり高くなく、0.6900ドル。

【参考記事】
米ドル/円は2段構えのバリアが上値阻む! 狭いレンジで推移後、108.50円割れか?(11月14日、西原宏一)

NZドル/米ドル 週足
NZドル/米ドル 週足チャート

(出所:TradingView

 こうした年間の相場予測は、年間を通して参考にするというよりも、年末年始のスタートダッシュに参考にするのが精度が高いと思っているので、年末年始の為替相場は、このコラムでご紹介してきたように、英ポンド/米ドルとNZドルのロングが狙い目でしょうか?

【参考記事】
米ドル/円は2段構えのバリアが上値阻む! 狭いレンジで推移後、108.50円割れか?(11月14日、西原宏一)
12月の英総選挙は事実上の再国民投票!? 合意ある離脱なら英ポンドは1.40ドル台へ(10月31日、西原宏一)

 一方、今週(11月18日~)注目されたのが…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る