ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

約定力が9年連続No,1!【マネーパートナーズ】当サイト限定キャッシュバック実施中!

西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」
バックナンバー

今週は、米ドル高が進む可能性もありそう。
EUサミットやECB理事会は見逃せない

2020年12月07日(月)16:48公開 [2020年12月08日(火)12:19更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■イベント集中の欧州。12月10日は見逃せない!

米国では、追加経済対策の協議が進んでいます。


バイデンさんは、超党派が提出した9000億ドル規模の法案への支持を表明。


早期合意への期待から、株式市場は高値圏を維持しています。

もうひとつのテーマである英EU通商交渉は、相変わらず進みませんね。


12月10日(木)、12月11日(金)のEU(欧州連合)サミットを控えて、ノーディール・ブレグジット(合意なき離脱)の可能性が再び高まっています。

【参考記事】
バイデン政権では、ある程度の経済対策が実現し、増税はない。緩やかなドル安進行か(11月11日、志摩力男)

今朝(12月7日朝)の英ポンドはギャップダウン(下窓)で始まりましたが、12月10日(木)までフラフラとするのでしょう

英ポンド/米ドル 5分足
英ポンド/米ドル 5分足チャート

(出所:TradingView

ユーロ高の一因ともなっていた復興基金も、ポーランドやハンガリーの反対で暗礁に乗り上げています。


EUサミットでは、復興基金についても議論される見通しです。

来年(2021年)の予想がまだ出揃わないのは、ブレグジットの行方を見たい、ということもあるのでしょう。


現在までに確認できる予想は、米ドル安がほとんど。


2021年予想を先取りする形で今週(12月7日~)も米ドル安が続くのではと思いますが、ノーディール・ブレグジットとなれば英ポンド/米ドルが急落し、米ドル高となります。

【参考記事】
注目は豪ドル! 豪ドル/NZドルは、中期で1.15NZドルまで上昇との予測も!!(12月3日、西原宏一)

■ラガルドECB総裁のユーロ高牽制発言はあるか

12月10日(木)にはEUサミットだけでなくECB(欧州中央銀行)の政策発表も控えています。


予告されている追加金融緩和の規模に注目ですし、ラガルドECB総裁の記者会見も焦点となりますね。

ユーロ/米ドルが9月に1.20ドルをつけたときには、レーンECB理事から牽制発言が出ました。


ところが、今回のステージではまだ出ていません。

【参考記事】
1.20ドルを背に、ユーロ/米ドルを戻り売り! ラガルドECB総裁はユーロ高を牽制するか?(9月7日、西原宏一&大橋ひろこ)
110円へと反発を始めた米ドル/円に注目! バフェット氏の日本の商社株取得も追い風か(9月3日、西原宏一)

記者会見では、ユーロ高についての質問も出るでしょうから、ラガルドECB総裁がユーロ高を容認するのか、あるいは牽制発言が出るのかどうか。


逆に考えれば、今週(12月7日~)は、英EU通商協議やECB理事会などをきっかけにして米ドル高が進む可能性もありそうですね。

ラガルドECB総裁写真

ECBの政策金利発表後の記者会見で、ラガルドECB総裁がユーロ高を容認するのか、あるいは牽制発言が出るのかに注目と大橋ひろこさんは解説。、今週は英EU通商協議やECB理事会などをきっかけにして米ドル高が進む可能性もありそうという (C)Visual China Group/Getty Images

来年(2021年)の予想は米ドル安が大多数とはいえ、ターゲットはユーロ/米ドルで1.25ドル程度。値幅は限られています


コロナ感染者が増加し、ロックダウン中でもあるユーロをどこまで買い進めるか、という疑問もある。「押したら買う」というスタンスでいいのではないでしょうか。

ユーロ/米ドル 週足
ユーロ/米ドル 週足チャート

(出所:TradingView

■「欲望と恐怖指数」は総楽観に傾く

米ドル/円は、いかがですか?

動きが少なく、一部のヘッジファンドでは103円と106円の「ダブルノータッチ・オプション」を組む動きもあるようです。


103円を割らないし、106円を超えることもないという見通しのオプションですね。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

ボラ(ボラティリティ)が出ないという見通しは株式市場でも同様のようですが、そんなときこそ得てしてボラが出ますよね。


CNNが発表している「欲望と恐怖指数」も総楽観。今年(2020年)1月以来の高水準です。


危険な兆候かもしれません。

CNNの恐怖と欲望指数
CNNの恐怖と欲望指数チャート

(出所:CNN「恐怖と欲望指数」

株式市場は「ワクチン相場」で上昇しましたが、英国では明日(12月8日)にもワクチン接種が始まります。


米国の友人は、「最初は医療関係者からだろうが春になれば我々も打てる、東京五輪も問題なく開催できる」と楽観的です。

【参考記事】
円高になったところでドル/円・クロス円の買い。東京オリンピック開催も見えてきた!?(11月19日、今井雅人)

米国ではこの5日間での新規感染者が100万人を超えましたし、接種が始まれば副作用が出てくる可能性もあります。

ワクチン接種のタイミングで「セル・ザ・ファクト」となるかもしれないし、追加経済対策の合意や法案の成立、1月20日(水)の大統領就任式が調整のきっかけになるかもしれない。


きっかけはさておき、遅くとも1月20日(水)までに調整が入る、という見通しは先週と変わりません

【参考記事】
株式市場の調整は、月末の今日にも始まる!? ワクチン接種開始でセル・ザ・ファクトか(11月30日、西原宏一&大橋ひろこ)

■25歳起業家が億万長者へ

日本株では今月(12月)、26社がIPO(新規株式公開)を予定しています。


年間では93社となり、13年ぶりの高水準となる見通しです。

米国では先週(11月30日~)ナスダックへ上場した「ルミナー・テクノロジーズ」が話題です。


創業者は弱冠25歳。周辺の物体を検知する次世代センサー「LiDAR(ライダー)」を開発する会社で、いわば「自動運転の目」となる技術です。

LiDARはiPhone12にも搭載されたので、聞き覚えがあるかもしれません。

ルミナーはボルボと提携しており、自動運転への搭載が期待されています。


ルミナーのような、世界で覇権を握るようなベンチャーが日本でも登場してほしいですね。

今月(12月)のIPOは数こそ多いものの、ロボアドのウェルスナビやデザイン家電のバルミューダが目立つ程度。ルミナーのような会社はなさそうですね。


今週の戦略はいかがですか?

今週は英EU通商交渉やEUサミット、ECB理事会などをきっかけにして米ドル高となる可能性もあり、米ドルは触りたくない


「ヘッジファンドの思惑」でも書いたように、1.15NZドルへ向けて上昇している豪ドル/NZドルの押し目買いでいいのではないでしょうか。

豪ドル/NZドル 週足
豪ドル/NZドル 週足チャート

(出所:TradingView

【参考記事】
注目は豪ドル! 豪ドル/NZドルは、中期で1.15NZドルまで上昇との予測も!!(12月3日、西原宏一)

(構成/ミドルマン・高城泰)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 当コーナー「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」は原則、毎週月曜日に更新しますが、当コーナー更新の前にその速報版が西原宏一さんの有料メルマガ「FXトレード戦略指令! with 日経先物(月額:6600円・税込)で配信されています。

 また、月曜日が祝日の場合、「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」の更新はなく、有料メルマガ「FXトレード戦略指令! with 日経先物」での配信のみとなります。トレードの参考になる、鮮度の高い情報をいち早くゲットしたいトレーダーは、ぜひメルマガ登録を!

西原宏一 FXトレード戦略指令!

「FXトレード戦略指令! with 日経先物」では「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」の速報版のほか、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスやチャートによる相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。さらに、購読者限定ウェブサイトも用意されており、チャート画像などはそちらでご覧いただくことができます。

 「FXトレード戦略指令! with 日経先物」には、10日間の無料体験期間もありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

葉那子と「FXのトレード戦略指令!」でFXトレードを始めよう!

この記事に関連する新着情報

FX会社のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

このコーナーでは元為替ディーラーの西原宏一さんとフリーアナウンサーで、コモディティ(商品)に詳しい大橋ひろこさんが、FXとコモディティについて、その週の作戦会議を開いている模様をお届けします。

西原宏一 (にしはら・こういち)
青山学院大学卒業後、1985年にシティバンク東京支店へ入行。為替部門チーフトレーダーなどとして活躍後、海外へ。ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。著書に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
「FX TREND 西原宏一オフィシャルサイト」
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

大橋ひろこ (おおはし・ひろこ)
フリーアナウンサー/ナレーター。ラジオNIKKEI「北野誠のFXやったるで!」、「マーケット・トレンド」など、FX・コモディティ(商品)を中心としたマーケット関連の番組に出演。さまざまなマーケット関連のセミナーで司会・モデレーターも務める。自身もFX、コモディティ、株式と幅広く投資しており、トレーダーとしての一面も持つが、特にコモディティに造詣が深い。ブログ「ひろこの“ボラタイル”な日々」、「大橋ひろこのコモログ」では自身のトレード記録の詳細を赤裸々に公開中。

執筆者のサイト
大橋ひろこ(@hirokoFR)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2411人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 105285人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイタイアップバナー
注目FXニュースをPick Up!
相場予想が当たらなくても儲かる!底辺高校卒業生と最強の為替サイトザイFX!が作った1日5分で稼ぐFXグルトレ完全ガイド
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
TOPICS
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)


ザイFX!メルマガ