ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

太田忠
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

サプライズなしのG20財相会談、
そしてドル安へ

2010年10月25日(月)19:13公開 (2010年10月25日(月)19:13更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 先週の金曜日は、金曜日から週末におこなわれたG20)財務相・中央銀行総裁会議への様子見ムードがとても強く、為替市場には動きがなかった。ドル円のレンジは海外市場ではまたまた30ポイント程度のものだった。結局のところ、G20の結果にサプライズはなかった。

 どちらかに飛んで始まる可能性もあったのだが、週明けもほとんど同じレベルでの静かなはじまりとなり、その後もアジア時間では小動きが続いていた。海外市場での消化具合を見極めないと動きづらいというのが、アジア勢の本音だったのだろう。

 財相・中央銀行総裁会議につづく 来月のG20の首脳会談では、経常収支の不均衡をいかに是正するかが 主なテーマとなるようだ。アメリカと議長国の韓国は、経常黒字と赤字をGDPの4%以内にするという数値目標を提案していたようだが、ドイツ、日本、ブラジ ルの強硬な反対にあったようだ。ともかく、日本の当局がより円売り介入がしにくくなったことだけは確かな気がする。

 それを見越してか、ドル円は朝方の81円台ミドルか ら下値を切り下げ、81円ちょうどが いつ割れるかという状況が続き、さらにいつ今年の最安値81.84付近を下回ってきてもおかしくないといった感じとなってきた。そしてついにお昼ごろから、ドル円は80円台に突入しはじめ、しばらくは81円ちょうどをはさんでの攻防を続けていた。

 ドル円は15年ぶりの安値をかなりのろのろと更新してきているが、その安値となる先週につけた80.84付近を更新してきたら、さすがに私も売り参加することにした。そして私のドル円ショートのポジションが東京時間の後半に80.82で出来た。

 欧州がスタートする頃には80.40近辺までドル円は下落。ターゲットは歴史的な安値である79.70の少し手前となる79.80にして、ロスカットは80.90に置いてある。欧州市場はルイ・ヴィトングループがエルメス株を買っているという話しをネタに欧州株は順調にはじまったが、その後はあまり動きがなくなってしまった。為替市場もニュヨークオープン待ちの感じだ。どうなることやら~。
 今晩は23時にアメリカの中古住宅販売が発表される。またバーナン議長をはじめFRB要人の発言が多く予定されている。まあ中古住宅販売は、多少よくてもあまり反応しないような気がする。逆に悪かった場合にはドル円はさらに下に持っていかれるかもしれない。バーナンキ議長の講演は、これに先だつ21時半からスタートする。引き続き、量的緩和を示唆するような態度を表明すれば、ドル安が勢いを増してくるかもしれない。このあたりからとくに要注意な体制に入らねばである。


日本時間 19時00分
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る