ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

サプライズなしのG20財相会談、
そしてドル安へ

2010年10月25日(月)19:13公開 (2010年10月25日(月)19:13更新)
持田有紀子

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

 先週の金曜日は、金曜日から週末におこなわれたG20)財務相・中央銀行総裁会議への様子見ムードがとても強く、為替市場には動きがなかった。ドル円のレンジは海外市場ではまたまた30ポイント程度のものだった。結局のところ、G20の結果にサプライズはなかった。

 どちらかに飛んで始まる可能性もあったのだが、週明けもほとんど同じレベルでの静かなはじまりとなり、その後もアジア時間では小動きが続いていた。海外市場での消化具合を見極めないと動きづらいというのが、アジア勢の本音だったのだろう。

 財相・中央銀行総裁会議につづく 来月のG20の首脳会談では、経常収支の不均衡をいかに是正するかが 主なテーマとなるようだ。アメリカと議長国の韓国は、経常黒字と赤字をGDPの4%以内にするという数値目標を提案していたようだが、ドイツ、日本、ブラジ ルの強硬な反対にあったようだ。ともかく、日本の当局がより円売り介入がしにくくなったことだけは確かな気がする。

 それを見越してか、ドル円は朝方の81円台ミドルか ら下値を切り下げ、81円ちょうどが いつ割れるかという状況が続き、さらにいつ今年の最安値81.84付近を下回ってきてもおかしくないといった感じとなってきた。そしてついにお昼ごろから、ドル円は80円台に突入しはじめ、しばらくは81円ちょうどをはさんでの攻防を続けていた。

 ドル円は15年ぶりの安値をかなりのろのろと更新してきているが、その安値となる先週につけた80.84付近を更新してきたら、さすがに私も売り参加することにした。そして私のドル円ショートのポジションが東京時間の後半に80.82で出来た。

 欧州がスタートする頃には80.40近辺までドル円は下落。ターゲットは歴史的な安値である79.70の少し手前となる79.80にして、ロスカットは80.90に置いてある。欧州市場はルイ・ヴィトングループがエルメス株を買っているという話しをネタに欧州株は順調にはじまったが、その後はあまり動きがなくなってしまった。為替市場もニュヨークオープン待ちの感じだ。どうなることやら~。
 今晩は23時にアメリカの中古住宅販売が発表される。またバーナン議長をはじめFRB要人の発言が多く予定されている。まあ中古住宅販売は、多少よくてもあまり反応しないような気がする。逆に悪かった場合にはドル円はさらに下に持っていかれるかもしれない。バーナンキ議長の講演は、これに先だつ21時半からスタートする。引き続き、量的緩和を示唆するような態度を表明すれば、ドル安が勢いを増してくるかもしれない。このあたりからとくに要注意な体制に入らねばである。


日本時間 19時00分

取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
バイナリーオプション比較 田向宏行 ザイ投資戦略メルマガ
バイナリーオプション比較 田向宏行 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る