ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
バカラ村の「FX専業トレーダーの相場観」

FOMC、複数回の利上げ見通しは株式市場に
ネガティブか。リスク回避の米ドル高なら、
豪ドル/米ドルの売りが良さそう

2021年12月14日(火)08:38公開 (2021年12月14日(火)08:38更新)
バカラ村

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

今週は各国の金融政策会合が目白押し。FOMCはもっとも重要なイベントに

 今週(12月13日~)は、各国の金融政策会合が重なる週です。

 そして、今年(2021年)最後の重大イベントでもあります。

 特に、12月14日(火)~15日(水)のFOMC(米連邦公開市場委員会)がもっとも重要です。

 バイデン大統領もインフレを気にしており、パウエル議長もインフレ対応へ軸足を置いているため、FOMCは今回だけでなく、今後、毎回重要なイベントとなってきます。

パウエルFRB議長はインフレ対応へ軸足を置いているため、FOMCは今回だけでなく、今後、毎回重要なイベントとなってくる(C)Bloomberg/GettyImages

パウエルFRB議長はインフレ対応へ軸足を置いているため、FOMCは今回だけでなく、今後、毎回重要なイベントとなってくる (C)Bloomberg/GettyImages

 12月10日(金)に米国のCPI(消費者物価指数)の発表がありましたが、前年比6.8%上昇と39年ぶりの高水準となりました。

 発表前から、今回のFOMCでテーパリング(※)が加速するのではないか、との予想もありましたが、この数字が出たことで、それがほぼ確実な状態となりました。

(※「テーパリング」とは、量的緩和政策により、進められてきた資産買い取りを徐々に減少し、最終的に購入額をゼロにしていこうとすること)

 市場もすでにそれは織り込んだ状態だと思います。

★ザイFX!で人気のバカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

バカラ村FXトレード日報

注目はドットチャートとパウエル議長の会見。複数回の利上げは株式市場にはネガティブか

 注目すべきは、ドットチャートとパウエル議長の会見となります。

 前回(9月)のFOMCのドットチャートでは、来年(2022年)は0.5回の利上げ見通しでした。今回は2回の利上げ見通しになるとの予想が増えてきており、実際に2回となれば織り込み済みになっている可能性もあります。ただそれよりもタカ派な予想も多く、もし3回となれば米ドル高に推移するのではないかと思います。

【参考記事】
米ドル/円は112円トライに期待。FOMC後の米長期金利上昇が追い風となる中、季節性通り、年末に向けて上昇傾向となるか(9月28日、バカラ村)

来年(2022年)の利上げ回数にもよりますが、利上げを複数回するとなれば、株式市場は弱くなりやすいと思います。

 景気が良くて利上げをするのであれば、株も上昇することが考えられますが、まだ新型コロナウイルスの新たな変異種オミクロン株の感染力の強さなどが懸念される中、景気が良くなるともいえないときに利上げをするのであれば、株式市場には良くないと思います。

 そのためリスク回避になりやすく、為替市場は米ドル高にもなると思うため、豪ドル/米ドルやニュージーランドドル/米ドルの売りがいいのではないかと考えています。

豪ドル/米ドル 日足
豪ドル/米ドル 日足

(出所:TradingView

ニュージーランドドル/米ドル 日足
ニュージーランドドル/米ドル 日足

(出所:TradingView

 今回のFOMCは為替市場だけでなく、株式市場も債券市場も見ながらの対応になりそうです。

★バカラ村さんの有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!」では、実践的な売買アドバイスを配信! 10日間の無料体験期間もあります!

バカラ村FXトレード日報

FOMCを通過してリスク選好に動くようであれば、豪ドル/円の買いに切り替えて対応

 サブシナリオとしては、テーパリングの加速は織り込まれていて、利上げも2回はすでに織り込まれているとすれば、イベント通過で株は買われることが考えられます。さらにアノマリーとしても年末はリスク選好になりやすい時期でもあります。

もしFOMCを通過してリスク選好に動いているようであれば、そのときは豪ドル/円の買いに切り替えることを考えています。

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足

(出所:TradingView

 クロス円(米ドル以外の通貨と円との通貨ペア)の多くは重要なサポートで下げ止まっており、特に英ポンド/円は149円のサポートで何度も下げ止まっていることになります。

英ポンド/円 日足
英ポンド/円 日足

(出所:TradingView

 豪ドル/円も78円台でサポートされているため、リスク選好となった場合は、そこをバックに買いで考えています。

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足

(出所:TradingView


【注目情報】

バカラ村の2022年上半期トレード実績大公開! 動乱の為替相場でも810pipsを獲得した、低リスクで高効率のトレードテクニックとは?(2022年07月25日/FX情報局)

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

バカラ村のFXトレード日報!

ロビンスカップ・ジャパンFX2017(Robbins World Trading Championship)優勝で高い実力を見せつけたカリスマ個人トレーダー・バカラ村氏。彼の相場予測&トレードが毎日配信される、有料メルマガ「バカラ村のFXトレード日報!(月額:5,060円(税込))」はザイFX!がお届けしている有料メルマガです。

「バカラ村のFXトレード日報!」では個人トレーダー目線で初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスや相場分析などを、メルマガでご覧いただけます。

「バカラ村のFXトレード日報!」は、登録後10日間は無料解約可能なので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る