ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

DMM.com証券[DMM FX]ではザイFX!限定4,000円が1取引でもらえる!

元ゴールドマン・サックス 志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」
バックナンバー

米ドル/円やユーロ/円は、近いうちに上昇
するマーケットへ戻る。ウクライナ情勢の
緊張緩和で、一時的に買われた円は売られる

2022年02月16日(水)18:42公開 [2022年02月16日(水)18:42更新]

ザイFX!限定キャンペーンも実施中!1000通貨単位での少量取引可能なLINE FX!

ウクライナ情勢緊迫化。なぜ、ロシア軍はウクライナの周囲を取り囲んだのか?

 ウクライナ情勢が緊迫しています。

 十数万人規模のロシア軍がウクライナを取り囲み、いつでも戦闘できる態勢です。ロシアは軍事大国。戦争をすれば、ウクライナはあっという間に制圧下に置かれます。

 しかし、なぜロシア軍はウクライナを取り囲んでいるのでしょうか。

写真はウクライナの首都キエフの街並み。なぜロシア軍はウクライナ周囲を取り囲んでいるのだろうか?(C)Leonid Andronov/AdobeStock

写真はウクライナの首都キエフの街並み。なぜロシア軍はウクライナを取り囲んでいるのだろうか?(C)Leonid Andronov/AdobeStock

 プーチン大統領は、「東西ドイツ統合の際、NATO(北大西洋条約機構)を東方に拡大しないとの約束があった」、「だからドイツ統合を認めたのだが、その約束を西側は果たしていない」と言っています。

 ウクライナがNATOに加盟すると、モスクワと目と鼻の先にNATO軍のミサイルが置かれることになり、それはロシアの存立を脅かす。それ故、ウクライナはNATOに加盟しないこと、NATOをこれ以上東方に拡大しないことを「文書」で確約しろと…。

 ただ、それは原理原則に反することなので、NATO側は受け入れられない。そこでロシア側がどう出るか。プーチン大統領であれば、ウクライナ占領もやりかねない……ということで、非常に緊張した状態になっています。

ロシアがウクライナに侵攻しメリットはあるのか? NATO軍との戦闘になるシナリオなら、ロシアの存立が脅かされる事態も

 しかし、ウクライナを占領してロシアに何の得があるのか。プーチン大統領は昨年(2021年)「ロシア人とウクライナ人の歴史的一体性」と名付けた論文を発表しました。

 「ウクライナの真の主権は、まさにロシアとのパートナー関係の中でこそ可能になる」――。ロシアと一体であるなら、同朋を傷つけるようなことをして良いことなどないでしょう。戦闘になれば、数万人の犠牲者が出て、ウクライナとロシアの離反は決定的になります。

 軍事的にウクライナを制圧することは可能ですが、それを維持する体力がロシアに果たしてあるのか――。冷戦時のロシア(当時はソ連)のGDPは米国を上回るかもしれないと言われた時期があり、1960年代は1ドル=0.9ルーブルと、ルーブルの価値の方が米ドルを上回っていました。

 冷戦終了後の混乱もありましたが、本稿執筆時点(2022年2月16日)で1米ドル=75ルーブルぐらい、そしてロシアのGDPは約1.48兆米ドルと推定されていますが、これは韓国(約1.63兆米ドル)より小さく、米国24兆ドル(FRED、2021年Q4)と比べるべくもなく、経済的には取るに足らない「小国」です。

米ドル/ロシアルーブル 日足
米ドル/ロシアルーブル 日足

(出所:TradingView

 もしロシアがウクライナに侵攻した場合、最終的にはNATO軍との戦闘になり、ロシアの存立が脅かされ、政変が起きてプーチン大統領自身も危なくなる、そういうことになるのはよくわかっているでしょう。

よって、ロシアがウクライナに侵攻し、墓穴を掘る事はほぼないはずです(完全には否定しませんが、10~20%程度の低確率でしょう)。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

志摩力男のグローバルFXトレード!

米国が煽ることでマーケットは戦闘状態に。今は、ちょっとした「リスクオン」、「リスクオフ」で揺れる

 ところが、マーケットではあたかも侵攻が始まったかのように動いています。

 サリバン米大統領補佐官が2月11日(金)、「明日にでもロシア軍の攻撃があるかもしれない」、「空爆」、「米国民は48時間以内にウクライナから出国を」と会見したからです。

 ロシアから攻めることはないだろうと考えていましたが、米国が煽ることで事実上マーケットでは戦闘状態になる。こうした展開は想定していませんでした。今は、ちょっとしたヘッドラインで「リスクオン」、「リスクオフ」と揺れています。

 ロシアがウクライナを占領したりすることはないでしょうが、緊張状態があることで得する人もいます。プーチン大統領は「強い指導者」を演じ、最近下がっている支持率を上げることができます。

 バイデン米大統領も、アフガニスタンでの失態を挽回するチャンスと考えているでしょう。ロシアが攻撃してくれた方が、都合がいい。そして事情はジョンソン英首相も同じです。戦闘状態になり、ロシアに対して強硬に対応すれば、支持率はきっと上がります。

ウクライナ情勢が緊張すれば原油価格は上昇。結果的にロシア経済は好調に。適当なところで、プーチン大統領は引く見方も?

 また、ウクライナが緊張すれば原油価格は上がります。ロシア経済は事実上、原油価格次第。原油価格が上昇すれば、経済は好調になります。

WTI原油先物 日足
WTI原油先物 日足

(出所:TradingView

 そしてこうしている間にも、欧州に天然ガスを売って儲けています。あまり緊張を高めて、欧州の天然ガス調達先が変わったりすれば打撃を受けるのはロシア。よって、適当なところで、プーチン大統領は引くはずです。

 このところの交渉を見てもわかります。ロシアは米国に対しては強硬に、そしてフランス、特に(一番のお得意先である)ドイツに対しては親密に対応します。ショルツ独首相と会談しましたが、彼に花を持たせて、適当に緊張をほぐすのではないでしょうか。

★志摩力男さんの有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!」では、世界情勢の解説に定評がある志摩氏が、その分析に基づいたポジションや、実践的な売買アドバイスをメルマガで配信! 10日間の無料体験期間もあります!

志摩力男のグローバルFXトレード!

ウクライナ情勢で一時的に買われた円は売られる。米ドル/円やユーロ/円は、近いうちに上昇相場へ戻る

 ウクライナの緊張は、完全に消えることもないでしょう。あったほうが米英露三者共に得をします。原油価格が下がれば、また緊張度が上がるかもしれません。しかし、決定的な戦闘などはないと想定します。

 もし、ウクライナの緊張がそのうち緩和するのであれば、マーケットは本来あるべき方向に戻るのではないでしょうか。

 米国の金利が上昇し、欧州も金融政策を変えてきました。しかし、日本は2月14日(金)に「指値オペ」(※)をして長期金利の上昇を抑えたように、金融政策変更までまだ距離があります。

(※編集部注:「指値オペ」とは、特定の利回りで国債を買い入れること)

 リスクオフで一時的に買われた円ですが、マーケットが正常化すれば売られることになるでしょう。米ドル/円は買われ、ユーロ/円も買われる、そうしたマーケットが近いうちに戻るのではないかと思います。

【参考記事】
米ドル/円は上昇トレンドの中にあり、120円を挑戦する展開もありえる。ユーロ/円も、140円を超える円安になる可能性(2月10日、志摩力男)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:TradingView

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 志摩力男のYoutubeチャンネル「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」で最新動画「月刊!志摩力男」を公開(2022年4月26日)しました!

 米ドル/円は130円目前でいったん調整入り?志摩氏は単純に買われすぎだと指摘し、調整後に再度ロング(買い)を構築するとの方針を示しています。その水準とは125円……。そして新たなリスクファクターとは?

(出所:志摩力男Youtubeチャンネル「米ドル/円は125円へ調整後に再度買い!中国が新たなリスクファクターになる!?【月刊!志摩力男5月号】」より)

 今後は、有料メルマガ「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」の会員限定動画やウェブセミナーなども企画していく予定なので、「志摩力男のグローバルFXトレード!」の登録もよろしくお願いします。

※YouTube「志摩力男のグローバルFXトレード!チャンネル」のチャンネル登録よろしくお願いします!

名だたる外資系金融機関でトップトレーダーとして活躍した伝説の男が、ザイ投資戦略メルマガについに登場!「志摩力男のグローバルFXトレード!(月額:4,950円[税込み])」

元ゴールドマン・サックス 志摩力男の「マーケットの常識を疑え!」
志摩力男 (しま・りきお)

慶應義塾大学経済学部卒。ゴールドマン・サックス、ドイツ証券など大手金融機関にてプロップトレーダー(自己勘定トレーダー)を歴任。その後、香港でマクロヘッジファンドマネージャーを務める。独立後も世界各地のヘッジファンドや有力トレーダーと交流し、現在も現役トレーダーとして活躍。

ザイ投資戦略メルマガにて「志摩力男のグローバルFXトレード!」を配信中!(10日間無料)

執筆者のサイト
志摩力男公式サイトへ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2810人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110087人 ザイFX!のtwitterをフォローする

外貨ex byGMO[外貨ex]
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER]
外貨ex byGMO[外貨ex] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)