ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

当局者の真逆の姿勢に円売り意欲満々、
底も浅くドル円さっそくに高値を更新

2022年06月08日(水)15:08公開 (2022年06月08日(水)15:08更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 ドル円は133円台まで目指して進んだアジア時間だったが、すでにかなりのロング攻めも行われていたようで、欧州時間では調整の場をなった。しかしマーケットが想像したように押しは浅く、132円台を割り込むこともなかった。

 すでにドル円の132円台の前半で買い注文が山積しており、この上げ過程での買い遅れ感が強まっている。まだ金利が上がりきっていないうちから、インフレのピークアウトを議論したりしていたというのが主因だろう。

 クロス円もまったく下がらない。ユーロ円は142円台を見るに至った。そのうえニューヨーク時間では高値引けしているので、こちらの方がまだ買い余地を残しているようだ。

 高値圏で引けると言うことは、買っても買ってもまだ買いたりないという証拠なのだから、私としてもスタンスは変えていなくて、ユーロドルのショート攻め。安全ではあるが、値幅が小さい。勢いもないので、持っていても面白くない。

 批判を浴びたものか、黒田総裁は言葉足らずだったと釈明した。それでも考えの根本には変わりはないようだ。依然として物価高が一時的なものであるとして、積極的な対策をとらないであろうということだ。これは昨日のイエレン財務長官が発した言葉の「最近の物価高は許容できない」とする姿勢を真反対である。ますますドル円は上がっていきそうだ。

 今日はイベントも少なく、昨日と同じ展開となることが予想される。やはりドル円とユーロ円が高値攻めするのを強いられるだろう。どちらも昨日つけた今年の最高値を追い抜いてくる局面もあるだろう。


日本時間 15時00分

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

人気の1000通貨自動売買『iサイクル注文』

外為オンライン

特別に3000円と書籍『月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門改訂版』プレゼント!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る