ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ポール・サイ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

インフレ高進に押されECB期待通りに0.75%利上げ、
円安協議には無反応でドル売りはもっぱらポジション調整

2022年09月09日(金)15:50公開 (2022年09月09日(金)15:50更新)
持田有紀子

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

 ECBは期待通りに75ベーシスの利上げをおこなった。しかも今後も引き続き、利上げを継続するとも明言した。それだけ足元のインフレ高進が放置できない状況になっているのがわかる。これまでは南北の格差を理由に利上げを渋っていた様子がうかがわれるが、ドイツだけに限らず、フランスやオランダも賃金上昇を伴い物価高になっているのに抗しきれなかったというところであろう。

 一部にささやかれていた50ベーシスしか利上げしないのではないかという心配は払拭された。それでは世界的に見た整合性からは利下げと同じになる。それだけは回避した格好だ。ユーロドルのレートはチョッピーな動きも見られたが、ここ最近のコアレンジを抜けてくるということはなかった。なんとなくパリティより上では売り込んでおいて、パリティ以下では買い進むという形で、当面はしのげる感じがしてくる今日この頃だ。

 ドル円も同じく145円台を突破するのを目指しながら、今のところは144円台では売りたい人のインタレストを集めている。145円台に乗せてきたらまた買い直せばいいと言った考えである。そうしているト次第に144円台もだんだんと軽くなっている。そしていつかは上サイドを抜けてくるのだろう。時間の問題である。

 日銀と政府側が円安に関して協議する場を設けたようだが、それでは相場に影響を与えることはなかった。財務官が力強く対処すると行ってみたが、どうせ実弾介入はできないと足元を見透かされているせいだ。パウエル議長も発言の機会を得たが、先日のジャクソンホールをはみ出す内容は何もなかった。

 ドル金利が高いところで高止まっているが、ドル相場の方はやや軟化している。今晩は何も大きな材料がないだけに、ポジション調整としょうして、もうちょっとドルが調整で売られるのかもしれない。


日本時間 15時30分

おすすめFX会社
link

使いやすい取引環境の【LIGHT FX】

トレイダーズ証券[LIGHT FX]

ザイFX!限定で3000円がもらえるおトクな口座開設キャンペーン実施中!

link

現金がもらえる!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

無料オンラインセミナーは初心者に人気!口座開設者向けキャンペーンも充実!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る