ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

米ドル/円の戻り売り継続! 金融不安で欧米は利上げを
停止し、消去法で買われるのは円。米2年債利回りが5%
へ戻ることはなく、米ドル/円の一時的な戻りは売り場に

2023年03月27日(月)17:25公開 (2023年03月27日(月)17:25更新)
西原宏一&大橋ひろこ

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

金融不安はドイツ銀行へ飛び火

今週(3月27日~)で3月が終わります。


SVB(シリコンバレー銀行)の破たんからクレディ・スイスの救済合併、そして先週(3月20日~)はドイツ銀行の株価急落――。


このところ毎週、金融不安が高まり、当局が対応しつつも、徐々に危険水域へと近づいている印象です。

ドイツ銀行はそこまで中身が悪いわけではない、ヘッジファンドなどの投機筋が仕掛けているだけだ、との指摘もあります。


銀行業界だけの問題ではなく、本質的な金融危機を引き起こすほど悪い状況なのでしょうか。

潰れるほどかどうかはともかく、ドイツ銀行がよくないのはたしかでしょう。


たしかに、金曜日(3月24日)のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)急騰や、株価急落は仕掛けっぽい動きでしたが、クレディ・スイスですら、あっという間になくなってしまう今、安心できる状況とは言えません

「年末1%利下げ」を織り込む

発端となったSVBの取り付け騒ぎですが、SNSでの煽りが火をつけたとの見方もあります。

ツイッターなどのSNSで煽れば、企業を潰せてしまう時代ですし、特に銀行のように、信用を基盤にするビジネスはもろい


また、SVBのように、米国債が値下がりしたくらいで潰れてしまうほど、リスク管理が甘い銀行があった、ということも問題です。


そう考えると、金融危機はまだ続くのでしょう。

先週は、FOMC(米連邦公開市場委員会)もありました。


0.25%の利上げは予想どおりでしたが、ドットチャートが5月の利上げを示唆したままだったのは驚きました。


タカ派な印象ですが、マーケットはイエレン米財務長官の発言には反応しても、FOMCにさほど反応しませんでした。


FEDウォッチを見ても、ドットチャートに反して据え置き予想のままです。

2023年3月FOMCのドットチャート
2023年3月FOMCのドットチャート

(出所:FRB

マーケットはパウエルFRB(米連邦準備制度理事会)議長を信用していない、ということでしょう。


金利先物市場の織り込みを見ても、7月から下がり始めていて、年末年始には3.75~4%程度の水準となっています。


政策金利は、上げるときは0.25%ずつ細かく刻んでいくのが通例ですが、ショックが起きて下げるときには、一気に1%動かすこともある


そうした事態を織り込んでいるのでしょう。

利上げ打ち止め、金融不安で有望なゴールド

利下げを織り込み始めたのか、金融不安が高まっても株価は崩れませんね。

ほんのわずかでも緩和姿勢が見えれば、これまでの金融緩和で供給された流動性が株、そしてゴールドへと流れるのでしょう。

過去のサイクルだと、利下げが始まると株価が崩れる傾向があります。


米金利が上がらない、銀行への不安が高まっている、株価も崩れるかもしれないとなると、買われるのはゴールドですね。


足もとでは、2000ドルの大きな節目に差し掛かり上値が重くなってはいますが。

NY金先物 日足
NY金先物 日足チャート

(出所:TradingView

欧米は利上げ停止、消去法で買われる円

米2年債利回りは一時3.5%台まで急落しました。さすがに下がりすぎですが、反発も弱い。

利上げ停止は、BOE(イングランド銀行[英国の中央銀行])やECB(欧州中央銀行)も同様です。


次回の利上げ織り込みは、ほぼゼロ。


どこもかしこも一斉に利上げ停止となると、どの通貨に優位性があるのか、わかりにくいですね。

そうなると、消去法で円買いということになりますね。


米2年債利回りにしても、一時的な反発はあっても5%へ戻ることはもうない


今月(3月)の米ドル/円は、137.91円から130円割れまで8円下げましたから、一時的な戻りはあるにしても、そこは売り場となるのでしょう。


今週も、米ドル/円の戻り売りでいいと思います。

【※関連記事はこちら!】
米ドル/円を戻り売り! 米ドルを売るなら、クレディ・スイスの問題がある対スイスフランではなく、米2年債利回りとの相関が高い対円。リスクオフの円買いも復活気味(3月20日、西原宏一&大橋ひろこ)

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:TradingView

金曜日(3月31日)は月末、そして本邦勢の年度末です。

これだけイベントがあったので、リバランスどころではないかもしれません。


ただ、年度末にからむ本邦勢のフローは出るはず


水曜日(3月29日)、木曜日(3月30日)あたりには予想が出てくるでしょうから、目につくものがあればメルマガで紹介したいと思います。

【※関連コンテンツはこちら!】
西原宏一「トレード戦略指令!」

(構成/ミドルマン・高城泰)

CFD口座おすすめ比較

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一のトレード戦略指令!

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事 バイナリーオプション比較
ザイ投資戦略メルマガ 経済指標速報記事 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る