ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

植田総裁「現状はデフレでなくインフレ」と明言、
日銀への思惑も増して円独歩安にも変化が出てくるか

2024年02月29日(木)15:40公開 (2024年02月29日(木)15:40更新)
持田有紀子

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

 昨日はアメリカのGDP改定値が出た。改定なので、それほども多くの注目を集めていない。結果は下方修正となったが、絶対的なレベルがまだ高いので、景気後退を示唆するには至らなかった。それでドルの金融市場にもインパクトは小さい。ドル円もユーロドルも、依然として大台を変えることなく推移している。ますます動きが鈍くなっているのだ。 

 クロス円は堅調で、それは今年に入ってからの株価の伸びと、その後の高値張り付きをそのまま表している。米国株が崩れなければ、日本株も崩れてこないし、しかるにクロス円も下がらない。ユーロ円は163円台にステイしたままだし、出てくる売りものも利食い売りに限られる。

 ところで日銀の総裁が国会の場で「現状はデフレではなくてインフレ」と明言した。しかし金融政策がインフレ対応になっていない。いまだに使えないマイナス金利を採用している。目に見えるインフレ状況の中で何がいちばん打撃を被るのか。債券はインフレに弱いものというように、フィックスド・インカム・アセットの部類が被害を受ける事になる。

 インフレはお金の価値の減退を通じて、次第に生活を困窮させる。個人の生活レベルで言えば、まずは年金が上げられる。インフレ下では年金生活者は苦しくなるのを免れない。もっと大きな支出としては大規模マンションなどの修繕積立金の目減りである。

 管理費を月極で集めても、これだけ資材アップと人件費の高騰が続けば、修繕費の上昇も避けられない。管理費を値上げすれば回収ができないケースも出てくるだろう。全国に空き家が満ちあふれているのとは好対照である。

 さて本日の日銀委員の発言で日銀政策への思惑から、ドル円は149円台、ユーロ円も162円台に沈んできた。そろそろ円独歩安のゆくえも注視せねばならなくなって来たかもしれない。まずは今晩の高め予想の米PCEコアデフレータでの反応をみたいところ。


日本時間 15時30分


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 楽天証券「楽天FX」
楽天証券「楽天FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.4pips原則固定 1000通貨 28ペア
【楽天証券「楽天FX」のおすすめポイント】
業界上位水準のスプレッドと、株取引で培ったノウハウが活かされた、取引環境の良さが魅力のFX口座です。取引量に応じて楽天ポイントが貯まるので、楽天グループのサービスをよく利用する人にもおすすめ。また、楽天証券には大手ネット証券で唯一の、MT4を使うFX口座「楽天MT4」もあります。
【楽天証券「楽天FX」の関連記事】
■楽天証券「楽天FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼楽天証券「楽天FX」▼
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年4月1日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

ザイFX!最新&おすすめ記事

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
CFD口座おすすめ比較 トレーディングビュー記事 田向宏行
CFD口座おすすめ比較 トレーディングビュー記事 田向宏行
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る