ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

【人気急上昇中】トルコリラのスワップポイント業界最高水準!みんなのFX

  • 2017年08月01日(火)21時59分
    【NY為替オープニング】トランプ政権安定で経済政策実施に向け再始動、リスクオン

    ◎ポイント
    ・米議会、へルスケアから税制改革へ
    ・関係筋、米金融規制当局がボルカールール見直しへ
    ・米・6月個人所得:前月比0.0%(予想:+0.4%、5月:+0.3%←+0.4%)
    ・米・6月個人消費支出:前月比+0.1%(予想:+0.1%、5月:+0.2%←+0.1%)
    ・米・6月コアPCE価格指数:前年比+1.5%(予想:+1.4%、5月:+1.5%←+1.4%)
    ・米・7月ISM製造業景況指数(予想:56.4、6月:57.8)
    ・米・6月建設支出(前月比予想:+0.5%、5月:0.0%)

     1日のニューヨーク外為市場では、引き続き良好な企業決算に続き、震撼が続いていたトランプ政権においてケリー新首席補佐官就任により、ようやく安定するとの期待が安心感につながりリスク選好の動きが再燃した。年内の追加利上げやバランスシート縮小開始のタイミングを探る上で、全米の製造業活動の動向をあらわす7月ISM製造業景況指数が相場材料となる。市場エコノミストは56.4と、6月57.8から低下を予想。ただ、活動の拡大と縮小の境目となる50を、11ヶ月連続で上回る見込みでドルは底堅い展開か。

    新たに就任したケリー新首席補佐官はスカラムッチ氏を広報部長の職からわずか10日で解任。トランプ大統領は過去2週間で、スパイサー報道官、政権の要となる大統領首席補佐官を政権発足以来、務めてきたプリーバス氏を更迭した。トランプ政権がうまく機能していないとの警戒感も浮上していた。政府の混乱が、トランプ政権の税制改革など肝心な政策実施の遅れを招くことが懸念されていたが、スカラムッチ氏の解任をもってやっと、トランプ政権が経済政策の実施に向けて本格的に取り組むことができるとの期待が広がった。

    FRBのフィッシャー副議長も生産性の低さや長期的な潜在性を押し上げるためには、中央銀行の政策ではなく、財政や規制の政策が必要だと訴えた。トランプ政権が掲げている、税制、規制改革、インフラ出動で、生産性の改善がはかれると期待している。副議長はまた、へルスケア、規制、税制や貿易に関する政策の見通しが不透明で、米国のみならず世界経済の成長を抑制しているとの見解を示した。方針が確定するまで、企業もプロジェクトの実施を遅らせることになるだろうと見ている。同時に、世界の金利を押し下げている一因だと指摘した。

    本日はまた、グリーンスパン前FRB議長が株式ではなく、債券バブルを警告したことも米債利回りの上昇につながる可能性があり、ドルを支える。グリーンスパン議長は「実質的な長期金利が低すぎ、持続可能ではない」と指摘。いったん、長期金利が上昇し始めた場合、比較的早いペースで上昇すると見ている。

    ・ドル・円は、200日移動平均水準の112円22銭を下回っている限り下落基調。

    ・ユーロ・ドルは、200日移動平均水準の1.0876ドルを上回っている限り中期的な上昇基調に入った可能 性。

    ドル・円110円49銭、ユーロ・ドル1.1811ドル、ユーロ・円130円36銭、ポンド1.3087ドル、ドル・スイスは0.9710フランで寄り付いた

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月01日(火)21時51分
    【市場反応】米6月コアPCE、5月に並び15年12月来で最低、ドルもみ合い

    [欧米市場の為替相場動向]
     米商務省が発表した6月個人所得は前月比横ばいと、伸びは予想外に5月+0.3%から鈍化した。6月個人消費支出(PCE)は前月比+0.1%と、予想に一致し、5月+0.2%から伸びが鈍化。2月来で最低となった。ただ5月分は、+0.1%から+0.2%へ上方修正された。

    米国の6月コアPCE価格指数は前年比+1.5%と、予想+1.4%を上回った。5月分も+1.5%へ、+1.4%から上方修正された。ただ、2015年12月来で最低。

    賃金の伸びが低迷しているほか、インフレも再び低下傾向であることが再確認された。

    米国債相場は軟調推移を維持。米10年債利回りは2.29%から2.31%まで上昇した。ドル・円は110円45銭から110円59銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1810ドル前後でもみ合いが続いた。
    【経済指標】
    ・米・6月コアPCE価格指数:前年比+1.5%(予想:+1.4%、5月:+1.5%←+1.4%)
    ・米・6月個人所得:前月比0.0%(予想:+0.4%、5月:+0.3%←+0.4%)
    ・米・6月個人消費支出:前月比+0.1%(予想:+0.1%、5月:+0.2%←+0.1%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月01日(火)21時50分
    【市場反応】米6月コアPCE、5月に並び15年12月来で最低、ドルもみ合い

     米商務省が発表した6月個人所得は前月比横ばいと、伸びは予想外に5月+0.3%から鈍化した。6月個人消費支出(PCE)は前月比+0.1%と、予想に一致し、5月+0.2%から伸びが鈍化。2月来で最低となった。ただ5月分は、+0.1%から+0.2%へ上方修正された。

    米国の6月コアPCE価格指数は前年比+1.5%と、予想+1.4%を上回った。5月分も+1.5%へ、+1.4%から上方修正された。ただ、2015年12月来で最低。

    賃金の伸びが低迷しているほか、インフレも再び低下傾向であることが再確認された。

    米国債相場は軟調推移を維持。米10年債利回りは2.29%から2.31%まで上昇した。ドル・円は110円45銭から110円59銭まで上昇。ユーロ・ドルは1.1810ドル前後でもみ合いが続いた。

    【経済指標】
    ・米・6月コアPCE価格指数:前年比+1.5%(予想:+1.4%、5月:+1.5%←+1.4%)
    ・米・6月個人所得:前月比0.0%(予想:+0.4%、5月:+0.3%←+0.4%)
    ・米・6月個人消費支出:前月比+0.1%(予想:+0.1%、5月:+0.2%←+0.1%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月01日(火)21時39分
    米指標は強弱まちまち、ドル円 110円半ばで小動き

     米6月コアPCEデフレーターは前月比で+0.1%と市場予想と一致したが、前年比では+1.5%と市場予想をやや上回り、前月分も+1.4%から+1.5%に上方修正された。一方、6月個人所得は前月比+0.4%の予想に反して横ばい。
     強弱まちまちの米指標結果に反応は鈍く、ドル円は110円半ばでもみ合い。また、ユーロドルは1.1815ドル近辺、ポンドドルは1.3210ドル近辺、豪ドル/ドルは0.7980ドル近辺で小動き。

  • 2017年08月01日(火)21時30分
    【速報】米・6月コアPCE価格指数は予想を上回り+1.5%

     日本時間1日午後9時30分に発表された米・6月コアPCE(個人消費支出)価格指数は予想を上回り、前年比+1.5%となった。

    【経済指標】
    ・米・6月コアPCE価格指数:前年比+1.5%(予想:+1.4%、5月:+1.5%←+1.4%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月01日(火)21時28分
    米コアPCEデフレーターほか控え、ドル円は110.51円前後

    現在の推移(レンジ)   

    ドル円    110.51円  (110.59 /  110.01) 
    ユーロドル 1.1817ドル (1.1844 /  1.1805) 
    ユーロ円  130.58円   (130.59 /  130.15) 

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

  • 2017年08月01日(火)21時26分
    ユーロ円 底堅い、一時130.58円

    現在の各通貨推移(レンジ)   

    ユーロドル 1.1814ドル (1.1844 /  1.1805) 
    ユーロ円  130.57円   (130.58 /  130.15) 

    ドル円    110.52円  (110.59 /  110.01) 

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

  • 2017年08月01日(火)21時18分
    ドル円は110.56円まで、じり高

    現在の推移(レンジ)   

    ドル円    110.53円  (110.56 /  110.01) 
    ユーロドル 1.1812ドル (1.1844 /  1.1805) 
    ユーロ円  130.56円   (130.58 /  130.15) 

    ※レートは気配値などを含む場合があり、実際の取引レートと異なることがあります。 

  • 2017年08月01日(火)21時16分
    【まもなく】米・6月コアPCE価格指数の発表です(日本時間21:30)

     日本時間1日午後9時30分に米・6月コアPCE(個人消費支出)価格指数が発表されます。

    ・米・6月コアPCE価格指数
    ・予想:前年比+1.4%
    ・5月:+1.4%

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月01日(火)21時14分
    ユーロドル下げ渋るも、オセアニア通貨は対ドルで一段安

     ユーロドルは1.1805ドルを安値に下げ渋り、ポンドドルも1.32ドル台を維持している。一方、オセアニア通貨は対ドルで売りが継続し、豪ドル/ドルは0.7970ドル、NZドル/ドルは0.7464ドルまで下押した。また、米6月コアPCEデフレーターなどの米経済指標の発表を控え、ドル円は高値の110.53円近辺で推移。
     やや低下気味だった米10年債利回りは2.30%近辺に切り返した。

  • 2017年08月01日(火)21時02分
    ドル・円は110円09銭から110円53銭まで上昇

    [欧米市場の為替相場動向]

     1日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円09銭から110円53銭まで上昇した。ドル売り先行も下げ渋り、ポンド・円の上昇をきっかけに買い戻しが優勢になった。

     ユーロ・ドルは1.1805ドルから1.1833ドルで推移。ユーロ圏の4-6月期GDP速報値は前年比伸びが拡大したが、対ポンドでのユーロ売りが波及してじり安になった。ユーロ・円は130円21銭から130円56銭まで上昇した。

     ポンド・ドルは1.3197ドルから1.3240ドルで推移。英国の7月製造業PMIの大幅な上振れを受けて、ポンド買いが一時強まった。ドル・スイスフランは0.9639フランから0.9672フランで推移した。

    [経済指標]
    ・英・7月製造業PMI:55.1(予想:54.5、6月:54.2←54.3)
    ・ユーロ圏・4-6月期GDP速報値:前年比+2.1%(予想:+2.1%、1-3月期:+1.9%)

    [要人発言]
    ・特になし

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月01日(火)20時59分
    【NY市場の経済指標とイベ ント】:8月1日

    [欧米市場の為替相場動向]

    8月1日(火)(注:数値は市場コンセンサス、前回数値)
    ・21:30 米・6月個人所得(前月比予想:+0.4%、5月:+0.4%)
    ・21:30 米・6月個人消費支出(前月比予想:+0.1%、5月:+0.1%)
    ・21:30 米・6月コアPCE価格指数(前年比予想:+1.4%、5月:+1.4%)
    ・22:45 米・7月製造業PMI改定値(予想:53.1、速報値:53.2)
    ・23:00 米・7月ISM製造業景況指数(予想:56.4、6月:57.8)
    ・23:00 米・6月建設支出(前月比予想:+0.5%、5月:0.0%)

    Powered by フィスコ
  • 2017年08月01日(火)20時36分
    ドル円は110円前半、若干伸び悩むも底堅さ維持

     ドル円は、110.53円を本日ここまでのレンジ上限に底堅さを維持して推移している。足元で若干伸び悩み気味だが、時間外取引の米長期金利が2.28%台へ水準を下げる場面でも、戻り基調を大きく崩さなかった。

     本日は日本時間21時30分に、米連邦準備理事会(FRB)の金融政策動向を占う上で重視されるインフレ指標の米6月コアPCEデフレーターが発表となる。前月比では前回と同程度の伸び+0.1%予想。前年比では、先月+1.4%まで悪化が続いた流れの下げ止まりが期待されている。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95571人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月16日(水)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

JFX[MATRIX TRADER]

新規口座開設+1万通貨以上取引で、もれなく限定5000円キャッシュバック!スキャルならJFX!

link

ザイFX!限定で3000円!

外為どっとコム[外貨ネクストネオ]

イメージキャラクター深田恭子さん! 無料オンラインセミナーは初心者に人気!

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円+0.02108.84

USDJPY

豪ドル/円-0.0173.47

AUDJPY

NZドル/円-0.1668.52

NZDJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム





FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新

どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月11日更新

米中部分合意へ? トランプ大統領が米中貿易摩擦のヤバさに気づいた!?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果