ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ザイスポFX!

FXトレーダー必見のガチンコバトル、第27回が開幕!
中東情勢などでFX相場が荒れる中、自動売買が好調。
細かく利益をあげる「トラッキングトレード」に注目!

2024年04月24日(水)13:05公開 (2024年04月24日(水)13:05更新)
ザイFX!編集部

100万口座達成!GMOクリック証券は最短即日取引可能!

FXブロードネット

FXの自動売買で損益を競うガチンコバトルは、7年続く人気企画!
参加プレイヤーの手法は「ワンタッチ設定」で簡単にマネできる!

 今から7年前、2017年4月に記念すべき第1回がスタートしたFXブロードネット「トラッキングトレードガチンコバトル」

 リピート系発注機能の「トラッキングトレード」を使って、4人のプレイヤーが3カ月間の累計実現損益を競い合うというもので、2024年4月現在も続く大人気企画となりました。

FXブロードネット「トラッキングトレードガチンコバトル」

「トラッキングトレード」とは、あらかじめ設定した値幅の中で、新規注文と決済注文を等間隔で出し続ける「リピート系発注機能」のこと。
【※リピート系発注機能を徹底比較!】
FXの自動売買ができる口座を徹底比較!:(1)リピート系発注機能【ループイフダン・トラリピなど】

 取引ツールから4つの項目を設定して運用を開始すると、自動売買を繰り返してくれます。また、運用停止や設定変更は必要に応じて手動で行います。

 設定する4つの項目は、

・取引する通貨ペア
・「売り」から入るか「買い」から入るか
・取引に使う金額(対象資産)
・注文を仕掛けるレンジ幅(想定変動幅)

 となっていて、対象資産と想定変動幅を入力すると、システムが自動計算によって注文件数を算出してくれます。

 設定内容に迷った際は、さまざまな設定のトラッキングトレードの売買結果をランキングにした「設定別損益ランキング」が参考になります。

FXブロードネット「トラッキングトレード・設定別損益ランキング」
FXブロードネット「トラッキングトレード・設定別損益ランキング」

(出所:FXブロードネット)

 「設定別損益ランキング」から選んで、ワンクリックでトラッキングトレードの設定もできるため、まずはランキングを利用してみるのもいいかもしれません。

 さらにもう1つ、「ワンタッチ設定」というトラッキングトレードの設定方法があります。これはなんと、実施中の「トラッキングトレードガチンコバトル」のプレイヤーの設定を、一覧から選んで登録するだけで設定できてしまうという優れもの。

トラッキングトレード「ワンタッチ設定」設定方法
トラッキングトレード「ワンタッチ設定」設定方法

(出所:FXブロードネット)

 先ほどの「設定別損益ランキング」から選んで運用する場合との決定的な違いは、手動で行う必要のある運用停止や設定変更なども、プレイヤーからの報告を受けてそのままマネすることができる点です。

 プレイヤーからの報告は、FXブロードネットの公式X(旧ツイッター)でリアルタイムに行われるので、それを見て同じことをするだけで、タイムラグはあれど同じトレードができるんです。

 「トラッキングトレードガチンコバトル」のプレイヤーの1人、トラトレめがね氏も、この「マネ運用」を自身の手法として利益をあげています。

トラトレめがね氏の「マネ運用」の成績(第13回~第26回ガチンコバトル)
トラトレめがね氏の「マネ運用」の成績(第13回~第26回ガチンコバトル)

(出所:FXブロードネット)

前回の優勝者は、50万円超の利益をあげたチャーティスト先生!
プレイヤー全員がプラスで終えた、第26回のバトルを振り返り

 「トラッキングトレードガチンコバトル」では、4人のプレイヤーが300万円の証拠金を3カ月間「トラッキングトレード」で運用し、その最終累計実現損益を競います。

 各プレイヤーは、「トラッキングトレード」の設定や運用開始、停止、その他トレードに関する一挙一動をFXブロードネットの公式Xで逐一報告するのがルール。参加プレイヤーはこちらの4名です。

・テクニカル分析重視で両建てを多用する「チャーティスト先生」
・「なるべくほったらかして運用」が信条の「怠け者の楽々投資氏」
・ファンダメンタルズをもとに戦略を練る「ファンダメンタリスト氏」
・前回のバトルの優勝者の「マネ運用」を行う「トラトレめがね氏」

トラッキングトレードガチンコバトル・プレイヤー
トラッキングトレードガチンコバトル・プレイヤー

(出所:FXブロードネット)

 当コーナーでは、2024年1月~3月に行われていた「第26回ガチンコバトル」の終了目前の模様までお伝えしましたが、その後、結果はご覧のようになりました。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダー必見のガチンコバトルが、いよいよ大詰め!4人のプレイヤーが300万円を3カ月間、自動売買で運用。「ほったらかし運用」も「マネ運用」も損益がプラスに!

FXブロードネット「第26回トラッキングトレードガチンコバトル」最終結果
FXブロードネット「第26回トラッキングトレードガチンコバトル」最終結果

(出所:FXブロードネット)

 みごと全員プラスの成績でバトル終了となりました! 1位は50万7713円の最終利益となったチャーティスト先生。珍しいのは、そのマネ運用をしていたトラトレめがね氏が、2位ではなく3位になっているところです。

 それだけ2位のファンダメンタリスト氏が健闘したということもありますが、マネを完了するまでの間に相場が大きく動くと、損益に多少の差が生じてしまう…というのは、やむを得ないと言えます。もっとも、タイミングによっては、マネする側の方が利益が多くなることもありますよ!

 そして、今回は4位に甘んじた怠け者の楽々投資氏ですが、実は2020年3月の第11回バトルから連続16回、丸4年間負けなしという強者! しかも最初の設定を極力変えない「ほったらかし運用」でこの成績ですから、コスパは随一と言えます。

ユーロ/円を運用するチャーティスト先生が21万円弱の利益!
開幕から3週間。「第27回ガチンコバトル」の行方は…?

 さて、4月1日(月)からは「第27回ガチンコバトル」が開幕していますが、ここまでの戦況はどのようになっているのでしょうか? 確認してみましょう。

 まず、バトル開始時の各プレイヤーの設定はこちら。

「第27回トラッキングトレードガチンコバトル」スタート時の各プレイヤーの設定
「第27回トラッキングトレードガチンコバトル」スタート時の各プレイヤーの設定

(出所:FXブロードネット)

 4人のプレイヤーは全員、運用する通貨ペアが前回第26回と同じで、ファンダメンタリスト氏と怠け者の楽々投資氏は設定自体も同じです。

 一方、前回1位のチャーティスト先生と、その「マネ運用」をしているトラトレめがね氏は、前回は550pipsとしていた想定変動幅を、「買い」設定、「売り」設定の双方で650pipsに拡大しています。

 各プレイヤーの設定の根拠等はFXブロードネットの公式サイトで公開されています。

チャーティスト先生のトラッキングトレード設定根拠(一部抜粋)
チャーティスト先生のトラッキングトレード設定根拠(一部抜粋)

(出所:FXブロードネット)

 ちなみに、FXブロードネットの公式サイトでは、ガチンコバトルの1週間の戦況総括レポートと各プレイヤーの振り返りが毎週公開されるので、トラッキングトレードを使っていても使っていなくても、FXを勉強中の方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 バトル開始から約3週間が経過した4月18日(木)終了時点での、累計実現損益ランキングはご覧のようになっています。

「第27回トラッキングトレードガチンコバトル」4月18日(木)終了時点の累計実現損益ランキング
「第27回トラッキングトレードガチンコバトル」4月18日(木)終了時点の累計実現損益ランキング

(出所:FXブロードネット)

 1位はトラトレめがね氏20万7848円の累計実現益。2位はチャーティスト先生で僅差の20万6303円の利益です。

 ユーロ/円は特に4月12日(月)~18日(木)の1週間で大きく上下したのですが、チャーティスト先生たちは両建て戦略をとっているため、上昇時も下落時も利益を積み重ね、週間実現損益が10万円を超えました。

チャーティスト先生の4月12日(金)~18日(木)のトラッキングトレード運用履歴
チャーティスト先生の4月12日(金)~18日(木)のトラッキングトレード運用履歴

(出所:FXブロードネット)

 そして、今のところチャーティスト先生がバトル開始時に想定した変動幅内で相場が動いているようなので、このまま運用を続けるようです。

米ドル/円相場が、中東情勢などで荒れても一喜一憂しない。
着実に利益をあげるファンダメンタリスト氏は、含み損なし!

 続いて、累計実現損益3位は怠け者の楽々投資氏12万4180円の利益となっています。運用している豪ドル/円は、バトル開始早々に大幅な上昇を見せたため、当初93円と想定していた下値の停止レートを95円に切り上げたと、公式サイトのレポートで報告しています。

 なお、この停止レートというのは自動的に売買を停止するものではなく、停止自体をプレイヤーが手動で行います。

 自分で決めた停止レートをきちんと守れるか、流されて想定値を動かしてしまうか、はたまたチャート形状などからあえて様子を見るか…プレイヤーの手腕が問われる場面でもあります。

 もっとも、「マネ運用」ならマネ対象となる本家プレイヤーのXへのポストをチェックするだけなので、裁量要らずです。

 そして、現在4位はファンダメンタリスト氏で、9万5360円の累計実現益となっています。1人だけ10万円に届いておらず、一見すると出遅れたかな?と思ってしまいますが、実は唯一含み損がなく、未確定損益と実現損益の合計ではトップとなっています。

 ファンダメンタリスト氏が運用している米ドル/円は、中東情勢の影響を受けて荒い値動きとなる場面がありましたが、細かい値動きをしっかり拾い、状況に一喜一憂せず淡々と売買を繰り返すトラッキングトレードは、こんな場面でこそ威力を発揮します。

ファンダメンタリスト氏の4月12日(金)~18日(木)のトラッキングトレード運用履歴
ファンダメンタリスト氏の4月12日(金)~18日(木)のトラッキングトレード運用履歴

(出所:FXブロードネット)

 ファンダメンタリスト氏も、このまま設定変更等をせずに運用を続けるようですが、中東情勢の緊迫化などファンダメンタルズ要因による想定以上の急落には警戒しているようです。

 ということで、ここまで上々の滑り出しとなった「第27回トラッキングトレードガチンコバトル」ですが、次の1カ月は4月25日(木)~26日(金)の日銀会合や、4月下旬~5月上旬のゴールデンウィークを含む期間に当たります。場合によっては大きな値動きになる可能性もあるので、相場の動きも各プレイヤーの戦略も、非常に楽しみな1カ月になりそうですね!

 ゴールデンウィーク期間中は、FXブロードネット公式サイトで公開される振り返りレポートをチェックしつつ、引き続きバトルの行方を見守っていきたいと思います!

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

FXブロードネット


FXブロードネットの公式サイトはこちら!

FXブロードネットでは現在、新規口座開設後、1万通貨以上の取引をすると3000円がキャッシュバックされる当サイト限定タイアップキャンペーンが開催されています!

 さらに、条件を達成すると最大6万円がキャッシュバックされる通常のキャンペーンも開催されていますので、新規口座開設する際はぜひ活用してください。詳しい情報は、FXブロードネットの公式サイトで紹介されています!

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXブロードネットの公式サイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

FXの自動売買(シストレ)ができる「トラッキングレコード」で人気!
FXブロードネット ⇛詳細データはこちら
FXブロードネットの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 24ペア 0.2銭原則固定
(8-28時)
0.3pips原則固定
(8-28時)
0.5銭原則固定
(8-28時)
FXブロードネットのおすすめポイント
FXブロードネットでは、最低取引単位が1000通貨の「ブロードライトコース」と、1万通貨の「ブロードコース」の2つの口座が使えます。さらに、強制決済の判定タイミングやロスカットの水準をいくつかの選択肢から設定できるのも特徴です。相場の細かい上げ下げを利用してコツコツ利益を積み上げていく、リピート型の注文方法、「トラッキングトレード」を使ったFXの自動売買ができる口座としても人気。「トラッキングトレード」の設定などに役立つコンテンツも充実しています。
FXブロードネットの関連記事
■FXトレーダー必見のガチンコバトル、第27回が開幕! 中東情勢などでFX相場が荒れる中、自動売買が好調。細かく利益をあげる「トラッキングトレード」に注目!
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■FXブロードネットのおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXブロードネット▼
FXブロードネットの公式サイトはこちら
※この表は2024年5月21日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります
FXブロードネット
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較 キャンペーンおすすめ10
ザイ投資戦略メルマガ CFD口座おすすめ比較 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る