ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
RSS

トレイダーズ証券の新FX口座[LIGHT FX]誕生! 当サイト限定キャンペーン実施中

  • 2018年01月08日(月)15時54分
    ドル・円は買いづらい展開か、米連銀当局者の発言を見極め

    [今日の海外市場]

    今日の欧米外為市場では、ドル・円は買いづらい展開を予想したい。5日に発表された米12月雇用統計は強弱まちまちで、積極的なドル買いは進めづらい見通し。連銀当局者から弱気な発言が聞かれればドル売りに振れやすい地合いとなりそうだ。


    前週末の12月雇用統計は失業率4.1%(予想4.1%)、非農業部門雇用者数は前月比+14.8万人(同+19.0万人)、平均時給は前月比+2.5%(同+2.5%)となった。非農業部門雇用者数は前月分が上方修正されたものの、12月は節目の+15万人を下回った。また、平均時給は予想と一致したが、前月分は下方修正されている。さらに、広義の失業率を示すU6失業率が2カ月連続で悪化。労働市場への復帰を示す労働参加率は3カ月連続で横ばいとなっており、全般的に雇用情勢は改善に向かっているとは言いにくい内容だ。

    前週公表された連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨(昨年12月12-13日開催分)では、足元の物価の停滞は「一時的」とする一方、利上げ年3回のシナリオには弱気なスタンスも目立った。今晩は、経済見通しや金融政策をテーマとした講演と討論会でボスティック・アトランタ連銀総裁、ウィリアムズ・サンフランシスコ連銀総裁、ローゼングレン・ボストン連銀総裁の発言が予定されている。雇用統計を受け利上げペースの加速に慎重な見解が聞かれればドル売りが強まるかもしれない。


    それに先立ち、ユーロ圏の11月小売売上高と12月景況感指数が発表され、ユーロ買いの手がかりとなるか注目される。5日に発表された12月消費者物価指数(CPI)は予想と一致したほか、11月生産者物価指数(PPI)が前月比で堅調な伸びを示しており、今晩の経済指標も前回上振れが予想されている。いずれも強い内容となり、ユーロ圏経済の回復を背景に欧州中銀(ECB)の引き締め観測が高まれば、ユーロ選好の地合いとなる可能性もあろう。ドル・円はその影響で下押しされる展開を警戒したい。

    【今日の欧米市場の予定】
    ・17:15 スイス・12月消費者物価指数(前年比予想:+0.8%、11月:+0.8%)
    ・17:30 英・12月ハリファックス住宅価格(前月比予想:+0.2%、11月:+0.5%)
    ・19:00 ユーロ圏・11月小売売上高(前月比予想:+1.3%、10月:-1.1%)
    ・19:00 ユーロ圏・12月景況感指数(予想:114.7、11月:114.6)
    ・02:40 ボスティック米アトランタ連銀総裁講演(米国の経済見通しと金融政策)
    ・03:35 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁が討論会出席(インフレ目標)
    ・05:00 米・11月消費者信用残高(予想:+177.50億ドル、10月:+205.19億ドル)
    ・06:00 ローゼングレン米ボストン連銀総裁が討論会出席(インフレ目標)

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月08日(月)15時27分
    ユーロドル上値が重い、ワイトマン独連銀総裁発言は反応薄

     ユーロドルは先週金曜日の雇用統計発表後1.2083ドルまで上昇したが、その後はじり安となっている。週末にワイトマン独連銀総裁がスペイン紙へのインタビューで、資産購入プログラムを終える日を設定するべきと発言したが、もともとタカ派な総裁の発言でもあることで市場は反応薄だ。ユーロドルは1.2022ドル前後、ユーロ円は136.10円近辺で取引されている。

  • 2018年01月08日(月)15時17分
    ドル円113円前半でもみ合い

     ドル円は113円前半でもみ合いになっている。113円半ばには本邦勢の売りオーダーも並んでいるため、ドル買いのスピードを弱めている。ユーロドルは1.20ドル前半、ユーロ円は136.10円前後で推移している。

  • 2018年01月08日(月)15時05分
    アジア為替サマリー=ドルの底堅さガ継続

     アジアタイムの為替市場は、先週末のNY午後の動き(米長期金利上昇にともなう、ドルの買い戻し)が継続され、ドルが主要国通貨に対して底堅く推移した。東京勢不在のなか、ドル円は小幅なレンジにとどまったが、113円前半でじり高。ユーロドルは、1.20ドル前半から1.2052ドルまで強含むも、午後にかけて1.20ドル前半に押し戻された。ポンドドルが、1.3586ドルを頭に1.35ドル半ばまで水準を下げた。クロス円は欧州通貨に引きずられる形となり、ユーロ円が136.32円まで上昇後に136円近辺まで押し戻され、ポンド円は153円半ばで伸び悩んだ。
    オセアニア通貨は、豪ドルが上値重く、NZドルは小じっかりとまちまちな動き。豪ドル/ドルは0.78ドル後半から0.7836ドルまで下押しし、豪ドル円が89円台を維持できず、88.73円まで弱含んだ。NZドル/ドルは0.71ドル後半、NZドル円が81円前半で推移した。
    アジアの主要株式市場は香港株以外が堅調、ダウ平均先物は0.2%高と底堅くも、クロス円は利食い売り先行で上値が抑えられた。

     ドル/加ドルは、アジアタイム前半には、1.24加ドル前半から1.2379加ドルまで加ドル買い・ドル売りとなった。しかし、ドルが他通貨に対し強含むなか、ドル/加ドルも1.24加ドル台まで戻している。一方で加ドル円は、91.38円を上値に下げも限定的だった。

  • 2018年01月08日(月)13時00分
    ドル円 底堅い動きも113円半から売りがしっかり

     ドル円は、113円前半で小動きながらも底堅い。オーダー状況をみると、112円台は買いオーダーが優勢となってきた。一方で上サイドは、厚めの売りが113.40円近辺から待ち構えている。売りは113円後半でも観測され、114円には再び厚めの売りが置かれているもよう。昨年12月12日の高値113.75円が目先のターゲットではあるが、そこまで到達するにはかなりの上昇力が必要となりそうだ。

  • 2018年01月08日(月)12時12分
    ドル・円は上値の重い展開、米雇用統計受け買いづらい

    8日午前の東京市場でドル・円は上値の重い展開。東京市場が成人の日の休場で薄商いのなか、上昇基調の上海株などを手がかりに円売りが先行した。

    前週末発表された米12月雇用統計は強弱まちまちの内容となり、今週の米12月消費者物価指数(CPI)などインフレ指標を見極めたいムードが広がっている。

    ドル・円は、朝方から材料難のなか積極的に買いづらい展開。ただ、上海総合指数がプラス圏で推移しており、円売りフローがドルを押し上げているもよう。

    ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円03銭から113円20銭、ユーロ・円は136円02銭から136円32銭、ユーロ・ドルは1.2028ドルから1.2052ドルで推移した。

    Powered by フィスコ
  • 2018年01月08日(月)12時11分
    日足テクニカル・ドル円=一目・基準線や雲の上限が支持となるか

     陽線引け。日足一目均衡表・雲の上限を上抜けし、113円台前半で推移し、3営業日連続の陽線引けとなった。一目・基準線は112円半ばから112円後半に水準を上げて、しばらくは横ばい。同・転換線は、その下でやや下向きとなり、上昇力はそれほど高まらないか。とはいえ、112円半ばから後半には、21・90日移動平均線など、他主要線も位置しており、下値も限定的となりそうだ。本日は、基準線や雲の上限付近で押し目買いスタンス、雲の下限を下抜けして手仕舞いでよいか。

    レジスタンス1  113.31(1/5高値)
    前日終値     113.05
    サポート1    112.79(日足一目均衡表・雲の上限)
    サポート2    112.03(2017/12/15安値)

  • 2018年01月08日(月)11時58分
    ユーロドルは1.20ドル半ばで伸び悩み、豪ドルも上値が重い

     週明けはじり高に推移していたユーロドルも、1.2052ドルを上値に伸び悩み、1.2035ドル近辺での推移となっている。ユーロ円も136.32円まで強含むも、その後は136円前半でもみ合い。ドル円は、小幅なレンジながら113円前半で下げ渋っている。
     朝方は小じっかりとした値動きだったオセアニア通貨は、利食いの売りが優勢となり、豪ドル円が88.83円付近、豪ドル/ドルは0.7848ドル近辺まで弱含み。NZドル円も81円前半で伸び悩み、NZドル/ドルが0.7175ドル前後での推移となっている。

  • 2018年01月08日(月)11時24分
    加ドル買いは一服 加ドル円は91.27円付近

     加ドルは、対円で91円近辺から91.38円まで、対ドルでも1.24ドル前半から1.2379加ドルまでの加ドル高で推移していたが、その買いも現在は一服している。加ドル円が91.27円近辺、ドル/加ドルは1.2395加ドル前後での推移。NY原油先物は、時間外で61.60ドル付近で取引されている。

  • 2018年01月08日(月)10時35分
    ユーロドル 1.20ドル半ばでじり高

     先週末は1.20ドル後半で伸び悩み、1.20ドル前半まで弱含んだユーロドルだが、週明けのアジア市場では再び買いが優勢となり、1.2052ドルまでじり高に推移している。ユーロ円も、136.30円まで強含み。ユーロに連れ高となり、ポンドドルは1.3586ドルまで上値を伸ばし、ポンド円が153円半ばで小じっかり。

  • 2018年01月08日(月)10時14分
    ドル円は113円前半でもみ合い、ユーロがじり高

     ドル円は113.12円前後でもみ合いも、ユーロドルが1.2047ドル、ユーロ円は136.29円まで上値を伸ばしている。シンガポール取引所(SGX)の日経225先物は23865円と、5日のCME225先物の引け23785円からも堅調に推移。 
     他、ポンド円は153円半ばで推移し、豪ドル円が89円近辺、NZドル円が81.23円付近で底堅い。

  • 2018年01月08日(月)09時28分
    豪ドル円 89円台を維持できず

     先週末には、昨年10月23日以来の89円台へ乗せた豪ドル円だが、本日はやや上値重く、88.89円近辺での推移となっている。豪ドル/ドルが、0.7860ドル付近でもみ合い。NZドル円は81.08円前後、NZドル/ドルが0.7168ドル近辺で小幅な値動き。

  • 2018年01月08日(月)09時02分
    加ドルは堅調、加ドル円 91.30円付近

     加ドルは、対円やドルで強含みに推移。加ドル円が91円近辺から91.31円まで上値を伸ばし、ドル/加ドルが1.24加ドル前半から1.2395加ドル近辺までの加ドル買い・ドル売りとなった。先週末に、加12月雇用指標が市場予想より好調な結果となり、加利上げが早まるでのはないかという観測が高まっている。本日のアジアタイムでも、加ドルの下値は限定的か。

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2397人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 95527人 ザイFX!のtwitterをフォローする

2019年10月15日(火)の最新の為替ニュース

「最新の為替ニュース」をもっと見る>>

FX害者のスペックをザイFX!が徹底調査 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較ができる 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

過去の為替ニュース

2019年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月  
2018年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2017年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2016年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2015年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2014年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2013年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2012年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2011年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2010年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2009年
01月   02月   03月   04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
2008年
04月   05月   06月   07月   08月   09月   10月   11月   12月  
GMOクリック証券
FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性

注目FXニュースをPick Up!

最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較! FX会社のiPhone対応を徹底比較! システムトレード(シストレ)口座を徹底比較! NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較! レバレッジ3倍で年利30%!?メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!

ここから口座開設すると超おトク!!ザイFX!期間限定キャンペーン実施中

世界の為替チャート

米ドル/円0.00108.36

USDJPY

ユーロ/米ドル+0.00021.1026

EURUSD

南アランド/円+0.027.30

ZARJPY

FX会社高額キャンペーンランキング 口座開設+取引とかでお金やギフト券がもらえちゃうの!?

※「FX会社高額キャンペーンランキング」は原則としてザイFX!編集部が読者のみなさまに利益があると判断したキャンペーンに絞って掲載しています。その大まかな基準は「10万通貨取引が必要なケースであればキャッシュバック金額1500円以上」です。取引手数料が高かったり、大量の取引が必要だったりして、大きな取引コストがかかるキャンペーンは掲載していません。

みんなの米ドル/円予想など…ザイFX!Twitterアンケート

『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイFX!の有料・無料メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
ザイ オンライン

TOPICS

FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム



FX&コモディティ(商品)今週の作戦会議

10月14日更新



どうする?どうなる?日本経済、世界経済

今井雅人 10月11日更新

米中部分合意へ? トランプ大統領が米中貿易摩擦のヤバさに気づいた!?








元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)



ザイFX!メルマガ

今月の経済指標 予想&結果