ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

トリシェ会見にみなビックリ!
4月にも利上げとまで明言するとは、、、

2011年03月04日(金)18:44公開 (2011年03月04日(金)18:44更新)
持田有紀子

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

 昨日はアジア時間の終盤で、カダフィ大佐が和平案をのむのではないかということで、マーケットはリスクテークの方向に傾いた。クロス円も値を上げてきて、ユーロ円は最近いつも止められている113.70あたりまで上昇してきた。

 私はユーロ円のショートを切って置いてよかったと思う反面、なにしろ根っこの部分のスタンスとしては、ユーロ円ベアなので、上がってきても買っていく勇気は出なかった。

 それでも利上げ期待があるユーロ事態には魅力を感じているので、ユーロドルはどこかでロングにしたい。今年の高値は前日の1.3890近辺である。そこを越えてくれば勢いもついてくるかも。

 ECBの金利会合では、事前コンセンサス通りに変更はなかった。その後のトリシェが何を言うか次第である。とりあえず1.39ちょうどにストップメークの買い注文を置いて、待つことにした。

 トリシェ総裁の会見が始まる時間になると、まったくよくわからない間に、瞬間劇のように、注文はダンになっていた。ユーロドルが、ブっ飛んだのである。100ポイント以上も急騰し、1.39台へ。利上げに関する発言でもおこなったことは間違いなさそうだ。

 どうやら、いつもとは打って変わって、しかも4月にも利上げする可能性があると、わざわざトリシェ総裁から明らかにしていた。ユーロドルは勢いで1.39台の後半まで伸びたが、その後は勢いが途切れた。

 そもそもとても高いところをつかみに行っているのだから、ちょっとでも騰勢がゆるんだら、すぐにポジションを始末しなければいけないはずだった。私はとりあえず1.3915で売りのストップ注文だけ置いて、なりゆきを見守った。だが米国市場に移ると、出てくる経済指標は良いものが目立ち、そのたびにドル買いが起こるのだ。

 江戸の敵を長崎でというわけでもないが(笑)、前日までのユーロ円の無念は果たしたということで、ポジションはクローズすることにした。

 その後、ずっとユーロドルは大きな動きを見せていない。アジア時間に入っても高値圏を維持していた。ユーロの上昇は、実際の利上げが行われるであろう4月までは継続するものと思われる。しかるに、どこかでユーロドルのロング仕込み場を探すことに注力したいところだ。

 今夜は雇用統計だ。就業者数の増加は20万人位が見込まれている。それでも過去3回はいずれも予想を大きく下回っているので、今回もその恐れがある。それもすでに想定の範囲内とみなされていて、10万人増加となっても相場は反応しないかもしれない。マイナス方向への動きはペイロールが10万人を下回ってからであろう。

 まあ、とにかく指標が出る前にユーロドルのロングを仕込んでおいて、1.40台乗せまでのチャンスにベットするというのもでよいのかもしれない。


日本時間 18時40分
 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る