ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

原油価格は年初来高値を更新!
バーナンキ議長もさすがにインフレ警戒へ

2011年04月05日(火)18:34公開 (2011年04月05日(火)18:34更新)
持田有紀子

一時4万円超えの「日経平均」や「NYダウ」、最高値更新の「金(ゴールド)」を少額から取引できる【CFD口座】を比較!

 週明けとなった昨日の為替相場はほとんど動かなかった。ドル円は84円ちょうどをはさんで前後15ポイントずつくらい。ユーロドルももっと高値攻めをするかと思っていたが、一日を通じても100ポイントも動かない日となってしまった。ユーロ円が119円台という、とても高い場所に位置しているのだが、値崩れは起こすこともなかった。

 私が朝方につくったユーロ円ショートはチョビっとだけ利益を確保できるところまで下げていたロスカット注文(@119.65)もあっさりとついてしまった。夜には経済イベントもなく、米国株もいたって静かな動きしか示さなかったので、私は早起きして相場に付き合おうと思って、早めに就寝することにした。

 最近はFRB(米連銀)の関係者から出口戦略の言及が多くなってきてはいたが、アジア時間の今朝、いきなりバーナンキのインフレ警戒発言が出てきた。それによって為替相場はドル高のほうに動意づいてきて、アジア時間を通じてのドル買い圧力の高まりとなった。テクニカル的にもユーロドルは1.42台でやたらと買われすぎのシグナルも出まくっていたので、ちょうどよい売りの口実を与えた格好となった。

 それでも方向感は出てきたとはいえ、変動する値幅の絶対量は依然として少ない。この消化具合をみるには、欧州市場の午前が終わるまで、どういう値動きをするのかを確かめないといけなさそうだ。

 アメリカの利上げを意識しての動きは資本市場にも影響を及ぼしている。東京市場では株安の傾向がはっきりして、グローベックスでの米国株も安値攻めをしたままだ。それでもまだリスク回避にいたるほどの危険度もみられないため、為替相場が円買いやスイス買いなどに走らなければならないほどにもなっていないようだ。

 今晩も指標は少ない。私としては朝のバーナンキのインフレへの指摘が気になるところだ。FOMCの3月15日の議事録も出てくるので注意はしていたい。最近はドル円やユーロ円ばかりにしか手を出していなかったが、そろそろ同じドルを買うにしてもユーロドルのショートのほうが良いのではないかという気もする。もちろんユーロ円ショートにも相変わらず後ろ髪も引かれてはいるが・・・。

 ユーロドルはすでに昨日の安値である1.4192は下抜けしてきており、どこまで押すかがポイントとなりつつある。どこかで私もユーロドルにはショート参戦したいが、ここから下には、たくさんのテクニカルポイントが並んでいる。5日線が1.4166近辺に、日足のサポートが1.4100付近に、21日線が1.4060あたり、という具合だ。

 もちろん1.4000も大台ということで心理的節目として作用するだろう。売ってはみたいが、いろいろなところで引っかかりそうだ。まあ、その結果としての、最近のユーロドルの250ポイント内のレンジ相場になってしまっているのだろうけれど。

日本時間 18時30分


 


取引コストで比べる スワップポイントで比べる
キャンペーンで比べる 人気ランキングで比べる
最低取引単位で比べる FX会社比較トップページへ
◆ザイFX!読者が選んだFX会社はココ!(総合ランキング)
【総合1位】 GMOクリック証券「FXネオ」
GMOクリック証券「FXネオ」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 1000通貨 20ペア
【GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント】
機能性の高い取引ツールが、多くのトレーダーから支持されています。特に、スマホアプリの操作性が非常に優れており、スプレッドやスワップポイントなどのスペック面も申し分ないため、あらゆるスタイルのトレーダーにおすすめの口座です。取引環境の良さをFX口座選びで優先するなら、選択肢から外せないFX口座と言えます。
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
【総合2位】 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(9-27時・例外あり)
0.3pips原則固定
(9-27時・例外あり)
1000通貨 30ペア
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント】
業界最狭水準のスプレッドと豊富な情報で、多くのトレーダーに人気のFX口座です。FX取引が初めての初心者から、スキル向上を目指す中・上級者向けまで、各自のレベルにあわせて受講できる学習コンテンツも魅力です。比較チャートや相場の先行きを予測してくれる機能など、取引をサポートしてくれるツールも充実しています。
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
【総合3位】 ヒロセ通商「LION FX」
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
米ドル/円 スプレッド ユーロ/米ドル スプレッド 最低取引単位 通貨ペア数
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 1000通貨 54ペア
【ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント】
54種類の豊富な通貨ペア、取引環境にあわせて選べる取引ツール、主要通貨ペアのスプレッドの狭さなどの優れた基本スペックに加え、毎月趣向を凝らした多彩な食品がプレゼントされるキャンペーンも人気のFX口座です。経済指標の速報をリアルタイムで知らせてくれる、「ロイター経済指標速報」を無料で使えるのも魅力です。
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※スプレッドはすべて例外あり。この表は2024年5月21日時点のデータをもとに作成しているため、最新の情報とは異なっている場合があります。最新の情報は各社の公式サイトなどで確認してください

総合ランキング4位~10位、「取引コスト(スプレッド)」「スワップポイント」「初心者におすすめ」などの主要な項目ごとのランキングは、以下の記事をご覧ください。
【※関連記事はこちら!】
FXトレーダーのリアルな声を反映! ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 バイナリーオプション比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る