ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
持田有紀子の「戦うオンナのマーケット日記」

原油価格は年初来高値を更新!
バーナンキ議長もさすがにインフレ警戒へ

2011年04月05日(火)18:34公開 (2011年04月05日(火)18:34更新)
持田有紀子

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

 週明けとなった昨日の為替相場はほとんど動かなかった。ドル円は84円ちょうどをはさんで前後15ポイントずつくらい。ユーロドルももっと高値攻めをするかと思っていたが、一日を通じても100ポイントも動かない日となってしまった。ユーロ円が119円台という、とても高い場所に位置しているのだが、値崩れは起こすこともなかった。

 私が朝方につくったユーロ円ショートはチョビっとだけ利益を確保できるところまで下げていたロスカット注文(@119.65)もあっさりとついてしまった。夜には経済イベントもなく、米国株もいたって静かな動きしか示さなかったので、私は早起きして相場に付き合おうと思って、早めに就寝することにした。

 最近はFRB(米連銀)の関係者から出口戦略の言及が多くなってきてはいたが、アジア時間の今朝、いきなりバーナンキのインフレ警戒発言が出てきた。それによって為替相場はドル高のほうに動意づいてきて、アジア時間を通じてのドル買い圧力の高まりとなった。テクニカル的にもユーロドルは1.42台でやたらと買われすぎのシグナルも出まくっていたので、ちょうどよい売りの口実を与えた格好となった。

 それでも方向感は出てきたとはいえ、変動する値幅の絶対量は依然として少ない。この消化具合をみるには、欧州市場の午前が終わるまで、どういう値動きをするのかを確かめないといけなさそうだ。

 アメリカの利上げを意識しての動きは資本市場にも影響を及ぼしている。東京市場では株安の傾向がはっきりして、グローベックスでの米国株も安値攻めをしたままだ。それでもまだリスク回避にいたるほどの危険度もみられないため、為替相場が円買いやスイス買いなどに走らなければならないほどにもなっていないようだ。

 今晩も指標は少ない。私としては朝のバーナンキのインフレへの指摘が気になるところだ。FOMCの3月15日の議事録も出てくるので注意はしていたい。最近はドル円やユーロ円ばかりにしか手を出していなかったが、そろそろ同じドルを買うにしてもユーロドルのショートのほうが良いのではないかという気もする。もちろんユーロ円ショートにも相変わらず後ろ髪も引かれてはいるが・・・。

 ユーロドルはすでに昨日の安値である1.4192は下抜けしてきており、どこまで押すかがポイントとなりつつある。どこかで私もユーロドルにはショート参戦したいが、ここから下には、たくさんのテクニカルポイントが並んでいる。5日線が1.4166近辺に、日足のサポートが1.4100付近に、21日線が1.4060あたり、という具合だ。

 もちろん1.4000も大台ということで心理的節目として作用するだろう。売ってはみたいが、いろいろなところで引っかかりそうだ。まあ、その結果としての、最近のユーロドルの250ポイント内のレンジ相場になってしまっているのだろうけれど。

日本時間 18時30分


 

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る