ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

志摩力男_グローバルFXトレード
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

【元ミス慶応 葉那子が本気で挑む「FX道!」】
ひろぴーの実践トレード塾(1) 出社前の30分で分析&注文を入れよう!

2013年06月04日(火)13:30公開 (2022年06月20日(月)15:44更新)
ザイFX!編集部

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

「ひろぴーのスイングトレード講座(5) 堅実トレードでも30代中盤で資産1億円に!?」からつづく)

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 さて、前回で兼業トレーダーひろぴーさんの取材記事は最後だったのですが、実は後日、改めてまたひろぴーさんにお会いしてきました!

【参考記事】
ひろぴーのスイングトレード講座(1) 27歳の兼業トレーダーが勝てる理由
ひろぴーのスイングトレード講座(2) トレードの土台となる3つの要素とは?
ひろぴーのスイングトレード講座(3) 世界中のトレーダー注目のポイントを狙え!
ひろぴーのスイングトレード講座(4) 主婦トレーダーとのタッグで勝率アップ!?
ひろぴーのスイングトレード講座(5) 堅実トレードでも30代中盤で資産1億円に!?

 なぜかと言うと…ひろぴーさんのトレードスタイルを私も実践してみたい!ということで、より具体的なトレード方法を伝授してもらうことになったからです。

会社勤めでも勝てるトレードとは?

 これまで数々のトレーダーさんからお話をお聞きしてきたわけですが、やはり会社勤めをしながらでもOKというひろぴーさんのトレードスタイルが、今の私には合っているのではないかと思ったのです。

 お仕事にトレードにお忙しい中、また突然の無理なお願いにも関わらず、この企画にご協力いただいたひろぴーさんには本当に感謝です。

 2回目の取材…というより個別指導で直接お話をうかがった以外にも、最近は毎日LINEでその日のトレードのレクチャーもしていただいています

 基本的に毎朝その日、狙いたいと思っている通貨ペアをお互いに報告し、お昼、夕方もそれぞれ自分のオーダーや、エントリーした場合はその報告などをしています。

LINEでトレードの手ほどき!

 多い時は1日に何十回とメッセージのやり取りをするほど、とてもていねいに教えていただいています!

 その一部がこちらです。

 と、こういった感じで日々メッセージのやり取りをしています。

 では、前回の取材のおさらいになりますが、ここでもう一度、ひろぴーさんのトレードスタイルをご紹介したいと思います。

 複数のテクニカルを駆使しているひろぴーさんですが、まずは最低限必要なものから習得していこう、ということで、しばらくは以下のテクニカルインディケーターを使用することになりました。

(1)DMA(ずらした移動平均線)3、7、25(ディナポリのシングルペネトレーション)
(2)移動平均線:EMA(指数平滑移動平均線)62、SMA(単純移動平均線)200、SMA800
(3)RCI4本(7、9、35、52)
 (4)水平線(レジスタンス・サポートになりそうなライン)

 これらをメタトレーダー(MT4)に設定すると、このようなチャートになります。

ユーロ/米ドル 4時間足 ひろぴーさんのテクニカルインディケータ(クリックで拡大)

 もともと私が前に使っていたテクニカルインディケーターも、単純移動平均線3本だったので、種類や数値は違いますが、移動平均線は一番なじみのあるテクニカルインディケーターです

 ちなみに、ひろぴーさんの対象通貨ペアは、マイナーなものを含めて全部で24通貨ペア! なので、この設定を24通貨ペアに表示させておくことが、まず最初の下準備になります。

 そして、これだけ対象通貨ペアが多いと、どこのFX会社でも取引できるわけではありません。

 実際に先ほど挙げたテクニカルインディケーターをどのように使うかについては、また追って順にご紹介していく予定ですが、今回はひろぴーさんの実践講座初回ということで、まずは1日のトレードスケジュールの確認からしていきます。

ひろぴートレードの1日のスケジュールはこちら

 兼業トレーダーの方は日中は本業があるので、なかなか長時間、相場を見ていられないですよね。

 なので、比較的時間を作りやすい出社前の朝にしっかり分析をした後は、仕事の合間に朝のシナリオがどうなっているかを確認する程度でOK

 メインの時間足が4時間なので、4時間経ってもローソク足は1本しか進んでいません。

 兼業でトレードをする場合は、焦らず、ゆったりトレードをすることをひろぴーさんは推奨しているのです。

誰でも実践できてレバレッジ低めで、精神的にも楽というこのトレードスタイルを、これから私もしっかり習得していきたいと思います!

 次回からは、先にご紹介したテクニカルインディケーターの使い方を、詳しくご紹介していきます。

「ひろぴーの実践トレード塾(2) ディナポリ分析でスラストを探せ!」へつづく)


 【葉那子のトレード報告 2013年5月27日(月)~5月31日(金)】

0勝4敗1分

負けトレード:豪ドル/米ドル -12pips(-245円)、ユーロ/スイスフラン -40.2pips(-844円)、米ドル/スイスフラン -54pips(-566円)、-17.2pips(-180円)

合計収支:-1825円

口座残高:8万8962円

 なんと今週はスイスフランで連敗してマイナスとなりました。

 もちろんリスクリワードを考えてストップとリミット注文は入れたのですが、やや損切り幅が大きかったかなと思いました

 実は、エントリーはそれなりにルールがあるのですが、損切りがまだ曖昧なのが課題です。

 これに関しては、先日のFX友の会でひろぴーさんと直接話をして、一応の対策を提案していただいたので、今週は損切りもルールに沿って実行していきたいと思います。

 ひろぴーさんもおっしゃっていましたが、最初の3カ月は辛抱の時だそうです。

 というわけで、今週から6月ということで、なんとかあまり大きなマイナスにだけはならないように、改めて頑張りたいと思います。

P.S. 6月1日のFX友の会で誕生日のお祝いをしていただきました。

(取材・文/葉那子 撮影/和田佳久)

【2022年9月最新版】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さいFX会社」!

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

MATSUI FX(松井証券)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2~0.9銭 0.5~1.5銭 0.4pips原則固定 20ペア
【MATSUI FX(松井証券)の関連記事】
「MATSUI FX(松井証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATSUI FX(松井証券)の公式サイトはこちら!▼
MATSUI FX(松井証券)の公式サイト

パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)⇒詳細情報ページへ

最低
取引単位
スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭原則固定 0.0銭原則固定 0.1pips原則固定 18ペア
※スプレッドは取引量によって変化。2022年9月30日までのキャンペーンスプレッド
【パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の関連記事】
「パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイトはこちら!▼
パートナーズFX nano(マネーパートナーズ)の公式サイト

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

SBI FXトレード⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.09銭 0.30銭 0.19pips 34ペア 1通貨
※取引量が1~1000通貨までのスプレッド。2022年7月1日(金)6時00分~2022年7月30日(土)5時30分までの配信実績
【SBI FXトレードの関連記事】
「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレードの公式サイトはこちら!▼
SBI FXトレードの公式サイト

FXネオ(GMOクリック証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 20ペア 1万通貨
【FXネオ(GMOクリック証券)の関連記事】
「FXネオ(GMOクリック証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイトはこちら!▼
FXネオ(GMOクリック証券)の公式サイト

LINE FX(LINE証券)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.4pips原則固定 23ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【LINE FX(LINE証券)の関連記事】
「LINE FX(LINE証券)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE FX(LINE証券)の公式サイトはこちら!▼
LINE FX(LINE証券)の公式サイト
 ユーロ/米ドル

LION FX(ヒロセ通商)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.0銭 0.4~1.6銭 0.3pips 51ペア 1000通貨
【LION FX(ヒロセ通商)の関連記事】
「LION FX(ヒロセ通商)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LION FX(ヒロセ通商)の公式サイトはこちら!▼
LION FX(ヒロセ通商)の公式サイト

MATRIX TRADER(JFX)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2~1.2銭 0.4~1.6銭 0.3pips 38ペア 1000通貨
【MATRIX TRADER(JFX)の関連記事】
「MATRIX TRADER(JFX)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼MATRIX TRADER(JFX)の公式サイトはこちら!▼
MATRIX TRADER(JFX)の公式サイト

外貨ネクストネオ(外為どっとコム)⇒詳細情報ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低
取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.3pips原則固定 30ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年10月1日までのキャンペーンスプレッド
【外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の関連記事】
「外貨ネクストネオ(外為どっとコム)」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイトはこちら!▼
外貨ネクストネオ(外為どっとコム)の公式サイト

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

おすすめFX会社
link

ザイFX!限定で5000円!

トレイダーズ証券[みんなのFX]

最短当日取引可能!ザイFX!限定キャンペーン実施中のみんなのFX!

link

ザイFX!限定で4000円!

GMOクリック証券[FXネオ]

当サイト限定キャンペーン実施中!新規口座開設後5万円以上入金&2回以上取引で4000円がもらえる!

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る