ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FXトレーダー(FX投資家)の取引手法を公開!

【元ミス慶応 葉那子が本気で挑む「FX道!」】
ひろぴーの実践トレード塾(4) RCIを効果的に使う方法とは?

2013年06月25日(火)13:29公開 (2022年06月21日(火)11:33更新)
ザイFX!編集部

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

「ひろぴーの実践トレード塾(3) 移動平均線と水平線の使い方を知ろう!」からつづく)

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 前回に引き続き、ひろぴートレード実践編をお送りします。

 さて、ひろぴートレードで使用する4つのテクニカル分析のうち、今回は最後のRCIをご紹介します。

【参考記事】
ひろぴーの実践トレード塾(1) 出社前の30分で分析&注文を入れよう!
ひろぴーの実践トレード塾(2) ディナポリ分析でスラストを探せ!
ひろぴーの実践トレード塾(3) 移動平均線と水平線の使い方を知ろう!

 実践編の前の、ひろぴーさんの取材記事もご覧ください。

【参考記事】
ひろぴーのスイングトレード講座(1) 27歳の兼業トレーダーが勝てる理由
ひろぴーのスイングトレード講座(2) トレードの土台となる3つの要素とは?
ひろぴーのスイングトレード講座(3) 世界中のトレーダー注目のポイントを狙え!
ひろぴーのスイングトレード講座(4) 主婦トレーダーとのタッグで勝率アップ!?
ひろぴーのスイングトレード講座(5) 堅実トレードでも30代中盤で資産1億円に!?

 まず、ひろぴーさんが普段使用しているメタトレーダー(MT4)には、RCIがもともと入っていません。

 なので、RCIのインディケーターをダウンロードする必要があります

 私もひろぴーさんからそのインディケーターをいただいたのですが、インディケーターの製作者、タクさんという方の許可をいただいたので、欲しいという方は以下からダウンロードして、ぜひインストールをしてみてください。

右のダウンロードボタンを押すとZIP形式の圧縮フォルダがダウンロードできます。そのファイルを解凍してご使用ください。

 上のダウンロードボタンをクリックすると、「RCI_4v2Alert_ns.zip」という圧縮フォルダがダウンロードできます。

 それを解凍すると、「RCI_4v2Alert_ns.ex4」というファイルが出てきます。それをご自身のパソコンにあるメタトレーダー(MT4)のフォルダに入れてください。メタトレーダー(MT4)のどのフォルダに入れるかは厳密に決まっています。やり方は以下の記事をご参考に。

【参考記事】
ザイFX!が作ったメタトレーダー(MT4)入門:「カスタム・インディケーター」を追加してみよう

RCIは、7、9、35、52を使う!

 ひろぴーさんはもともとタクさんが作ったデフォルトのRCIの数値を少し変更して使用しています。

ひろぴーさんが使っている4本のRCIの数値は、7、9、35、52で、メタトレーダー(MT4)のチャートに表示させるとこんな感じです。

 同じRCIでも、人によっていろいろな使い方があると思いますが、ひろぴートレードでは「ダブルトップ・ダブルボトム」、そして「すくいあげ」の2種類のパターンを探します。

 まずはダブルトップ・ダブルボトムですが、RCIの9の動きが重要になります。

RCI9が80以上をつけて、0まで戻らない程度に一度下がり、再び80以上まで上昇したらダブルトップです。

 あとは、9が反転して下落する時に、他のテクニカルの条件と重なっていればショートエントリー

 非常にシンプルです。

ダブルボトムはこの逆で、RCI9が-80まで下がり、0まで戻らないところまでいったん上昇した後、再度-80まで下がってきたらダブルボトムのできあがり。

ロングエントリーのチャンスを狙います

 上のRCIのチャートは、3月のユーロ/米ドル4時間足のもので、チャート全体はこちらになります。

 「これは、上昇した後に高値でもみ合って、いったん上に抜けたんですが、上がりきれず落ちていっています。

 こういうチャートの流れの時の(RCI9の)ダブルトップがいいですね。

 あとは、もう1個くらい条件が何か重なれば、鉄板の位置になるはずです」

RCIはあくまでも補助的な判断材料に

RCIは単体でエントリーの判断をするのではなく、相場の流れで、たとえばシングルペネトレーションでロングを狙っている時に、RCIのロングサインが重なった時にエントリーする、もしくはロット数を少し多めにするといった、補助的な使い方をするそうです。

 特にダブルトップ・ダブルボトムといった典型的なパターンは視覚的にも判断しやすいので、自分の狙っている方向とサインが重なれば、よりエントリーに自信が持てます。

 ただ、私はまだRCIに不慣れで、あとから気づくことも多々あり、もっと意識して見なければいけないと思っているところです。

RCIの「すくいあげ」とは?

 そして、もう1つのパターンの「すくいあげ」ですが、ひろぴーさん曰く、これはなかなか出現しないけれど、覚えておくと使えるパターン。

 下のチャートをご覧ください。

 まずは、RCI3552が底に張り付いた状態が前提条件となります。

 その後、35が上へ抜け出しそこに9が-80にタッチ&7と9がゴールデンクロス(7が9を上抜け)したらロングエントリー

 もちろん逆もあります。

 実際のチャートでは、3月の加ドル/円4時間足でキレイなすくいあげが出現しています。

RCIのダブルトップ(ダブルボトム)やすくい上げ(はたき落とし)の出現は稀です。ただ、似たような形ですとちらほら見かけることができます。

 結局、絶対にこの形でルールどおりにならないといけない、ということはなく、このような形が出現するということは、もう↑(↓)にはポジションがパンパンのサイン、またはストップを狩ってさらに加速し難い状況であることを感じ取らなければならないということです。

 このRCIのサインを発見でき、ポジションの傾きや隔たりを感じとることができれば、おのずと、次の長めのローソクの初動に順張りでついていくことができる根拠ともなります

 次回は、4つのインディケーターをどのように複合的に使うのかということを、実際のチャートを使ってご紹介したいと思います。 

「ひろぴーの実践トレード塾(5) フィボナッチ+4つのポイントで精度UP!」へつづく)


 【葉那子のトレード報告 2013年6月17日(月)~6月21日(金)】

2勝1敗

勝ちトレード:米ドル/円 +145pips(+1450円)、+22pips(+440円)

負けトレード:ユーロ/米ドル -26.3pips(-257円)

合計収支:1633円

口座残高:8万8385円

 下の画像は私が実際に取引に使っているヒロセ通商[LION FX]の約定履歴です。

クリックで拡大

米ドル/円のロング約150pipsと大きく取ることができたので、久々のプラス収支になりました。

 週足のシングルペネトレーションの38.2%戻しを根拠にエントリーをしたのですが、ひろぴーさんからのメッセージで気がついたので、まだまだ100点とは言えないです。

 来週は、ひろぴーさんに頼るのではなく、もう少し自分でも考えながらトレードをしていきたいと思います。

(取材・文/葉那子 撮影/和田佳久)

【2022年11月10日時点】

FX初心者におすすめのFX会社はココだ!

■少額から取引できる「最低取引単位が小さいFX会社」!

◆SBI FXトレード⇒詳細ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.18銭 0.48銭 0.38pips 34ペア
【SBI FXトレードの関連記事】
■SBI FXトレードのメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの公式サイトはこちら

◆松井証券「MATSUI FX」⇒詳細ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
1通貨 0.2~2.2銭 0.5~1.5銭 0.4pips原則固定 20ペア
【松井証券「MATSUI FX」の関連記事】
■松井証券「MATSUI FX」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼松井証券「MATSUI FX」▼
松井証券「MATSUI FX」の公式サイトはこちら

◆マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」⇒詳細ページへ

最低取引単位 スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
100通貨 0.0銭原則固定 0.0銭原則固定 0.1pips原則固定 21ペア
※スプレッドは取引量によって変化。2022年11月30日までのキャンペーンスプレッド
【マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」の関連記事】
■マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」▼
マネーパートナーズ「パートナーズFX nano」の公式サイトはこちら

■スプレッドが狭くて「取引コストが安い、おすすめのFX会社」!

 米ドル/円

◆SBI FXトレード⇒詳細ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.18銭 0.48銭 0.38pips 34ペア 1通貨
【SBI FXトレードの関連記事】
■「SBI FXトレード」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼SBI FXトレード▼
SBI FXトレードの公式サイトはこちら

◆GMOクリック証券「FXネオ」⇒詳細ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 20ペア 1000通貨
【GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事】
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら

◆LINE証券「LINE FX」⇒詳細ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.5銭原則固定 0.4pips原則固定 23ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌午前3時のスプレッド。スプレッドはすべて例外あり
【LINE証券「LINE FX」の関連記事】
■LINE証券「LINE FX」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼LINE証券「LINE FX」▼
LINE証券「LINE FX」の公式サイトはこちら
 ユーロ/米ドル

◆ヒロセ通商「LION FX」⇒詳細ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.3pips原則固定 51ペア 1000通貨
※米ドル/円・ユーロ/円は、日本時間午前10時~翌午前4時のスプレッド
【ヒロセ通商「LION FX」の関連記事】
■ヒロセ通商「LION FX」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら

◆JFX「MATRIX TRADER」⇒詳細ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.3pips原則固定 38ペア 1000通貨
※米ドル/円・ユーロ/円は日本時間午前10時~翌午前4時、ユーロ/米ドルは日本時間午前9時~翌午前3時のスプレッド
【JFX「MATRIX TRADER」の関連記事】
■「JFX「MATRIX TRADER」」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼JFX「MATRIX TRADER」▼
JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら

◆外為どっとコム「外貨ネクストネオ」⇒詳細ページへ

スプレッド(取引コスト) 通貨ペア数 最低取引単位
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/米ドル
0.2銭原則固定 0.4銭原則固定 0.3pips原則固定 30ペア 1000通貨
※日本時間9時~翌27時までの時間帯に適用されるスプレッド。スプレッドはすべて例外あり。ユーロ/円・ユーロ/米ドルは、2022年11月23日までのキャンペーンスプレッド
【外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事】
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリットのほか、「スプレッド」や「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら

※本コンテンツの調査対象は法人口座ではなく、すべて個人口座となっています。
※サービス内容は当社が独自に調査したものです。正確な情報を提供するよう努めておりますが、詳細は各FX会社にお問い合わせください。

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
キャンペーンおすすめ10 トレーディングビュー記事 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る