ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

「FX友の会 in 東京2013」潜入レポ(4)
調整は深いが一時的。株高・円安は続く!

2013年06月26日(水)12:41公開 (2013年06月26日(水)12:41更新)
ザイFX!編集部

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

(「『FX友の会 in 東京2013』潜入レポ(3) 「元ディーラーはつぶやく。悔しがるな!」からつづく)

■米発QE3縮小とJGBマーケットの動向を注視せよ

「FX友の会 2013 in 東京」もいよいよ終盤。ラストは、ザイFX!の人気コラム「ヘッジファンドの思惑」でもおなじみの西原宏一さん、グローバルインフォの荻野金男さん、ロンドンFXこと松崎美子さんによるディスカッションが行われました。

 ズバリ、テーマは、これからのマーケット展望。司会進行は、フリーアナウンサーの大橋ひろこさんです。

 「FX友の会 in 東京 2012」では、荻野さんと西原さんがオプションの話をし、大橋さんが通訳? として参戦。とても中身の濃い講演となりました。そのときの様子は、以下の記事でご覧いただけます。

【参考記事】
「FX友の会 in 東京 2012」レポート(2) オプション取引の情報がFXに活かせる?

 今回は純粋に、これからのマーケット展望に関する話です。ここでしか聞けない注目の展望をいくつかピックアップしてご紹介しましょう。

大橋:アベノミクスで上げ相場が継続していましたが、5月23日(木)に日経平均が暴落し、現在マーケットは迷っているように見えます。この暴落をどう見ていますか?

今回のテーマは、ズバリ、これからのマーケット展望! 左からグローバルインフォの荻野さん、司会進行の大橋さん、ザイFX!コラムでもおなじみの西原さん

荻野:4月末の時点でFRB(米連邦準備制度理事会)関係者からは、QE3早期縮小に関する話が出てきていました。日経平均暴落の背景には、こうした米国の動向も挙げられるでしょう。

西原:JGB(10年物日本長期国債)に注目してもらいたい。0.3%まで下がっていた金利が急騰しています。

(10年物日本長期国債の利回り(日本の長期金利) 日足

(出所:CQG)

西原:景気が良くなって金利が上がるのは良いですが、今は先に金利だけが上がっている状況…。にも関わらず、日銀はJGB市場に資金供給しませんでした。その結果、日経平均が崩れたワケです。一部では、日銀のオペレーションミスでは? なんて声も…。

5月23日の日経平均暴落の要因となったJGB(10年物日本長期国債)の動きを解説する西原さん

 なるほど、5月23日(木)の日経平均暴落には、米国のQE3縮小や長期国債の金利上昇という背景があったんですね。西原さんいわく、「一般的に見られてないけれど、JGBのチャートは見ておいたほう良い」とのこと。

 あわせて、国債の買い入れ時期などもチェックしておく必要があるようです。あまりなじみのない材料ですが、ここは要チェック!

■アベノミクス相場はまだ続く? 調整は深いが一時的

大橋:これでアベノミクス相場は終わり? それとも、継続だけど深い調整を覚悟すべきでしょうか? 意外と米ドル/円の下げ幅は小さいけれど…

荻野:米ドル/円については、100円は堅いけれど、そこを切るとさらに深い調整になる可能性はあります。

西原:日経平均は、まだ下げると思います。それとともに、米ドル/円も下げるでしょう。100円のラインも割ってしまう可能性が高い。アベノミクスの成長戦略次第ですが、失望を呼べば日経平均は下がる。

 FX友の会が行われたのは、6月1日(土)でしたが、その後、5日(水)に発表された安倍政権の成長戦略は、期待ハズレな結果に…。実際、西原さんの言葉どおり、日経平均は下落しました。

日経平均 日足

(出所:株マップ.com

 西原さんいわく「5月に日経平均は上がり過ぎた。ちょっとしたミニバブルだった」とも。ただ、荻野さんも西原さんも、今回の調整はあくまで一時的なもの、として見ているようです。

大橋:豪ドルの急落ぶりもスゴイですが…

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る