ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト
記事ジャンル
  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報
バックナンバー
FX会社の新サービス

FXTF MT4に1000通貨コースが新登場!
MT4口座でドル/円0.3銭原則固定は狭い!

2015年08月05日(水)13:42公開 [2015年08月05日(水)13:42更新]

ゴールデンウェイ・ジャパン(旧FXトレード・フィナンシャル)[FXTF MT4]は当サイト限定で2000円キャッシュバック!

 みなさん、こんにちは、葉那子です。

 今回は、1000通貨単位でも取引できるようになった、FXトレード・フィナンシャルのメタトレーダー(MT4)口座をご紹介します。

■FXTFのMT4口座で1000通貨単位取引が可能に!

FXトレード・フィナンシャルのメタトレーダー(MT4)口座といえば、チャートの日足ローソク足の数が、6本から5本に変更になったという話題を先日、取り上げたばかりです。

【参考記事】
1週間の日足は5本?6本? MT4チャートのローソク足、その本数のナゾに迫る!

 そんな、FXトレード・フィナンシャルのメタトレーダー(MT4)口座の仕様変更に続報です。

 2015年7月27日(月)から、1000通貨単位で取引できる新コースの申込みが開始され、8月3日(月)からは、新コースでの取引もできるようになりました。

 これにより、FXトレード・フィナンシャルのメタトレーダー(MT4)口座では、[FXTF MT4・1万通貨コース][FXTF MT4・1000通貨コース]の2つのコースのどちらかを選べるようになりました。

 ただし、取引コースの変更には申込みが必要で、1週間単位での切り替え方式となっています。

FXトレード・フィナンシャルのマイページから、毎週土曜日午前7時30分までにコース変更の申し込みをすることで、翌週の月曜日より新コースでの取引ができます。

FXトレード・フィナンシャルのマイページ((クリックで拡大))
FXトレード・フィナンシャルのマイページ((クリックで拡大))

■米ドル/円0.3銭原則固定のスプレッドキャンペーン!

 2つの取引コースの主な違いは、以下のとおりです。

1000通貨コースと1万通貨コースの違い
1000通貨コースと1万通貨コースの違い

 まずは、コース名にもなっているように、最小取引単位が1000通貨か1万通貨かという点が大きな違いです。

 1000通貨単位の新取引コースが導入されたことで、より少額から取引ができるようになりました。

 また、新設された[FXTF MT4・1000通貨コース]では、サービス開始と同時にスプレッド縮小キャンペーンも始まっています。

 キャンペーン期間は、2015年11月2日(月)コース開始後~2015年11月30日(月)NYクローズまでとなっていて、対象通貨ペアと縮小内容は以下のとおりです。

[FXTF MT4・1000通貨コース]のスプレッド縮小キャンペーン
[FXTF MT4・1000通貨コース]のスプレッド縮小キャンペーン

 メタトレーダー(MT4)口座は、高機能チャートが魅力な反面、スプレッドは通常のFX口座に比べると、どうしても広めになってしまう点がネック。

 それが、期間限定とはいえ、米ドル/円とユーロ/円においては、スプレッドが低いことでも有名なあのGMOクリック証券[FXネオ]と同じスプレッドで取引できます。

メタトレーダー(MT4)口座の「米ドル/円、ユーロ/円」スプレッド比較(2015年8月5日現在)
メタトレーダー(MT4)口座の「米ドル/円、ユーロ/円」スプレッド比較(2015年8月4日現在)

※スプレッドはすべて、例外あり。

 もちろん、他社のメタトレーダー(MT4)口座と比べても、この2通貨ペアは一番狭いのですが、英ポンド/円や豪ドル/円も、メタトレーダー(MT4)口座の原則固定スプレッドの中ではトップ水準となっています。

メタトレーダー(MT4)口座の「英ポンド/円、豪ドル/円」スプレッド比較(2015年8月5日現在)
メタトレーダー(MT4)口座の「英ポンド/円、豪ドル/円」スプレッド比較(2015年8月4日現在)

※スプレッドはすべて、例外あり。

■[1万通貨コース]ならスリッページの許容幅を設定できる

 さて、取引コースの違いの話に戻ると、最小取引単位のほかにも、成行注文の注文方式、および注文時の最大価格誤差の設定が異なります。

[FXTF MT4・1万通貨コース]が採用するストリーミング注文と、[FXTF MT4・1000通貨コース]のカウントダウン注文では、スリッページが発生した際の約定に違いが表れます。

 顧客の発注した価格と、注文がサーバーに届いて注文が約定される価格には、誤差が生じることがあり、これをスリッページと呼びます。

【参考記事】
あなたは経験したことがありますか? 怪しいスリッページやレートずらしを…

 特に相場が大きく変動する時など、多少のスリッページが発生するのは仕方のない場合もあります。

 そんな時、[FXTF MT4・1万通貨コース]のストリーミング注文なら、約定許容幅(発注価格と約定価格のスリッページ許容幅)を事前に設定しておくことで、あまりにも注文時とかけ離れた価格で約定するという事態を避けることができます。

 しかも、FXトレード・フィナンシャルのストリーミング注文では、顧客自身が設定する約定許容幅のほかに、通信の際に発生するスリッページを考慮した「システム約定許容幅」というものも自動で設定されています。

 これは、受注価格が顧客にとって有利、不利どちらに変動したとしても、この約定許容幅の範囲内であれば、顧客の注文価格にて約定されるシステムです。

 ちなみに、このシステム約定許容幅(ポイント)は、以下のとおり、通貨ペアごとに異なります。

通貨ペア システム約定許容幅
(ポイント)
米ドル/円 3ポイント
ユーロ/円
ユーロ/米ドル
英ポンド/円
英ポンド/米ドル
豪ドル/円
豪ドル/米ドル
他14通貨ペア 10ポイント

■システム約定許容幅の範囲内なら注文価格で約定される

 つまり、ストリーミング注文の約定許容幅の設定には、顧客が任意で設定するものと、デフォルトで設定されているものの2種類あるということです。

 では、顧客が約定許容幅を設定していない場合としている場合では、スリッページ発生時の約定にどのような違いがあるのでしょうか。

 まずは、顧客が約定許容幅を設定していない場合で、システム約定許容幅が10ポイントの時の、買い注文の例を見てみましょう。

顧客が約定許容幅を設定していない場合
顧客が約定許容幅を設定していない場合

 注文価格の前後10ポイント内であれば、顧客に不利、有利にスリッページが発生しても、注文価格の「100.000」で約定されます。

■任意で設定する約定許容幅は狭すぎると意味がない?

 次に、顧客が5ポイントの約定許容幅を設定している場合で、同じくシステム約定許容幅が10ポイントの時の、買い注文の例がこちらです。

顧客が約定許容幅を設定していて、システム約定許容幅が顧客約定許容幅より大きい場合
顧客が約定許容幅を設定していて、システム約定許容幅が顧客約定許容幅より大きい場合

 1つ目の例と同じく、前後10ポイント内のスリッページであれば、注文価格で約定されます。

 つまり、顧客約定許容幅(5ポイント)がシステム約定許容幅(10ポイント)よりも狭いと、顧客約定幅は設定しても意味がないということですね。

■スリッページが広くても約定させたい場合

 最後に、顧客約定許容幅がシステム約定許容幅を上回るケースだと、どうなるのでしょうか。

 システム約定許容幅10ポイント、顧客約定許容幅15ポイントの買い注文の例がこちらです。

顧客が約定許容幅を設定していて、システム約定許容幅が顧客約定許容幅より小さい場合
顧客が約定許容幅を設定していて、システム約定許容幅が顧客約定許容幅より小さい場合

 システム約定許容幅の前後10ポイント内のスリッページでは、注文価格の「100.000」で約定しますが、それを超える±15ポイント以内でスリッページが発生した場合は、顧客に不利でも有利でも受注価格で約定されます。

 スリッページが発生したとしても、どうしてもエントリーしたい場合には、この顧客約定許容幅の設定が効力を発揮するわけです。

■カウントダウン方式ならどんなレートでも約定する!

 一方、[FXTF MT4・1000通貨コース]のカウントダウン方式の成行注文では、この約定許容幅の設定が一切ない注文方式となっています。

 つまり、顧客の注文価格に関係なく、注文がサーバーに到達した時点の価格が約定されるのです。

 カウントダウン方式で、買いの新規注文をおこなった場合の例です。

カウントダウン方式の例
カウントダウン方式の例

 カウントダウン方式だと、どんなにスリッページが発生しても約定するので、相場変動が激しい時の取引にはリスクを伴いますが、1000通貨単位の少額で取引ができる分、取引数量でリスクコントロールすることをおススメします。

■取引画面はほぼいっしょ!でもよく見ると違うところが…

 それでは、実際の取引画面でも両コースの違いを確認してみましょう。

 1000通貨コースも1万通貨コースも、基本的に同じ取引画面なので、ぱっと見ただけでは違いはわかりません。

 ただ、通貨ペアの一覧を見てみると、1万通貨コースは、「USDJPY」、「EURJPY」と表示されているところ、1000通貨コースのほうは、「USDJPY-cd」、「EURJPY-cd」のようにように、通貨ペアの後ろに「-cd」という文字がついて表示されていました。

[FXTF MT4・1万通貨コース]と[FXTF MT4・1000通貨コース]の取引画面
[FXTF MT4・1万通貨コース]と[FXTF MT4・1000通貨コース]の取引画面

 また、注文の発注画面では、1万通貨コースのほうには「最大価格誤差」の設定機能があるのに対し、1000通貨コースにはありません。

FXTF MT4・1万通貨コース]と[FXTF MT4・1000通貨コース]の発注画面(クリックで拡大)
[FXTF MT4・1000通貨コース]とFXTF MT4・1万通貨コース]の発注画面

 前述のとおり、[FXTF MT4・1000通貨コース]では、現在スプレッド縮小キャンペーンを実施しているので、スリッページが発生しなければ、[FXTF MT4・1000通貨コース]のほうが取引コストを抑えることができます。

 まずは少額で取引を試したい方は、[FXTF MT4・1000通貨コース]、多少スプレッド分のコストが高くても、スリッページの発生によるコスト増を防ぎたい方は、[FXTF MT4・1万通貨コース]を選んではいかがでしょうか。

■新規口座開設で最大2万3000円のキャッシュバック!

 さて、最後にFXトレード・フィナンシャルで実施中のキャンペーンをご紹介しておきましょう。

 まず、FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4]では、現在ザイFX!限定タイアップキャンペーンを実施しています。

 ザイFX!経由で口座開設し、キャンペーン取引期間内に往復5万通貨以上の取引条件を満たすと、3000円がキャッシュバックされます。

 口座開設期間は、2015年12月1日(火)~2015年12月31日(木)までで、取引期間は2016年1月29日(木)NYクローズまでとなっています。

 さらに[FXTF MT4]では、「MT4スタート&カムバックキャンペーン」も実施中です。

FXTF「「MT4スタート&カムバックキャンペーン」

 2015年12月1日(火)オープン時~2015年12月31日(木)NYクローズまでのキャンペーン取引期間内に、[FXTF MT4]で新規10万通貨以上の取引をすると3000円、新規1000万通貨以上の取引をすると、プラス1万7000円がキャッシュバックされます。

 こちらのキャンペーンは、ザイFX!限定タイアップキャンペーンとの併用もできるので、最大2万3000円のキャッシュバックチャンスになります。

さらに、[FXTF MT4]で過去に1度でも取引したことがあって、2015年6月1日(月)~2015年11月30日(月)の期間に取引をしなかったという人が取引を再開すると、新規10万通貨以上の取引で1000円、新規50万通貨以上取引するとさらに1000円がキャッシュバックされて、合計2000円をもらうチャンスもあります。

[FXTF MT4]に口座開設の際は、ザイFX!からの申込みがおススメですよ。見逃さないようにしてくださいね。

(※各種キャンペーンの詳しい条件、期間などについては、FXトレード・フィナンシャルのウェブサイトなどで必ずご確認ください。キャンペーン条件が変更されたり、キャンペーン期間が延長されたり、キャンペーンが終了したりすることなどがあります)

>>>FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1000通貨コース]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

>>>FXトレード・フィナンシャル[FXTF MT4・1万通貨コース]の最新スペック詳細はザイFX!の比較コンテンツをご覧ください

(ザイFX!編集部見習い・葉那子)

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 111162人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイスポFX!about Meta Trader
ザイFX!編集部

このコーナーではザイFX!編集部がメタトレーダー(MT4)に関する、あらゆる最新情報をお届けします。
そのジャンルは「FX会社のキャンペーン」「FX会社の新サービス」「MT4インディケーター」「MT4便利ワザ」「MT4最新情報」の5つ。5つのジャンルごとにバックナンバー一覧も表示可能。メタトレーダー好きなトレーダーさん必見のコーナーです。

最新のバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

記事ジャンル別バックナンバー

  • FX会社のキャンペーン
  • FX会社の新サービス
  • MT4インディケーター
  • MT4便利ワザ
  • MT4最新情報


>>>バックナンバー一覧

■親サイト「ザイFX!」内のコンテンツ シストレ比較 ⇒EAにお任せでFXの自動売買! メタトレーダー(MT4)口座のシストレ比較はこちら

MT4が使えるFX会社徹底比較!

  • 取引コスト
  • スワップ金利
  • 通貨ペア
  • レバレッジ
  • 為替ニュース
  • 入出金サービス
  • 注文機能・システム
  • モバイル対応
  • ロスカット・メール機能
  • 会社の信頼性
FX会社 スプレッド 申し込み
スプレッド(米ドル円) スプレッド(ユーロ円) スプレッド(豪ドル円) スプレッド(ユーロ米ドル)
ザイFX!限定キャンペーン実施中
JFX[MATRIX TRADER]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.2~
1.4銭
0.4~
1.8銭
0.6銭
原則固定
~9/3までのキャンペーン
0.3pips
原則固定
(9-27時)
~9/3までのキャンペーン
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
ゴールデンウェイ・ジャパン[FXTF MT4]
詳細
0.1銭
原則固定
0.3銭
原則固定
~8/31までのキャンペーン
0.4銭
原則固定
0.2pips
原則固定
口座開設資料請求
ザイFX!限定キャンペーン実施中
外貨ex byGMO[外貨ex]
詳細 ※MT4ではチャート表示のみ可能。取引はできない。
0.2銭
原則固定
(9-27時)
0.5銭
原則固定
(9-27時)
0.6銭
原則固定
(9-27時)
0.4pips
原則固定
(9-27時)
口座開設資料請求
楽天証券[楽天MT4]
詳細
- 1.1銭
原則固定
1.2銭
原則固定
0.6pips
原則固定
口座開設資料請求
フィリップ証券[フィリップMT5]
詳細
- - - - 口座開設資料請求

「ザイFX!×MT4」が総力をあげてMT4が使えるFX会社の最新データを調査。徹底比較しています! 0812日更新

top-fxcompany-bottom-btn
ザイFX!×メタトレーダー(MT4)トップにもどる
楽天証券[楽天MT4]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
ザイ オンライン
ザイFX!に戻る
超図解メタトレーダー入門