ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

弱い米雇用統計に日銀の追加緩和もナシ!
でも米ドル/円が急落しなかったワケとは?

2015年10月08日(木)16:10公開 (2015年10月08日(木)16:10更新)
西原宏一

【LINE FX】1000通貨単位、業界最狭水準のスプレッドで取引できスマホからの取引に徹底的にこだわったサービス内容で初心者におすすめ!

■米雇用統計後に急落したNYダウが急反発

 みなさん、こんにちは。

 先週(9月28日~)後半からリスク許容度を低下させる報道が目立ちました。

 まず、先週、10月2日(金)の米雇用統計。大方の予想を裏切り、9月は大幅悪化…。さらに、7月、8月分まで大幅下方修正されました。

 これを受けて、米ドル/円は、一時、118.68円まで急落

米ドル/円 4時間足
米雇用統計を受けて、米ドル/円は一時、118.68円まで急落

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 ただ、この米雇用統計を受け「米国の利上げが遅れる」との発想で、急落していたNYダウが急反発しています。

NYダウ 1時間足
米雇用統計を受けて急落していたNYダウは急反発

(出所:CQG)

 連れて、米ドル/円も急速に値を戻し、終わってみれば119.90円と全戻し。

米ドル/円 4時間足
NYダウに連れて米ドル/円も全戻し

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

■日銀会合後の米ドル/円の下落は限定的

 そして、今週、10月6日(火)~7日(水)に開催された日銀金融政策決定会合ですが、こちらもコンセンサスどおり、金融政策は据え置き

【参考記事】
出るか、黒田バズーカ3!? カギとなる 日銀会合の結果で、米ドル/円はどう動く?(10月6日、西原宏一&松崎美子)

 5%程度ですが、追加緩和期待が残っていたため、発表後の米ドル/円は反落するとの予測が大勢を占めていましたが、日銀発表後も米ドル/円の下落は極めて限定的でした。

米ドル/円 30分足
日銀会合の結果発表後の米ドル/円の下落は限定的だった

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 30分足

 こうしたリスク許容度が大幅に低下するイベントがありながら、米ドル/円の下落が限定的だった要因はNYダウが堅調であったことが背景にあります

 当コラムで何度かご紹介させていただきましたが…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
jfx記事 トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る