ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?

英国がEU離脱なら英ポンドは20%暴落か。
7500万円払えば、いち早く結果がわかる!?

2016年06月15日(水)19:12公開 (2016年06月15日(水)19:12更新)
ザイFX!編集部

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■世論調査ではEU離脱派が一転優勢に!

 「驚きました。先週(6月6日~)からEU(欧州連合)離脱派が急増しているんです。『なんだかんだ、最後には残留で落ち着くだろう』と思っていたのですが、離脱派の勝利が現実味を帯びてきました

 そう解説するのは、ロンドン在住の元・為替ディーラー、「ロンドンFX」こと松崎美子さんだ。

 EU離脱の是非を問う国民投票は6月23日(木)。投票日が近づき、離脱派の追い上げが急だ。

 離脱支持が50%を超える世論調査も増えてきており、松崎さんが言うように「Brexit」(ブレグジット、英国のEU離脱)実現の可能性も高まってきた。

最近の世論調査

■ポンドは世論調査に連動する相場へ

 「6月10日(金)深夜に発表された世論調査では残留45%に対して、離脱55%。10ポイントの大差をつけて離脱が優勢でした。これを見て為替市場では英ポンドが暴落。わずか30分で2円ほど下落しました

英ポンド/円 1時間足
英ポンド/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 1時間足

英ポンドは「世論調査連動相場」ともなっている。6月13日(月)夜には調査会社ICMの世論調査の発表遅延、憶測、誤報、訂正、正しい結果の発表が交錯、英ポンド/円は上下2円幅で乱高下する大混乱の展開となった。

英ポンド/円 15分足
英ポンド/円 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 15分足

■ブックメーカーの掛け率は依然、残留優勢

 「ただ、世論調査と異なるのがブックメーカー、つまり、賭け屋の掛け率(オッズ)です。

 6月15日(水)現在のオッズを見ると、残留が64.7%、離脱が38.1%と残留優勢。世論調査と違い、自分のお金を賭けたオッズのほうが、より信憑性があると考えることもできます」

 現状は残留優勢だが、オッズからも離脱派の追い上げが明白に現れている。

 「6月第1週には残留が80%以上でした。ところが投票日が近づくにつれ、どんどん差を縮めてきているんです」

ブックメーカーのオッズ推移

(出所:ブックメーカーのオッズをまとめたhttp://www.oddschecker.com/より)

■6月21日(火)には1万人を集めての大規模テレビ討論会

 離脱派が急増している理由はどこにあるのだろうか。

 「移民・難民問題が新聞の一面を飾ることが多かったため、『これ以上の移民・難民の受け入れはしたくない』と考える人が離脱派にまわっていることがひとつ。また、テレビ討論会の影響もあるでしょう」

 日本だと選挙前のテレビ討論会ってさして注目されないし、盛り上がりもしない。でも、イギリスでは大きな影響があるのだという。

 「6月9日(木)に行なわれたテレビ討論会では離脱派のコメンテーターが、残留した場合の経済的負担を理路整然と語っているのが印象的でした。

 『残留が決まれば、EUの今年度の財政赤字200億ユーロのうち、イギリスは24億ユーロの負担を迫られるだろう』と。24億ユーロという金額を見て、『やっぱり離脱ね』と考える人は多かったと思います」

 世論に大きな影響を与えるテレビ討論会。その日程は確認しておく必要がありそう。

 「6月15日(水)にBBCテレビで討論会がありますし、投票直前の21日(火)にはウェンブリー・アリーナで大規模な生放送討論会が予定されています。ここで態度を決める、変える人も多いかもしれません」

 ウェンブリー・アリーナって数々の有名アーティストがライブを行なってきた、日本でいえば日本武道館のような大規模ホール。そこで討論会を開くって盛り上がりぶり、スゴイ。

 運命の6月23日(木)が近づいている。気になるのは…

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る