ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米長期金利上昇の背景に国債の投売り!
米ドル/円が、著しく上昇したのはなぜ?

2016年12月08日(木)13:37公開 (2016年12月08日(木)13:37更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■米ドル/円が上昇した背景にあるのは、ポジション動向

 しかし、それ以上に大きかったと考えられるのは、ポジションです。

 IMM(国際通貨先物市場)のポジション動向を見ると、米ドル/円ではドルショートになっていました。

IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況(米ドル/円)
IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況(米ドル/円)

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

 しかし、ユーロ/米ドルや英ポンド/米ドルの動向を見ると、逆にドルロングでした。

IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況(ユーロ/米ドル)
IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況(ユーロ/米ドル)

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況(英ポンド/米ドル)
IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況(英ポンド/米ドル)

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

 こういう状況の中で、米ドル高の動きが起きたワケで、ドルショート
になっている通貨に対しての米ドルの上昇が激しくなるのは、ある意味、当然
です。そして、実際にそうした動きになっています。

■米ドル/円は、動きにくくなってしまったが…

 ところが、直近のIMMの円ポジションを見ると、ドルショートとドルロングが拮抗していることがわかります。

IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況(米ドル/円)
IMM(国際通貨先物市場)のポジション状況(米ドル/円)

(詳しくはこちら → 経済指標/金利:シカゴIMM通貨先物ポジションの推移

 つまりポジション調整は、ほぼ終わったということです。

 だからこそ、米ドル/円の上昇も、いったん収まったということではないでしょうか?

 そうなると、次の材料が出るまでは、米ドル/円は動きにくくなってしまったと考えて良いのではないでしょうか?

米ドル/円 4時間足
米ドル/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドル/円 4時間足

 逆に、まだショートになっている、ユーロ/米ドルや英ポンド/米ドルに、やや上昇の余地があるのではないかと見ています。

■FOMCの注目は、2017年の利上げペースについて

 さて、12月13日(火)-14日(水)には、FOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されます。

 今回、0.25%の利上げを決定することは、ほぼ間違いありません。市場も織り込んでいるので、そのことによる影響は、ほぼないでしょう。

 注目は、声明文や会見の内容です。2017年の利上げペースをどう表現してくるか、に注目しておきたいと思います。

 当面、様子見のようなコメントがあったら、それがきっかけとなり、若干、米ドル安となる展開もありえるのではないでしょうか。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
トレーディングビュー記事 jfx記事 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る