ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

パウエル議長が話すと株下落の法則発動!?
株のチャート形状悪化! 米ドル/円は…?

2018年03月26日(月)15:35公開 (2018年03月26日(月)15:35更新)
西原宏一&大橋ひろこ

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■パウエル議長が話せば株が落ちる!?

先週(3月19日~)のFOMC(米連邦公開市場委員会)は、既定路線どおりに0.25%利上げ。「年4回利上げ」への期待もありましたが、通商問題が不透明要因となってきていることもあり、慎重な姿勢に留まりました。


注目だったのが、記者会見。2月末の議会証言に続き、「パウエルさんが話すと株価が落ちる」という法則が今回も繰り返され、NYダウが下落しています。

米政策金利

(出所:Bloombergのデータを基にザイFX!編集部が作成)

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

ちょうどトランプ米大統領が、中国へ巨額の関税を課す大統領令に署名したことも重なりましたから、不運ではありますけどね。

 

タイミング的には、パウエルさんの発言がきっかけになって、NYダウが落ちたようにも見えます。

中国は、対抗措置として米国債購入の減額をチラつかせていますし、米中貿易戦争への警戒心が高まっています。


しかし、トランプさんは、優秀なビジネスマンですから、こうなることは織り込んだ上での署名でしょう。


■日米ともに株式市場のチャート形状が悪化

三角保ち合いを下抜けしたNYダウは、ボラティリティも高まっていて、典型的な天井圏のパターン。

 

先週(3月19日~)、いったんは反発しましたが、三角保ち合いのサポートだったラインまで反発してから再び下げるという、教科書どおりのきれいなチャートになっています。

チャイナショック安値からフィボナッチを引くと、半値押しが2万1000ドル。危ういですね……。

【参考記事】
海外勢は森友問題を過小評価? ドル/円は下方向だが105円台の突っ込み売りは回避(3月19日、西原宏一&大橋ひろこ)

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

Facebookの個人情報流出問題も重なっていますからね。NYダウが、そこまで落ちれば、日経平均株価は当然のごとく2万円割れでしょう。


日経平均は、すでに何度も言及している注目の節目だった2万950円をクリアに割ってきており、こちらも、まずいチャートの形に。

【参考記事】
Facebook株急落で市場に不透明感…。株安・円高継続で、ドル/円は100円の過程(3月22日、西原宏一)

日経平均 日足
日経平均 日足

(出所:Blooomberg)

新たな米大統領補佐官に指名されたボルトンさんにも注目ですね。過去の北朝鮮への発言を見ると、「北朝鮮のうそを見分けるのは簡単だ。口を開けば全てうそだからだ」「米国が先制攻撃で対応するのは完全に正当」過激な発言ばかりで「超」のつくタカ派です。

北朝鮮にとっては、脅威でしょうね。米朝対話は行うけれども、一方で補佐官に超タカ派の人物を充てる――したたかな戦略だなという印象です。

次ページでは東証の空売り比率初の50%超えなどの話題が…)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る