ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

ザイFX!キャンペーン比較
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
FX情報局

FXのデモトレードができるおすすめのFX口座を比較!
初心者向け、土日も使えるなどの目的別デモ口座に加え、
デモトレードの利用で確認したい3つのポイントも紹介!

2024年03月19日(火)12:00公開 (2024年03月19日(火)12:00更新)
FX情報局

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

FXのデモトレード(デモ口座)とは? メールアドレスや
ニックネームの登録だけで、FX取引を体験できる

 FXの「デモトレード(デモ口座)」とは、本番のFX取引とほぼ同じ環境で、仮想の資金を使ってFX取引を疑似体験できるサービス。多くのFX会社が提供していて、ほとんどのデモ口座がメールアドレスやニックネームなどを登録するだけで、すぐに利用できます。

 取引レートが本番口座と異なる、マーケット情報などの取引ツール内の機能が一部制限されているなどのケースもありますが、取引環境や取引ツールの使い心地などを気軽に試すことが可能です。

■デモトレード(デモ口座)が利用できる主要なFX口座を一覧で紹介!
FX会社「口座名」
(クリックで詳細ページへ)
利用期限 公式サイトへ
GMOクリック証券
「FXネオ」
登録日から1カ月間
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら!
トレイダーズ証券
「みんなのFX」
無期限
トレイダーズ証券「みんなのFX」の公式サイトはこちら!
GMO外貨
「外貨ex」
登録後約1カ月間
GMO外貨「外貨ex」の公式サイトはこちら!
外為どっとコム
「外貨ネクストネオ」
登録日より90日間
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら!
JFX
「MATRIX TRADER」
約3カ月
JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら!
ヒロセ通商
「LION FX」
登録から約3カ月間
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら!
IG証券 無期限
IG証券の公式サイトはこちら!
アイネット証券
「ループイフダン」
無期限
アイネット証券「ループイフダン」の公式サイトはこちら!
外為オンライン
「外為オンラインFX」
無期限
外為オンライン「外為オンラインFX」の公式サイトはこちら!
FXブロードネット 無期限
FXブロードネットの公式サイトはこちら!
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF MT4」
無期限
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の公式サイトはこちら!
ゴールデンウェイ・ジャパン
「FXTF GX-FX」
無期限
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」の公式サイトはこちら!
auカブコム証券
「auカブコム FX」
利用開始日から30日後に取引データリセット
auカブコム証券「auカブコム FX」の公式サイトはこちら!
サクソバンク証券 90日間
サクソバンク証券の公式サイトはこちら!
楽天証券
「楽天FX」
無期限
楽天証券「楽天FX」の公式サイトはこちら!
楽天証券
「楽天MT4」
申込から約1カ月
楽天証券「楽天MT4」の公式サイトはこちら!
岡三証券
「岡三アクティブFX」
約90日間
岡三証券「岡三アクティブFX」の公式サイトはこちら!
StoneX証券
「MetaTrader4」
60日間
StoneX証券「MetaTrader4」の公式サイトはこちら!
フィリップ証券
「フィリップMT5」
1カ月間
フィリップ証券「フィリップMT5」の公式サイトはこちら!
ひまわり証券
「ループ・イフダン口座」
記載なし
ひまわり証券「ループ・イフダン口座」の公式サイトはこちら!
ひまわり証券
「レギュラー口座」
記載なし
ひまわり証券「レギュラー口座」の公式サイトはこちら!
DMM.com証券
「DMM FX」
3カ月  
外為ファイネスト
「MT4・ZERO」
申込から90日間  
外為ファイネスト
「MT5」
申込の翌々月末まで  
※本記事公開時点の各社の公式サイトの情報をもとに編集部が作成。利用期限が無期限でも一定期間ログインや使用がない場合、利用できなくなるFX会社もあります

 1カ月や3カ月などの利用期限を設けているところが多いものの(無期限のところもある)、ほとんどのデモトレードが口座の開設前か開設後かを問わず、何度でも無料で利用できるのもうれしいポイントです。

 デモトレードは、初心者なら取引ツールの使い方を確認しながら新規注文~決済注文までのFX取引の流れを覚えるなど、本番取引前のシミュレーションとして活用できます。また、すでにFXを取引している人の場合は、新しく考えた取引手法を試したり、FX会社の乗り換えを検討している人が事前に取引ツールの使用感を確認したりする目的で活用するのもおすすめです。

 そこで、本記事では実際にデモトレードを利用したときに確認しておきたい3つのポイントに加え、初心者向け・土日もデモトレードを利用したい人向け、自動売買に興味がある人向けなど、目的別におすすめのデモトレードをいくつか紹介します。
【※関連記事はこちら!】
ザイFX!読者が選んだ「おすすめFX会社」人気ランキング!

【このページの目次】(クリックで各項目に移動します)
■ デモトレードを利用するときに、最低限確認しておきたい3つのポイント
- 注文方法の種類や発注方法、決済注文までの流れを確認
- チャートの見やすさや使い勝手を確認
- スマホアプリの操作性を確認
■ 「初心者におすすめ」のデモトレード
■ 「土日もデモ取引を体験したい人」におすすめのデモトレード
■ 「自動売買に興味がある人」におすすめのデモトレード
■ 「人気の取引ツールを使いたい人」におすすめのデモトレード
■ 「MT4を使って取引したい人」におすすめのデモトレード
■ デモトレードではないが、1通貨の超少額から本番取引できるFX会社

デモトレードを利用するときに、最低限確認しておきたい3つのポイント

 最初に、デモトレードを利用するときに最低限確認してほしいポイントを、3つ紹介します。デモトレードを本番前の練習として利用しようと考えているFX初心者は、特に参考にしてください。

【デモトレードで最低限確認したいポイント】
★ポイント1:注文方法の種類や発注方法、決済注文までの流れ
★ポイント2:チャートの見やすさや使い勝手
★ポイント3:スマホアプリの操作性

★ポイント1:使用できる注文方法の種類や発注方法、新規注文~決済注文までの流れや操作方法を確認

 デモトレードを利用するときは、最初にその会社のFX口座でどのような注文方法が使えるのか、そして、それがどういった仕組みの注文なのか? を確認してください。

 FXには、ワンクリックやワンタップで発注(注文を出す)できるスピード注文機能、すぐに注文が成立する成行注文(ストリーミング注文)、成立させたい価格を指定する指値注文・逆指値注文、OCO注文・IFD注文・IFO注文といった複合的な注文、トレール注文など、さまざまな種類の注文方法があります。
【※関連記事はこちら!】
FXの取引で使う「注文」の種類は?:FX初心者のための基礎知識入門

例:GMOクリック証券「FXネオ」のスピード注文画面
GMOクリック証券「FXネオ」のスピード注文画面

 取引ツールによっては、許容スリッページや基本の発注数量などを細かく設定できるものもあり、うまく活用することで、資金量や取引スタイルにあわせた注文環境を整えることもできます。

それぞれの注文方法の、発注までの手順を確認しながら実際に注文を出せば、何度か利用するうちに操作にも慣れてくるでしょう。

 また、決済注文の発注方法も確認が必須です。ポジションの含み損が拡大していて、今すぐ決済したいというときなどに、決済方法を把握していなければ、本番では深刻な事態を招きかねません。

 決済注文は、決済するポジションをトレーダー自身が指定する、建てた日時が古いポジションから自動的に決済する、同一通貨ペアのポジションをまとめて決済するなど、FX口座によって決済方法のツールも異なります。そうした点を、事前に確認しておくことが大切です。

 成行注文・指値注文・逆指値注文、これらの複合的な注文方法は、どのFX口座でも使えますが、ヒロセ通商「LION FX」の「時間指定成行注文」「トリガー注文」、IG証券の「ノースリッページ注文」など、特殊な注文方法を利用できるFX口座もあります。
【※関連記事はこちら!】
ストップ注文が絶対にスベらない新機能! 月曜早朝に為替レートがぶっ飛んでも安心

 このような特殊な注文方法は、ものによってはデモトレードでは制限がかかっていて利用できない可能性はありますが、利用できるようであれば使い勝手を試してみるのがおすすめです。

★ポイント2:チャートの見やすさや使い勝手を確認

 デモトレードでは、チャート機能の確認も重要です。チャートは相場の予測や分析などで、取引のときにもっとも頻繁に利用する可能性が高いからです。

 デモトレードを利用するとき、チャート内の機能をいろいろと使ってみて、見やすさ、使いやすさ、分析の際に利用したいテクニカル指標が搭載されているか、などを必ずチェックしてください。

例:ヒロセ通商「LION FX」のチャート画面
ヒロセ通商「LION FX」のチャート

 FXのチャートは、背景色や足の種類、テクニカル指標のパラメーターなどを好みにカスタマイズできます。中には保有しているポジションの建値や、出している決済注文の価格をチャート上に表示してくれるものもあります。

 また、昨今は世界的に人気の高機能チャートツール「TradingView」を、自社の取引ツールに搭載するFX会社も増えています。一般的なFX会社のチャートには搭載されていない特殊なテクニカル指標なども使いたい人は、「TradingView」を利用できるFX口座のデモトレードを利用するのもおすすめです。
【※関連記事はこちら!】
トレーディングビューの有料機能が無料で使える、おすすめのFX会社を公開! 大人気のチャート分析ツールを賢く使える裏ワザを紹介

★ポイント3:スマホアプリの操作性を確認

スマホアプリは、今やFXトレーダーの必須アイテムです。外出先や移動中、ちょっとしたスキマ時間にチャートを使って相場を分析したり、取引チャンスと判断したらすぐに発注できる手軽さもあり、専業トレーダーの中にもほぼスマホアプリで取引しているという人がいます。

例:GMOクリック証券「FXネオ」のスマホアプリ
GMOクリック証券「FXネオ」のスマホアプリ

 各社のスマホアプリは日々進化していて、チャート機能や発注機能も非常に充実しているものが増えています。PC版の取引ツールとあわせて、スマホアプリの使い勝手を確認しておくことも重要なポイントです。

 なお、スマホアプリからのデモトレードには対応していFX口座、デモトレード自体の提供を行っていないFX口座であっても、本番取引用のスマホアプリは、口座がなくても無料でダウンロードできます。ほとんどのFX会社のスマホアプリは、ログインしなくてもチャート画面やレートの一覧画面を確認することが可能です。取引そのものを体験することはできませんが、スマホアプリのおおまかな使用感などはチェックできるので、気になるFX口座のスマホアプリをダウンロードして、いろいろ確認するのがおすすめです。
【※関連記事はこちら!】
【毎月更新】主要FX口座のスマホアプリを徹底比較! 初心者におすすめのアプリや、カリスマトレーダーの羊飼い氏が特におすすめするアプリも詳しく紹介!

「初心者におすすめ」のデモトレード

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら!

 初心者には、外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のデモトレードがおすすめです。

 外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のデモトレードは、パソコン版取引ツール(リッチアプリ版)とスマホアプリから利用できます。仮想資金は500万円で、利用期限は登録から90日です。
【※関連記事はこちら!】
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のデモトレード詳細
デモトレードで利用できる取引ツール
PCブラウザ版 PCダウンロード版 スマホアプリ タブレット
利用期限 登録日より90日
※バーチャルFX参加の場合はコンテスト終了の翌営業日
仮想資金 500万円
※公式サイトの情報をもとに編集部が作成

 外為どっとコムは、FXの基本知識や取引ツールの操作方法などを手ほどきしてくれるウェブセミナー(マネ育)も充実していて、口座開設後の投資家サポートにも力を入れています

 主要通貨ペアのスプレッドの狭さ、高金利通貨ペアのスワップポイント(スワップ金利)も業界上位水準で、FXが初めての人にも利用しやすい1社です。

業界上位水準のスペックと豊富な情報コンテンツが魅力
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」 ⇛詳細データはこちら
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 30ペア 0.2銭原則固定
(9-27時)
0.3pips原則固定
(9-27時)
0.4銭原則固定
(9-27時)
※スプレッドはすべて例外あり
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイント
外為どっとコムの「外貨ネクストネオ」は、業界上位水準のスプレッドに定評があり、国内系では珍しく、シンガポールドル/円、スウェーデンクローナ/円などのマイナーな通貨ペアも取引できるFX口座です。「外貨ネクストネオ」で取引している投資家の指値注文や逆指値(ストップ)注文の状況を確認できる「外為注文情報」も人気で、多くの投資家が活用しています。超ビギナーから上級トレーダーまで、さまざまなレベルを対象としたオンラインセミナーがあり、独自の投資情報コンテンツも充実しています。
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の関連記事
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■外為どっとコム「外貨ネクストネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼外為どっとコム「外貨ネクストネオ」▼
外為どっとコム「外貨ネクストネオ」の公式サイトはこちら
※この表は2024年5月21日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

 また、外為どっとコムは「バーチャルFX」という、デモトレードを使ったイベントが定期的に実施されているのもポイントです。

外為どっとコムの「バーチャルFX」

 「バーチャルFX」に参加して上位に入賞すると、最高10万円相当のギフト券がもらえるなど、自己資金をまったく必要とせずに豪華賞品をゲットできるチャンスがあります。上位を目指すとなれば、おのずと相場の分析や取引手法の確立などが必要になり、本番取引に向けたスキルを身につけるきっかけにもなるので、せっかくデモトレードを体験するのなら、参加するのがおすすめです。

 「バーチャルFX」は専用ページから申し込んで、バーチャルFX用のデモ取引IDを取得する必要があります。

「土日もデモ取引を体験したい人」におすすめのデモトレード

 FXは、平日ならほぼ24時間取引できますが、土曜日と日曜日は取引できません。デモトレードも、土曜日と日曜日は利用できないのが普通です。

 そんななか、ヒロセ通商「LION FX」とJFX「MATRIX TRADER」は、土曜日と日曜日もデモトレードを利用することができます

 しかも、土曜日と日曜日は、短期間で大きく動く仮想レートが配信されているため、自然とエントリーの機会が増えて、トレードの練習もたくさんできます。

ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら!

ヒロセ通商「LION FX」のデモトレードでは、パソコン版取引ツール(ブラウザ版・ダウンロード版)とスマホアプリに加え、タブレット版の取引ツールも利用できます。利用期限は約3カ月で、仮想資金を1000万円までの間で自由にカスタマイズできるのも特徴です。

ヒロセ通商「LION FX」のデモトレード詳細
デモトレードで利用できる取引ツール
PCブラウザ版 PCダウンロード版 スマホアプリ タブレット
利用期限 デモ登録から約3カ月間
仮想資金 1万円~1000万円
※所定範囲内で変更可(デフォルトは300万円)
※公式サイトの情報をもとに編集部が作成

 ヒロセ通商「LION FX」は、為替相場を動かす材料になることが多い主要な経済指標の結果をほぼリアルタイムで知ることができる、「ロイター経済指標速報」を使えるFX口座としても人気です。
【※関連記事はこちら!】
経済指標の速報を、ほぼリアルタイムで知る方法! FX口座を開設すれば、誰でも無料で利用できるのが魅力! 「ロイター経済指標速報」を実際に使ってみた

 ヒロセ通商は、グルメキャンペーンの元祖しても知られているFX会社です。毎月、趣向を凝らした商品がもらえるキャンペーンも開催しているので、本番口座を開設したあとも、キャンペーンを活用しながら楽しく取引することができます。
【※関連記事はこちら!】
ヒロセ通商「LION FX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!

総合力は業界トップクラス、初心者から上級者まで多くのFX投資家におすすめ!
ヒロセ通商「LION FX」 ⇛詳細データはこちら
ヒロセ通商「LION FX」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 54ペア
(大口除く)
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
(10-28時)
ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイント
ヒロセ通商の「LION FX」は、国内系のFX口座としては最多の54通貨ペアを取り扱っており、ユーロ/ポーランドズロチやユーロ/南アフリカランドといった珍しい通貨ペアも取引できます。「LION FX」ユーザーの指値・逆指値(ストップ)注文状況が見られる「価格帯別注文数」や、資金管理用の計算ツール、取り扱い全通貨ペアのボラティリティ確認表、子会社のJFX社長、小林芳彦氏が発信するトレード情報など、トレードをアシストする便利なサービスを豊富に提供。取引高に応じてグルメ商品がもらえるキャンペーンも人気です。
ヒロセ通商「LION FX」の関連記事
■経済指標の速報を、ほぼリアルタイムで知る方法とは? もちろん無料で利用できるのが魅力! 実際に使ってみた!
■ヒロセ通商「LION FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼ヒロセ通商「LION FX」▼
ヒロセ通商「LION FX」の公式サイトはこちら
※この表は2024年5月21日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら!

JFX「MATRIX TRADER」も、パソコン版取引ツール(ブラウザ版・ダウンロード版)とスマホアプリに加え、タブレット版の取引ツールからデモトレードを利用できます。こちらも利用期間は約3カ月で、1万~1000万円までの間で仮想資金を自由に設定することが可能です。

JFX「MATRIX TRADER」のデモトレード詳細
デモトレードで利用できる取引ツール
PCブラウザ版 PCダウンロード版 スマホアプリ タブレット
利用期限 約3カ月
仮想資金 1万円~1000万円
※所定範囲内で変更可(デフォルトは300万円)
※公式サイトの情報をもとに編集部が作成

 JFXは、FX業界の名物社長として知られる小林芳彦氏の存在感が際立っているFX会社。元インターバンクディーラーの小林社長が出演するウェブセミナー、注目ニュースや相場動向、自身のトレードをリアルタイムでつぶくX(旧Twitter)、毎朝配信される短期売買方針などのコンテンツはかなりの人気です。
【※関連記事はこちら!】
JFX「MATRIX TRADER」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!

超短期売買の「スキャルピング」を公式サイト上で大々的に容認している、非常に珍しいFX会社でもあります。
【※関連記事はこちら!】
FXのスキャルピングとは? スキャルOK!のFX会社、JFXの社長で元為替ディーラーの小林芳彦氏に、スキャルピングの取引手法としての魅力や上達のコツを徹底取材!

スキャルピングOK、注目の経済指標の結果も瞬時にわかる!
JFX「MATRIX TRADER」 ⇛詳細データはこちら
JFX「MATRIX TRADER」の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 41ペア
(大口除く)
0.2銭原則固定
(10-28時)
0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
(10-28時)
JFX「MATRIX TRADER」のおすすめポイント
JFXの「MATRIX TRADER」は、41種類の豊富な通貨ペアが取引できるうえ、スキャルピングを公式に許可している、超短期トレーダーにうれしいFX口座です。チャート分析ツールとして日本時間表示に対応したMT4(メタトレーダー4)チャートを提供しており、社長の小林芳彦氏のツイートを表示するオリジナルインジケーターもあります。小林氏が発信する会員限定コンテンツや、取り扱い全通貨ペアの足種別ボラティリティ表などヒロセ通商と共通しているサービスもあります。
JFX「MATRIX TRADER」の関連記事
■スキャルOK!のJFX社長・小林芳彦氏に スキャルピングの魅力や上達のコツを取材!
■JFX「MATRIX TRADER」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼JFX「MATRIX TRADER」▼
JFX「MATRIX TRADER」の公式サイトはこちら
※この表は2024年5月21日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

 ヒロセ通商とJFXは親会社・子会社の間柄なので、取引ツールに搭載された機能やツールの見た目も似ています。ただし、一部の高金利通貨ペアのスワップポイントが異なるほか、キャンペーンの内容もそれぞれ違うので、両方の口座の開設を検討するのもおすすめです。

「自動売買に興味がある人」におすすめのデモトレード

外為オンライン「外為オンラインFX」の公式サイトはこちら!

 FXの自動売買(システムトレード)に興味がある人は、外為オンライン「外為オンラインFX」のデモトレードがおすすめです。

 外為オンライン「外為オンラインFX」のデモトレードは、パソコン版取引ツール(ブラウザ版)、スマホアプリ、タブレット版取引ツールを利用できます。仮想資金は300万円、利用期限は無期限ですが、1カ月以上利用がないと登録が解除されることがあります。

外為オンライン「外為オンラインFX」のデモトレード詳細
デモトレードで利用できる取引ツール
PCブラウザ版 PCダウンロード版 スマホアプリ タブレット
利用期限 無期限
※ただし、1カ月程度利用がない場合は閉鎖される可能性あり
仮想資金 300万円
※公式サイトの情報をもとに編集部が作成

 外為オンライン「外為オンラインFX」は、新規注文と決済注文を自動で繰り返してくれる、リピート系発注機能の「iサイクル2取引」を利用できるFX口座です。「iサイクル2取引」は、相場の動きに合わせて設定した値幅が自動で変化するので、レンジ相場だけでなくトレンド相場のときも効果を発揮してくれることが期待できるシステム。デモトレードでも試すことが可能です。
【※関連記事はこちら!】
外為オンライン「外為オンラインFX」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!

外為オンライン「iサイクル2取引」のイメージ
外為オンライン「iサイクル2取引」のイメージ

 自動売買機能を使えば、設定後の売買は基本的に発注機能任せなので、自分で相場状況を判断して売り買いの決断をする必要がなくなります

 裁量トレードに多くの時間を割けない人、相場の方向感を見極める自信がない人、感情が邪魔して裁量トレードでなかなか勝てない人などは、一度、外為オンラインのデモトレードで自動売買機能を試してみるのがおすすめです。
【※関連記事はこちら!】
FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、「トラリピ」から「MT4」まで、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!

「人気の取引ツールを使いたい人」におすすめのデモトレード

 FXトレーダーに人気の取引ツールを試したい人には、GMOクリック証券「FXネオ」のデモトレードがおすすめです。

GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら!

 GMOクリック証券「FXネオ」は、取引高や預かり資産が業界トップクラス、ワンクリックでスピーディに発注できる「スピード注文」機能を、FX業界でいち早く取り入れたFX口座としても知られています。

 GMOクリック証券「FXネオ」のデモトレードは、パソコン版取引ツール(ブラウザ・リッチクライアント)とスマホアプリから体験可能。利用期限は1カ月で、仮想資金は10万円~9999万円の間で自由に設定できます。

GMOクリック証券「FXネオ」のデモトレード詳細
デモトレードで利用できる取引ツール
PCブラウザ版 PCダウンロード版 スマホアプリ タブレット
利用期限 登録日から1カ月間
仮想資金 ・スマホアプリ:1000万円
・PC:10万円~9999万円の間で、1万円単位で任意に設定可能
※公式サイトの情報をもとに編集部が作成

 GMOクリック証券「FXネオ」のパソコン版取引ツール「はっちゅう君FXプラス」、スマホアプリ「GMOクリック FXneo」は操作性に優れていて、多くのトレーダーに人気があります。

 また、パソコン版取引ツールからワンクリックで呼び出せる「プラチナチャート」も、相場状況を確認するのに非常に便利。プラチナチャートの画面からもスピード注文画面が使えるなど、利便性の高さも折り紙付きです。

GMOクリック証券「プラチナチャート」
GMOクリック証券「プラチナチャート」

 「プラチナチャート」はデモトレードでも利用できるので、ぜひ、使い心地を体感してください。
【※関連記事はこちら!】
GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!

人気ランキングNo1! 圧倒的な人気と実力を兼ね備えたFX口座!
GMOクリック証券「FXネオ」 ⇛詳細データはこちら
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 20ペア
(ラージ除く)
0.2銭原則固定 0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイント
GMOクリック証券の「FXネオ」は、上位水準のスペックと優れた取引環境が多くの投資家に支持されている業界を代表するFX口座。1000通貨単位の取引が可能なので初心者にもおすすめです。機能性、操作性ともに抜群の取引ツールは、Apple Watchにも対応。また、約150種類と国内系の口座としては非常に豊富な銘柄を取り扱っているCFD口座も人気が高く、高機能チャートツール「プラチナチャート」では、両口座の銘柄を表示できます。
GMOクリック証券「FXネオ」の関連記事
■GMOクリック証券「FXネオ」のメリット・デメリットを解説! スプレッド、スワップポイントなどの他社との比較のほか、キャンペーン情報や口座開設までの時間、必要書類も紹介!
■GMOクリック証券「FXネオ」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼GMOクリック証券「FXネオ」▼
GMOクリック証券「FXネオ」の公式サイトはこちら
※この表は2024年5月21日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

「MT4を使って取引したい人」におすすめのデモトレード

「MT4(メタトレーダー4)」は、ロシアのメタクオーツ社が開発・提供する取引プラットフォームで、日本では主にFXの取引ツールとして人気があります。オリジナルのテクニカル指標を表示させることができるなど、カスタマイズ性の高さが最大の特徴です。
【※関連記事はこちら!】
今すぐMT4をダウンロード・インストール&デモ口座を開設してみよう!:ザイFX! × メタトレーダー(MT4)

ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の取引画面
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の取引画面

 そんなMT4を使ったデモトレードなら、ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」がおすすめです。

ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトはこちら!

 ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」は日本を代表するMT4口座で、米ドル/円0.2銭原則固定、ユーロ/米ドル0.3pips原則固定など、一般的なFX口座と比べてもスプレッドが業界最狭水準。コストを抑えた取引も可能です。
【※関連記事はこちら!】
ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!

 ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」のデモトレードは、仮想資金が100万円、利用期限は無期限ですが、最終ログインから30日を経過すると無効となります。

ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」のデモトレード詳細
デモトレードで利用できる取引ツール
PCブラウザ版 PCダウンロード版 スマホアプリ タブレット
利用期限 無期限
※ただし、最終ログインから30日が経過すると無効になる
仮想資金 500万円
※公式サイトの情報をもとに編集部が作成

 デモトレードでは利用できませんが、オリジナルのインジケーターも豊富に提供しているので、MT4の魅力を存分に体感できます。MT4を使ったFX取引に興味がある人には、絶対にチェックしてほしいFX口座です。

人気を二分するTradingViewとMT4(メタトレーダー4)の両方が使える口座!
ゴールデンウェイ・ジャパン ⇛詳細データはこちら
ゴールデンウェイ・ジャパンの主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1000通貨 29ペア 0.2銭原則固定
(8-29時)
0.3pips原則固定
(8-29時)
0.4銭原則固定
(8-29時)
※「FXTF GX-FX」「FXTF MT4」で共通
ゴールデンウェイ・ジャパンのおすすめポイント
ゴールデンウェイ・ジャパンは、MT4(メタトレーダー4)を使ってトレードする「FXTF MT4」と、世界的人気のチャート分析ツール、TradingViewが利用できる「FXTF GX-FX」の、2種類の口座を提供するFX会社。基本スペックは両口座で共通していて、スプレッドは米ドル/円0.2銭原則固定など業界最狭水準。特に、一般的にスプレッドが広めの傾向にあると言われるMT4専用口座の中で比較すると、コストの低さは際立っていますので、MT4を使ったFX取引に興味があるなら絶対におすすめ。なお、「FXTF MT4」の開設には、基本口座となる「FXTF GX-FX」の開設が必須です。
ゴールデンウェイ・ジャパンの関連記事
■新口座「FXTF GX」を大解剖! 世界的に人気の2大チャートツール、 MT4とTradingViewが両方使えるFX会社が出現
■ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF GX-FX」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
■ゴールデンウェイ・ジャパン「FXTF MT4」のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼ゴールデンウェイ・ジャパン▼
ゴールデンウェイ・ジャパンの公式サイトはこちら
※この表は2024年5月21日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

デモトレードではないが、1通貨の超少額から本番取引できるFX会社

 最後に、デモトレードの提供はないものの、初心者におすすめのFX口座として、松井証券とSBI FXトレードも紹介します。

松井証券「MATSUI FX」の公式サイトはこちら!

 松井証券とSBI FXトレードは取引の最低単位が1通貨なので、実質数円の資金からFX取引を始めることができます

 たとえば、米ドル/円を1通貨取引する場合、1米ドル=150円でも取引に必要な証拠金は実質6円で済みます。これなら、本番取引でもリスクを抑えて取引できますし、実際の資金で取引する本番取引の緊張感も味わえます。

 少額の取引ならスプレッドも狭く、取引コストも抑えられるので、初心者が本番取引用のFX口座を選ぶときは、選択肢の1つになるでしょう。
【※関連記事はこちら!】
松井証券の特徴やスプレッド、スワップポイント、取り扱い通貨ペア数などを紹介!

1通貨単位で取引でき、FXの自動売買(シストレ)も可能な初心者におすすめのFX口座
松井証券 ⇛詳細データはこちら
松井証券の主なスペック
最低取引単位 通貨ペア数 スプレッド
米ドル/円 ユーロ/米ドル ユーロ/円
1通貨 20ペア 非公開 0.3pips原則固定 0.4銭原則固定
※スプレッドは取引数量、注文種類によって変化
松井証券のおすすめポイント
松井証券のFX口座は、最低取引単位が「1通貨」、1通貨からFXの自動売買(システムトレード)もできるので、FX初心者や少額取引を求める投資家におすすめです。スプレッドも狭く取引にかかるコストも抑えられます。LINEの公式アカウントと口座情報を連携させることで、LINEで売買シグナルを受け取れるなど、画期的なサービスも魅力。電話だけでなく、無人・有人のチャットによるサポートも充実しているので、初心者でも安心して取引できるFX口座の1つです。
松井証券の関連記事
■FXの自動売買(システムトレード)ができる「おすすめFX口座」を比較して、FXシストレ口座を種類別に詳しく解説!
■松井証券のおすすめポイントや、「スプレッド」「スワップポイント」「取り扱い通貨ペア数」などをまとめて紹介!
▼松井証券▼
松井証券の公式サイトはこちら
※この表は2024年5月21日時点のデータに自動で更新されているため、本記事の公開時の情報とは異なっている場合があります

 以上、デモトレードを提供しているFX会社、デモトレードを利用するときに確認したい3つのポイント、目的別のおすすめデモ口座を紹介しました。

 デモトレードで勝てたからといって、必ずしも本番口座で勝てるとは限りません。しかし、初心者がFX取引の流れを覚える、取引ツールの操作性や使い勝手を確認するには、デモトレードは非常に便利なサービスです。

 ぜひデモトレードを活用して、自分にあった取引ツールを提供しているFX会社を探してください。

(ザイFX!編集部・堀之内智 編集協力/ザイFX!編集部・上岡由布子)

ヒロセ通商[LION FX]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トルコリラスワップポイントランキング キャンペーンおすすめ10 メキシコペソ比較
トルコリラスワップポイントランキング キャンペーンおすすめ10 メキシコペソ比較
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る