ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

豪ドルはなぜヤバい? 17年間も続いた
サポート割れ寸前!米中貿易戦争が影響?

2018年06月21日(木)17:40公開 (2018年06月21日(木)17:40更新)
西原宏一

今井雅人は資金5倍トレード達成!米ドル/円の攻めトレードが成功したのには理由があった!

■中国経済とつながりが深い豪ドルは、値を崩す展開に

 一連の商品指数の下落、アジア株の反落という流れから連想される通貨は、中国経済とのつながりが深い豪ドルでしょう。

 オーストラリアは、中国経済とのつながりが深いため、米中貿易戦争がエスカレートすると、豪ドルは真っ先に値を崩します

 加えて、もう1つ豪ドルを軟調にしている要因は、オーストラリアと米国の10年債利回りの行方。以下のチャートは、豪ドル/米ドルと、豪10年国債利回りと米10年国債利回りのスプレッドとの相関性を表しています。

「豪ドル/米ドル」と「豪10年国債・米10年国債利回りのスプレッド」を比較(月足)
「豪ドル/米ドル」と「豪10年国債・米10年国債利回りのスプレッド」を比較(月足)

(出所:Bloomberg)

豪国債は米中の応酬が激しさを増すたびに、米国債より大幅に値上がりし、豪国債の利回りは低下。米豪10年国債利回りの格差は米国債優位となり、その大きさは1999年以来の水準に達しています。

 この豪10年国債と米10年国債のスプレッドの動きから想定すれば、相関性の高い豪ドル/米ドルの上値は、極めて限定的だと想定しています。

■リスクオフ環境が続き、米ドル/円も反落か

 加えて注目は、豪ドル/米ドルの2001年来からのサポートです。

豪ドル/米ドル 週足
豪ドル/米ドル 週足

(出所:Bloomberg)

 本稿執筆時点での豪ドル/米ドルは、0.7360ドルレベルで推移。

 仮に、豪ドル/米ドルが、今月0.7300ドルより下で引けると、この2001年来のサポートをクリアにブレイクすることとなり、豪ドル/米ドルの下値余地は、かなり拡大することになるでしょう。

 今現在のレベルよりも豪ドル/米ドルが下落しているという相場環境になれば、商品市場はさらに軟調になり、アジア株も値を下げていると考えられます。

 つまり、リスクオフ環境が続くということです。

 そうなると、米ドル/円も反落する可能性が高く、豪ドル/円も80円を割り込み、78円に向けて、じり安の展開になってくるのではないでしょうか?

豪ドル/円 日足
豪ドル/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:豪ドル/円 日足

 低迷を続ける商品市場と、3000を割り込んだ上海総合指数。これに連動し、続落している豪ドル/米ドルや豪ドル/円の行方に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
ザイ投資戦略メルマガ jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る