ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米ドル/円のトリッキーな動きの背後にIMM
のポジション動向。まだ円売り余地十分か

2018年07月19日(木)15:55公開 (2018年07月19日(木)15:55更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■相場はポジションの傾きに影響を受けていた

 そして、その後は、ほぼ毎週、米ドル/円のロングポジション(=円の売り越し)は減少し続け、4月3日(火)にとうとう、ポジションがショート(=円の買い越し)に反転しています。

米ドル/円が、今年(2018年)の最安値をつけたのが3月23日(金)と3月26日(月)なので、約1週間しかずれていません。

 IMMのポジションはその後、低位で安定していましたが、ここ1カ月ほどで、再び米ドル/円のロング(=円の売り越し)が増加傾向に入り、直近では約4万枚程度のロングになってきています。

IMMにおける非商業ベースのポジション状況(米ドル/円)2018年~(再掲載)
IMM(国際通貨先物市場)における非商業ベースのポジション状況(米ドル/円)2018年~(再掲載)

※CFTCのデータを基にザイFX!が作成

 つまり、米ドルを取り巻く環境は、それほど大きく変化はしていなかったにも関わらず、ポジションの傾きの影響で、相場は動いていたということになります。

■投機筋には米ドル/円を買う余地がまだある!

 その上で、今後のことを考えてみます。

米ドル/円も、年初来の高値にほぼ近付いたことで、しばらくは高値警戒感が出るでしょう。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

しかし、IMMの非商業ベースのポジションを見ると、まだ、投機筋は米ドル/円を買う余地を残しています。

 米中の貿易摩擦も、当面、市場には大きな影響を与えないということが最近、確認されているので、新しい不安材料が出てこない限り、リスクオフの動きにはなりにくいです。

 そうなると、しばらく相場はレンジに入るものの、どこかでまた、米ドル高に向かい出すときが出てくるのではないでしょうか。

【参考記事】
米ドル/円は今年の高値を目指す展開か! 押し目は確実に買っていく方針で臨みたい(7月12日、今井雅人)

■需給にも注目すれば、いずれ米ドル高になりそう

 もう1つ、考慮しておくべきなのが、日本企業によるM&Aの動向です。武田薬品工業を筆頭に、今年(2018年)の春先から、日本企業による海外企業の買収が活発化してきました。

 そして、それに関連した円売りが、市場で散見されるようになってきています。

【参考記事】
中国はトランプ大統領に徹底抗戦の構え! 市場が注目する、その他2つのポイントとは?(7月5日、今井雅人)
貿易戦争を警戒してるのに米ドルはなぜ安定している? 米ドル/円は需給に注目!(6月22日、今井雅人)

 そうした需給動向も、米ドル/円相場の動きに影響しています。

 繰り返しになりますが、どこかの段階でまた、米ドル高になる可能性を考えておきたいと思います。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る