ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

田向宏行
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
仮想通貨取引所おすすめ比較!

ビットポイントのイメージキャラクターに
本田圭佑選手が就任! イメージムービーも!

2018年09月08日(土)08:45公開 (2018年09月08日(土)08:45更新)
ザイFX!編集部

投資情報充実の外為どっとコム!当サイト口座開設者限定キャンペーン実施中!

■本田圭佑選手とビットポイント社長がハリウッドで握手!?

 サッカー日本代表の本田圭佑選手と言えば、今年(2018年)行われたワールド杯ロシア大会での活躍も記憶に新しいですよね。

【参考記事】
ワールドカップ出場32カ国の通貨を調査!サッカー強豪国の通貨が取引できる口座は?

 2010年の南アフリカ大会、2014年のブラジル大会に続き、日本初となる3大会連続のゴールを決め、日本代表の決勝トーナメント進出に貢献しました。

 その本田選手が、2018年8月20日(月)、ビットポイントのイメージキャラクターに就任したと発表されました!

本田圭佑氏×ビットポイントジャパン代表取締役小田玄紀氏

ビットポイントのウェブサイトには、本田圭佑氏(左)とビットポイントジャパン代表取締役社長の小田玄紀氏(右)が、イメージムービーの撮影場所となったハリウッドで握手を交わす写真が掲載されている

 なんと、ハリウッドで撮影したというイメージムービーも公開! その映像が、こちらです。

「未来を変える。その為に失敗を恐れず、日々、努力しているんです。」というセリフ。超一流アスリートの本田選手が言うと、いっそう重みがありますよね。

「世界一を目指すために、日々挑戦、努力する」という、このイメージムービーのテーマは、本田選手の考えと重なる部分があるそうです。

 たしかに、本田選手のこれまでの活躍はもちろん、自らオファーしてカンボジア代表のゼネラルマネージャー(実質代表監督!)に就任したり、オーストラリアの強豪・メルボルンに移籍したり、東京オリンピックをめざすことを公言したりと、現状に甘んじることなく、飽くなきチャレンジを続けている姿は、「世界一を目指すために、日々挑戦、努力する」を体現していますよね。

■サッカー選手の本田圭佑氏には実業家・投資家としての一面も

 そんな本田選手のチャレンジスピリットは、実はサッカーだけでなく、ビジネス面でもいかんなく発揮されていることを、ご存知の方も多いと思います。

 2012年には「夢は人を大きくする。夢は人を強くする」という理念のもとに、サッカースクールをプロデュース。現在では、国内外に約80カ所の拠点を持つ、アジア最大規模のサッカースクール事業となっています。

 また、オーストリアやカンボジア、ウガンダのサッカーチームの経営に参画したり、ユーザーとトレーナー、施設をオンライン上でマッチングする、スポーツをテーマにしたマッチングサービス事業を立ち上げたりと、現役のスポーツ選手としては類を見ないほど、実業家としての活動の幅も広げています。

 さらに、投資家としての一面も見逃せません

 個人ファンドを立ち上げ、国内外、複数のプロジェクトへ出資してきた本田選手ですが、今年(2018年)の4月には、なんと、『メン・イン・ブラック』などの大ヒット作でおなじみのハリウッドスター、ウィル・スミス氏と共同で、ベンチャーファンド、「ドリーマーズ・ファンド」を創設したんです!

 かつて自身のツイッターで、「実際に生活費に必要なお金以外は全て消費ではなく投資に使う」とつぶやいていた本田選手。日本人の国民性として、投資というと二の足を踏んでしまう…なんて話も聞きますが、本田選手にとって投資は、とても身近なモノなんですね。

■ビットコインで支払われた本田選手への契約金

 ちなみに、今回のビットポイントのイメージキャラクター就任の契約金は、ビットコインで本田選手に支払われたそうです!

 小田社長のブログによると、「本田さんとしても世界を飛び回っている中でビットコインの方が便利だと感じて頂いたようです」ということで、本田選手は、ビットコインでの契約金の支払いを快諾したんだとか。

 たしかに、海外でも利用できる場面があれば、外貨両替も不要で使えるでしょうし、便利なのかもしれませんが、イメージキャラクター就任の契約金をビットコインで支払うって、なんというか、新しい試みですよね。

 ところで、話は変わりますが、そういえば今回の本田選手のイメージキャラクター起用に伴い、上述のとおり、イメージムービーは制作されていますが、テレビCMは放映されないのでしょうか…? これには、少し事情があるようで…。

ビットポイントと言えば、以前、当コーナーでもお知らせしたように、2018年6月に金融庁から業務改善命令を受けた業者の1つです。

【参考記事】
業界激震! bitFlyerなど6社に業務改善命令。ザイFX!が発見した6社の共通点とは?

すでに、業務改善計画を提出し、同計画の遂行に入っている段階ですが、計画の遂行が最優先ということで、ビットポイントでは、「足元において積極的な業容拡大に繋がるマーケティングの実施は自粛」しているそうです。おそらく、こうした事情がテレビCMを行わない大きな理由となっているのではないかと思います。

 もう少し時間が経って、また状況が変わってくれば、今度は本田選手が出演するテレビCMなんかが見られるようになるのかも…? 業務改善計画がきちんと遂行されるのとともに、テレビCMの行方についても、注目しておきたいと思います。

■ビットポイントの親会社は東証二部上場。資本金額は44億円超!

ビットポイントのサービス詳細については、追って公開する記事にて詳しくお伝えする予定ですので、ここでは、その特徴について、ざっとおさらいしたいと思います。

関東財務局登録・ビットポイントジャパン

ビットポイントは、金融庁登録の仮想通貨交換業者(関東財務局長 第00009号)

 エネルギー関連事業などを手掛ける東証二部上場の株式会社リミックスポイントが親会社で、仮想通貨交換業者の中では、非常に資本金が潤沢な業者です。ビットポイントの資本金額は、なんと、44億3000万円(資本準備金含む)!

【参考記事】
資本金わずか1000万円。金融庁登録がある仮想通貨交換業者は100%安全なのか?

 まだまだ発展途上とも言える仮想通貨業界において、資本金が潤沢という事実は、利用する業者を選ぶ際、安心材料の1つとなるのではないでしょうか?

■メタトレーダー4(MT4)で仮想通貨取引ができる!

 そんなビットポイントは、「現物取引」、「レバレッジ取引」、そして、「ビットポイントFX取引」という3種類のサービスを展開しています。

 「現物取引」ができる仮想通貨は、BTC(ビットコイン)、イーサリアム(ETH)、XRP(リップル)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の5種類なのですが、ビットコインについては、円だけでなく、米ドル、ユーロ、香港ドルとの通貨ペアもあります

【参考コンテンツ】
ビットコイン・仮想通貨の取引所/販売所を比較。取引コストが安いのはどこ?

現物取引ができる仮想通貨は、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、ライトコイン、リップルの5種類

 また、「レバレッジ取引」と「ビットポイントFX取引」は、どちらも仮想通貨のFX取引なのですが、取引ルールや取引ツールが異なります。

【参考コンテンツ】
「ビットコイン・仮想通貨のFX」ができる取引所を比較。上昇も下落も収益チャンスに

 「レバレッジ取引」の取り扱い通貨ペアは、ビットコイン/円のみですが、「ビットポイントFX取引」の取り扱い通貨ペアは、ビットコイン/円、ビットコイン/米ドル、ビットコイン/ユーロ、ビットコイン/香港ドルの4通貨ペア。

 しかも、「ビットポイントFX取引」の取引ツールは、なんと、世界中のトレーダーに人気のツール、メタトレーダー4(MT4)なんです!

ビットポイントFXの取引ツールは、FXでおなじみのMT[4!

 FXトレーダーの中には、日常的なトレードやチャート分析にメタトレーダー4(MT4)を使用している方も結構いると思いますが、これまでに使い慣れたツールで仮想通貨も取引できるのは、うれしいですよね。

 「ビットポイントFX取引」のメタトレーダー4(MT4)ももちろん、インディケーターを使ったチャート分析やEA(エキスパート・アドバイザー)を使った自動売買、バックテストなんかにも対応しています。

■ビットコインの送付手数料が無料! ビットコイン決済も気軽に!?

 そしてもう1つ、ビットポイントには特筆すべきアピールポイントがあります。

 それは、ビットポイントのウォレットアプリ「BITPoint Wallet」や取引口座からの仮想通貨の送付手数料が無料だということです! 

ビットポイントジャパンのウォレットアプリ「BITPoint Wallet」では送金手数料が無料

 たとえば、ビットコインに対応している店舗でお買い物などをして、支払いにビットコインを使いたい…なんていうとき、送付手数料を自分で負担しなければならないとなると、手数料のぶん、割高になってしまいますよね?

 その点、「BITPoint Wallet」を利用すれば、仮想通貨の送付手数料をビットポイントが肩代わりしてくれるので、ユーザーは手数料無料で仮想通貨を送付できます。これなら、少額の支払いでも躊躇することなくビットコインを利用できそうです。

 そういえば、FXでも仮想通貨でも億トレーダーとなったひろぴーさんも、以前、当サイトで「BITPoint Wallet」を利用していることを明かしてくれました。やはり、仮想通貨の送付手数料が無料というところに魅力を感じているようですよ。

【参考記事】
ひろぴーが店舗でのビットコインの支払いにビットポイントのアプリを使っているワケ

 本田選手同様、仮想通貨業界において世界一をめざしている!? ビットポイントですから、もしかすると、目先の利益よりも仮想通貨利用の裾野を広げて、業界全体を底上げしよう! なんていう壮大な考えがあるのかもしれませんね。

 いずれにしても、仮想通貨の送付手数料無料というのは、ユーザーにとっては、うれしいサービスと言えます。ぜひ、これからも続けてほしいですね。

■新規口座開設&入金で、3000円相当分のビットコインが!

 最後に、お得な情報を確認しておきましょう。

ビットポイントでは、今なら、ビットポイントに新規口座開設すると、3000円相当分のビットコインがもらえるというキャンペーンを実施していますよ!(※)

(※ ビットポイントでは、2018年10月9日~11月30日の期間も、同様の条件で新規口座開設者向けのキャンペーン「ビットコインがもらえる!オータムキャンペーン」を開催しています。詳しくは、ビットポイントのウェブサイトなどでご確認ください)

ビットポイントジャパン・3000円相当分のビットコインがもらえる新規口座開設キャンペーン

 2018年9月30日(日)16時までに、ビットポイントに新規口座開設し、5万円以上入金すると、3000円相当分のビットコインがキャッシュバックされます!

 キャッシュバックされるビットコインのレートは、9月30日(日)16時のものを使用するそうなので、瞬間的にでも円高になることを願いたいですね…。

 トレード対象ということだけでなく、支払いなどにおける仮想通貨の利便性を試してみたいという方も、ぜひ、この機会にビットポイントをチェックしてみてはいかがでしょうか?

(※各種サービスやキャンペーンなどの詳しい内容については、ビットポイントのウェブサイトなどで必ずご確認ください)

>>>ビットポイントにアカウントを作成する

(ザイFX!編集部・上岡由布子)

コインチェック
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 CFD口座おすすめ比較 キャンペーンおすすめ10
jfx記事 CFD口座おすすめ比較 キャンペーンおすすめ10
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る