ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

利上げ方針変更のFOMCで米ドル全面安!
でも、米ドル安は長く続かないかも…?

2019年01月31日(木)14:38公開 (2019年01月31日(木)14:38更新)
今井雅人

ザイFX限定!口座開設&取引で5000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■金利据え置きは予想どおり。でも…

 注目のFOMC(米連邦公開市場委員会)が、開催されました(1月29日~30日)。

 主要政策金利であるFF(フェデラル・ファンド)レートの誘導目標を、これまでの2.25~2.50%に据え置くという決定をしたところまでは従来どおりであったものの、今後の方針に関する部分において、大きな変化がありました。

米政策金利の推移

※FF金利誘導目標レンジの上限を掲載
※FRBのデータをもとにザイFX!が作成

■今年2回の利上げ方針が変更。状況次第で利下げも?

 まず、第1に、声明文の中に前回まであった、「いくらかの更なる段階的な利上げが適切である」との文言を削除し、代わりに「忍耐強く」経済動向を分析して対応するという表現としました。

 つまり、これまで段階的に利上げをしてきましたが、今後はしばらく様子を見て、金利は据え置く。そして、状況によっては利上げ、利下げどちらの可能性もあるということを示唆しています。

これまでは、2019年は、あと2回の利上げをすることを想定していましたが、その方針を変えたということです。

2018年12月FOMCで示されたドットチャート
2018年12月FOMCで示されたドットチャート

(出所:FRB)

 その理由として、米中の貿易交渉やBrexit(英国のEU離脱)の行方が不透明であることなどを挙げています。

【参考記事】
ダウ急落。数年間の株価上昇は行き過ぎ! 米ドル/円は110円程度まで下落の可能性(2018年12月21日、今井雅人)
2019年の米利上げは1回程度で終了かも!? 12月FOMCに加えて米中首脳会談にも注目(2018年11月29日、今井雅人)

■保有資産の縮小計画も見直される!?

 もう1点は、量的緩和についてです。

 FRB(米連邦準備制度理事会)はこれまで、金融危機後に買い込んでいた米国債などの保有資産を段階的に縮小する計画を立てて実行してきました。

 しかし、今回、声明文とは別のペーパー(声明)をわざわざ用意して、この縮小計画を見直す用意があると説明しました。

金融政策の実施とバランスシートの正常化に関する声明
金融政策の実施とバランスシートの正常化に関する声明

(出所:FRB)

 つまり、量的な金融の引き締めに関しても、今後、緩和する可能性があることを示したということです。

■金融市場はオーソドックスな反応

 さて、この決定を受けた市場の反応ですが、まず、米国の長期金利は低下。10年物米国債の利回りは、2.67%台まで低下しました。

米長期金利(米10年債利回り) 日足
米長期金利(米10年債利回り) 日足

(出所:Bloomberg)

米ドル相場は、当然のように米ドル安に反応。

米ドルVS世界の通貨 1時間足
米ドルVS世界の通貨 1時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 1時間足

 そして、株式市場は、金利の上昇がストップするということを好感して、上昇しています。

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

極めて、オーソドックスな反応を見せています。

ただ、この流れがずっと続くとは限りません。それは…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 jfx記事
トレーディングビュー記事 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る