ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
トルコリラ相場の明日は天国か? 地獄か?

トルコのリセッション入りは、ほぼ確実に!?
でも、トルコリラの下値が限定的なワケは?

2019年03月13日(水)12:46公開 (2019年03月13日(水)12:46更新)
エミン・ユルマズ

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■トルコの第4四半期GDPはマイナス成長に…

 今週(3月11日~)発表された、トルコの2018年第4四半期のGDP成長率はマイナス3%となりました。

トルコGDP 四半期
トルコGDP 四半期

(出所:Bloomberg)

 この結果を受けて、2018年通期でプラス2.6%の成長率に着地しました。

 第4四半期の結果は、私の予想よりはるかに悪い結果です。数字の中身を見ますと、セクター別で産業は6.4%、建設・住宅は8.7%縮小し、GDPへのマイナスの影響がもっとも大きかったです。

 また、農業とサービスは、それぞれ0.5%と0.3%の縮小となっていて、こちらも決して大丈夫とは言えない状況です。

 トルコ経済は、2019年の第1四半期もマイナス成長になることが、ほぼ市場コンセンサスとなっています。

 そして、2四半期連続のマイナス成長はリセッション、つまり景気後退を意味するので、今年(2019年)中にトルコのリセッション入りは、ほぼ確実となりました。

 2018年はトルコの1人当たりのGDPが9632ドルに下がって、久々に1万ドルを下回ったのも、象徴的な出来事だと考えます。

■トルコが陥る「スランプフレーション」とは?

 トルコの状況は、単純なリセッションではなく特殊なケースです。インフレ率が上昇しているのにGDPが縮小することを経済学で「スランプフレーション」と言います。

【参考記事】
トルコの個人投資家センチメントが悪化中!? 地方選挙までトルコリラの動きは限定的か(3月6日、エミン・ユルマズ)

トルコCPI 前年比
トルコCPI

(出所:Bloomberg)

 この現象は、GDPが停滞しているのにインフレが起きている「スタグフレーション」よりも解決が難しいですが、トルコのような新興国は危機時によく直面します。

 トルコ経済の縮小は、ある程度予想されていたもので、短期的にはトルコリラの動きに大きな影響を与えないと思います。むしろトルコリラは、しばらく地政学的なリスクの高まりで乱高下する可能性が高いと考えます。

【参考記事】
トルコリラはスワップ金利狙うには好環境!? トルコが抱えるリスク、S-400問題とは…?(2月27日、エミン・ユルマズ)
トルコの個人投資家センチメントが悪化中!? 地方選挙までトルコリラの動きは限定的か(3月6日、エミン・ユルマズ)

トルコリラ/円 日足
トルコリラ/円 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:トルコリラ/円 日足

 地政学リスクの中で…

トルコリラが取引できるFX会社
FX会社徹底比較!:トルコリラ/円が取引できるFX会社はここだ!

外貨ex byGMO[外貨ex]
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
トレーディングビュー記事 キャンペーンおすすめ10 jfx記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る