ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

バカラ村
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

ザイスポFX!
バックナンバー

【オプションFX】のスプレッドが大幅縮小!
プロがやってるガンマトレードを個人もできる

2019年05月05日(日)09:00公開 [2019年05月05日(日)09:00更新]

ザイFX限定!口座開設&取引で3000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■ガンマトレードなら、レンジ相場で収益チャンスもある

 そして、為替の市況解説などに「ガンマトレード」や「ガンマプレイ」といったワードを見たことがあるかもしれないが、これもオプション取引を利用したトレードのひとつ。

ガンマトレードについて書かれている為替の市況
ガンマトレードについて書かれている為替の市況

 たとえば、米ドル/円の110.00円のコール・オプションが市場に観測されていて、自身も同様のオプションを保有していたとする。

 この場合、米ドル/円を110.00円で買う権利を持っているわけだから、「そのオプションに対して適切な量の米ドル/円の売りポジション」を通常のFX取引にて110.01円以上で建てたら、これは利益確定の意味になり、リスクは伴わない。

 ただ、ここで建てたFX取引の米ドル/円売りポジションは実際に利益確定したわけではなく、保有しているのだから、その後、米ドル/円が下がってきた場合は、このポジションを決済して利益確定してしまえばいい。

 そして、再び米ドル/円が上昇してきた局面で売りポジションを建てて、下がってきたら決済……という流れで、対象のオプションの権利行使期限まで、上がったら売って、下がったから買い戻すを繰り返して、利益を積み上げることができる、というわけだ。

 上の市況解説にあるように、権利行使日が近い大きなオプションがある場合、そのオプション近辺でレンジ相場を形成することがあるのだが、そういった場合、このガンマトレードが影響していることがある。

ガンマトレードのイメージ

■【オプションFX】を使ってガンマトレードができる

 このように、「ガンマトレード」は、オプション取引とFXを組み合わせることで、レンジ相場になった場合に、リスクを抑えながら収益を積み重ねることができるわけだが、【オプションFX】を利用すれば、このトレードをすることができる

 以下は、SBI FXトレード【オプションFX】の取引画面となっている。

【オプションFX】取引画面
【オプションFX】取引画面

(出所:SBI FXトレード

 注文方法については、以下の【参考記事】に詳しく書いてあるので省略するが、取引画面に権利行使価格の一覧があるので、保有したいオプションを選んで発注画面から購入する。

【参考記事】
バイナリーとFXのいいところだけドッキング!? SBI FXトレードから【オプションFX】誕生!

 そうしたら、先ほど説明した要領で、通常のFX取引で米ドル/円の売買をオプションの権利行使日まで繰り返すことで、ガンマトレードが成立するというわけだ。

 ここで注目したいのが、取引画面にある「Spotデルタ」。デルタとは、原資産の価格変動に対するプレミアムの変動率のこと。

 たとえば、デルタが50%の場合、米ドル/円が1円動いたら、オプションの価格が、約50銭(1円×0.50)変動することを示している。

 デルタが高いオプションは、原資産価格の変動によって、プレミアムが大きく変動するが、デルタが低いオプションは原資産価格が変動してもプレミアムの変動幅が少ない。

 コール・オプションでは、米ドル/円などの原資産価格が、権利行使価格を下回っていることを「アウト・オブ・ザ・マネー」、原資産価格と権利行使価格が同じである状態を「アット・ザ・マネー」、原資産価格が権利行使価格を上回っていることを「イン・ザ・マネー」という(※)。

(※プット・オプション(売る権利)では、「アウト・オブ・ザ・マネー」、「イン・ザ・マネー」が上述のコール・オプションの説明とは逆の状態になる)

「イン・ザ・マネー」に入っていくにしたがってデルタが大きくなり、プレミアムも高くなっていく。

 先ほど、ガンマトレードは、「レンジ相場になった場合に、リスクを抑えながら収益を積み重ねることができる」と紹介したが、オプションを購入するときにプレミアムを支払っているので、その支払ったプレミアム分を取り戻すまではトータルの収益はマイナスになる。

 だから、デルタが大きすぎるオプションを購入して、高いプレミアムを支払ってしまうと、ガンマトレードがうまくいってもなかなか収益がプラスにならない可能性があるので、その点は頭に入れておきたい。

■保有するオプションの一部を決済できるようになった

 そして、SBI FXトレードでは、4月5日(金)に新しい注文機能が搭載された。

 ひとつめは、途中決済する際、保有するオプションの一部を決済することができるようになった。

 これまでは、同じ権利行使価格のオプションを複数枚保有していた場合、決済するときは、それらすべてのオプションを決済する必要があった。それが、今回追加された機能では、その一部を決済することができるようになったのだ。

【オプションFX】に新機能搭載

 こちらをご覧いただくと、決済したい注文の数量指定ができるようになっているので、そこに数量を入力して上の決済売りボタンをクリックすればOK。なお、保有するオプションを一部決済する場合、約定日時の古い順から決済されることになる。

 ふたつめは、トップページにある発注画面からでも、決済売り注文が出せるようになったこと。

【オプションFX】取引画面

 こちらをご覧いただくと、新機能が搭載される前の画面では、「決済売り」ボタンがグレーがかっていて取引することができなくなっているが、新しい取引画面では、「決済売り」ボタンが青色になっていて、決済売り注文が出せるようになっている。

 こちらは、保有しているオプションがある場合に適用されるもので、保有しているオプションがない場合は、従来どおり、決済売りボタンはグレーがかったままとなる。

 これまでは、取引ツールのメニューから「保有権利一覧」を開いてからでないと決済することができなかったので、簡単に決済できるようになったのは、ユーザーにとってありがたい話だ。

 スプレッドが大幅縮小しただけでなく、新機能も追加されて、さらに使い勝手のよくなった【オプションFX】。この機会に体験してみてはどうだろう。

■マンガでオプション取引の「い・ろ・は」がわかる

 ここまで、SBI FXトレード【オプションFX】のスプレッド縮小などについて紹介してきたが、難しい言葉も出てくるし、オプションはやっぱり難しいな……と思われた人もいるかもしれない。

 そんな人のために、SBI FXトレードでは、「漫画で読むオプションFX入門講座」を提供している。

「漫画で読むオプションFX入門講座」

 この漫画では、オプション取引の「い・ろ・は」をわかりやすく解説してくれているほか、【オプションFX】の基本的なしくみについても紹介している。

「漫画で読むオプションFX入門講座」の一部
「漫画で読むオプションFX入門講座」の一部

 オプション取引に興味はあるけれど、よくわからなくて……と二の足を踏んでいる人は、まず、この漫画を読んでみてはどうだろう。

■銘柄数が充実していて、売りからも入れるサクソバンク証券

 先ほど、SBI FXトレード【オプションFX】とのスプレッド比較で登場してもらったサクソバンク証券【FXオプション】にも新しい動きがあった…。

サクソバンク証券といえば、週明け月曜日の午前3時~4時から取引できるFX会社として有名。通常のFX取引の取り扱い通貨ペア数は158ペアとダントツ、CFDは6600銘柄も取り扱っている。

【参考コンテンツ】
FX会社徹底比較!:取引できる通貨ペアを比べる[取扱い通貨ペアの多い順]

 そのサクソバンク証券が、【FXオプション】で取り扱っている銘柄は44にも及ぶ

FXオプションで取扱っている44銘柄

 こちらをご覧いただくと、米ドル、円、ユーロといった主要通貨から、トルコリラ、メキシコペソ、南アフリカランドといった高金利通貨まで、ズラリと揃えている。さらに、金/米ドル、銀/米ドルといった銘柄も取引することができるSBI FXトレードが取扱っているのが米ドル/円だけだったので、【FXオプション】の取扱い銘柄がかなり充実していることがおわかりいただけるのではないか。

 また、SBI FXトレード【オプションFX】が、買いからしか入れなかったのに対し、サクソバンク証券【FXオプション】は、「オプションの売り」からでも取引することができる。これも特徴のひとつだ。

■サクソバンク証券のFXオプションがスマホでも取引可能に

 そんな、サクソバンク証券【FXオプション】は、これまでPCダウンロード版の「Saxo Trader」でしか取引することができなかったのだが、このたび「Saxo Trader GO」でも取引することができるようになった

 「Saxo Trader GO」は「HTML5」に準拠したウェブブラウザ版の取引ツール。

 「HTML」(HyperText Markup Language)とは、ウェブページを制作する際に用いられる言語のこと。現在、主流となっているのは「HTML4」だが、最新規格の「HTML5」を使ったサイトも増えてきている

 FX会社によっては、取引システムや搭載されたチャートを使うのに「Java」や「Silverlight」といったプラグインを別にインストールする必要があったが、「HTML5」であれば、そうした操作がいらなくなる。

 そして、「HTML5」を使っている「Saxo Trader GO」は、PC、スマホ、タブレットといったデバイスに関わらず、ウェブブラウザからログインすればすぐに使うことができる。従来はPCのみ対応している「Saxo Trader」でしか【FXオプション】は取引できなかったので、この点はかなり便利になった。

 以下はPC版の「Saxo Trader」と「Saxo Trader GO」での【FXオプション】取引画面を並べてみたものだ。

SAXO Trader【FXオプション】取引画面
SAXO Trader【FXオプション】取引画面

(出所:サクソバンク証券

SAXO Trader GO【FXオプション】取引画面
SAXO Trader GO【FXオプション】取引画面

(出所:サクソバンク証券

 記者もデモ口座で「Saxo Trader GO」を使ってみたが、取引画面も見やすく、サクサク動くので操作性もかなりよかった。

 以下はスマホ版の「Saxo Trader GO」で【FXオプション】の取引画面を表示するまでの手順を示したもの。サクソバンク証券の口座にログインして、「Saxo Trader GO」を開いたら、通貨ペアを選んで、FXオプションの取引画面に切り替えればOKだ。

SAXO Trader GO(スマホ)【FXオプション】取引画面
SAXO Trader GO(スマホ)【FXオプション】取引画面

(出所:サクソバンク証券

SBI FXトレード【オプションFX】とはまた違った特徴を持つサクソバンク証券【FXオプション】。興味がある人は口座開設して、試してみてはどうだろう。

 今回は、SBI FXトレード【オプションFX】のスプレッド縮小を中心に、サクソバンク証券【FXオプション】の話題などについても紹介してきた。

【オプションFX】は、限定的な損失で無限大の利益を狙えたり、通常のFX取引に対する保険として使えたり、また、FXと組み合わせて効率よくトレードできたりと、活用しがいのある商品となっている。この機会に口座開設して、オプション取引を試してみてはどうだろう。

>>>SBI FXトレード【オプションFX】の詳しい情報はこちら

>>>サクソバンク証券【FXオプション】の詳しい情報はこちら

(ザイFX!編集部・庄司正高&ザイFX!編集長・井口稔)

ザイスポFX!
ザイFX!編集部

激動の渦にあるFX業界!? FX業界には日々新しい動きが起こっています。激しさを増すスプレッド競争、おトクなキャンペーン情報、新サービス・新取引ツールの紹介、業界再編の話題などなど、このコーナーではFX業界の最新注目情報をザイFX!編集部がいち早くお届けします。

ザイFX!編集部の他の担当コーナー
ドル・円・ユーロの明日はどっちだ!?」へ
FXの知られざるナゾの世界」へ
FX毎日バトル!」へ
やさしいビットコイン・仮想通貨研究所」へ

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2811人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110681人 ザイFX!のtwitterをフォローする

FX会社徹底比較 キャンペーンで比べる 初心者にやさしい 1000通貨取引可能 10種類の項目で比較 取引コスト スワップポイント 通貨ペア レバレッジ 為替ニュース 入出金サービス 注文機能・システム モバイル対応 ロスカット・メール機能 会社の信頼性
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレイダーズ証券[みんなのFX] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER]
トレイダーズ証券[みんなのFX] 外為どっとコム[外貨ネクストネオ] JFX[MATRIX TRADER]
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム











元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)