ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

6月に米利下げなら大きなサプライズ!
米ドル/円は109円台乗せで売っていいかも

2019年06月10日(月)16:21公開 (2019年06月10日(月)16:21更新)
西原宏一&大橋ひろこ

ザイFX限定!口座開設&取引で最大10000円もらえる! トレイダーズ証券みんなのFX

■「野獣列車」への監視強化で対メキシコ関税見送り

トランプ米大統領はメキシコへの関税発動を無期限に見送ると発表しました。


その見返りなのか、「野獣列車(The Beast)」と呼ばれる貨物列車でやってくる不法移民をメキシコ当局が逮捕し始めたとの報道も出ています。

トランプ米大統領写真

メキシコへの関税発動を無期限に見送ると発表したトランプ米大統領。その見返りなのか、メキシコ当局が「野獣列車(The Beast)」と呼ばれる貨物列車でやってくる不法移民を逮捕し始めたとの報道も… (C) Chip Somodevilla/Getty Images

もともとメキシコ関税は、米中貿易戦争とは文脈が違います。


米中は世界経済の覇権争いですが、対メキシコの発端は移民問題。不法移民対策を強化させるためのネゴシエーションの手段としての関税でした。


メキシコ当局が不法移民対策を強化するなら、トランプ米大統領もおとなしく矛を収めるでしょう。

■6月19日のFOMC、利下げならサプライズ

メキシコ関税は、勃発からわずか1週間での収束ですね。


一方、先週末に発表された米雇用統計は予想よりも大幅に悪い数字。ネガティブサプライズとなりました。

これを受けてNYダウは急騰。先週(6月3日~)の上げ幅は1000ドルを超えました


米利下げへの期待が高まっているのでしょう。年内2、3回程度の利下げを織り込み始めています。

【参考記事】
米ドル/円を買う理由はない!? 107.75円を抜けると104円台も視野に…(6月3日、西原宏一&大橋ひろこ)
米利下げ、年内2回は織り込み済みか! 米ドル/円は107.75円を抜けると104円台へ(6月3日、西原宏一)
年内2回の米利下げ予想!? リスク回避から米ドル安に。ユーロ/米ドルは1.15ドルへ(6月4日、バカラ村)

NYダウ 日足
NYダウ 日足

(出所:Bloomberg)

来週6月18日(火)、6月19日(水)にはFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されます。


「今月は据え置き、7月に利下げ」との見方が一般的ですが、ウォール・ストリート・ジャーナルは今月の利下げを視野に入れたとも報じています

来週(6月17日~)のFOMCでの利下げは20%も織り込まれていません。もし利下げすれば、大きなサプライズとなりますね。

利下げ期待で上昇している米株ですが、メキシコ関税も収束しましたし、高値更新へと向かうのでしょうか?

それは難しいでしょう。米中貿易戦争は何ら進展していませんし、あくまでも下落トレンド中の調整局面だろうと思います。

■ユーロ/米ドル上昇への不安要素はブレグジット

先週(6月3日~)はECB(欧州中央銀行)理事会もありました。利上げ時期を今年末から来年上半期へと後ズレさせましたが、あくまでも利上げ時期の後退


利下げへ向かう米国に比べると、インパクトは弱いですね。

ユーロ/米ドルは、チャート的にも上昇しそうな感じがあります。


ただ、不安要素となるのがブレグジット(BREXIT)。メイ英首相が保守党党首を辞任し、今日(6月10日)から党首選挙が本格化します。


有力視されるボリス・ジョンソン前外相は、日曜日(6月9日)にも英紙で強硬なブレグジット観を示しており、不安定な動きが続くのかもしれません。

【参考記事】
メイ英首相が辞任表明! 米中貿易戦争は長期化へ…米ドル/円は105円台目指すかも(5月27日、西原宏一&大橋ひろこ)

ボリス・ジョンソン前外相写真

次期保守党党首として有力視されるボリス・ジョンソン前外相。6月9日(日)にも英紙で強硬なブレグジット観を示した (C)Justin Sullivan/Getty Images

党首選挙は来週(6月17日~)にかけて保守党議員による投票が行なわれ、その後、全国の党員による郵便投票へ。結果が出るのは、7月22日(月)の見込みだそうです。


次期首相が決まっても、10月末のブレグジット期限まで交渉期間はごくわずかですね。

中期的には米ドル安が続くのだろうと思いますが、英ポンドが懸念となりそうですね。

■米ドル/円は109円台で売っていいかも

米ドル安に先行して上昇していたゴールドですが、2月以来の1340ドル台乗せとなったものの反落しています。


1350ドルを抜けて走るようならユーロ/米ドルも上昇するのでしょうが、あまり急落するようだと、ユーロも上がりにくそうですね。

NY金先物 日足
NY金先物 日足

(出所:Bloomberg)

【CFD取引なら金にも直接投資できる!】
NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

今週は、米ドル安の調整週となるのかもしれませんね。


ただ、米ドル/円が109円台に乗せたところは売っていいのかなと思います。米ドルは利下げに向かっている通貨ですし、まだ利下げを完全に織り込んだとは言えません


ユーロ/米ドルもテクニカル的には買いなのですが、英ポンドの不安定な動きが続きそうなため、慎重に見ていきたいと思います。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドル 日足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:ユーロ/米ドル 日足

(構成/ミドルマン・高城泰)

CFD口座おすすめ比較

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一のトレード戦略指令!

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
経済指標速報記事 トレーディングビュー記事 トルコリラスワップポイントランキング
経済指標速報記事 トレーディングビュー記事 トルコリラスワップポイントランキング
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る