ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
今井雅人の「どうする? どうなる? 日本経済、世界経済」

米中交渉決裂なら米ドル/円は105円割れ!?
トランプ大統領の円安誘導批判にも警戒!

2019年06月13日(木)13:39公開 (2019年06月13日(木)13:39更新)
今井雅人

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■米雇用統計後の動きはいったん収束。FOMC待ちへ

 さて、足元の金融市場に目を向けてみます。

 先週末(6月7日)、米国の5月雇用統計において、非農業部門の就業者数の伸びが予想を大きく下回ったことで、金利低下、米ドル安という展開となりましたが、その後、市場は落ち着いています。

米長期金利(米10年債利回り) 日足
米長期金利(米10年債利回り)の日足チャート

(出所:Bloomberg)

米ドルVS世界の通貨 4時間足
米ドルVS世界の通貨の4時間足チャート

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:米ドルVS世界の通貨 4時間足

 落ち着いているというよりは、様子を見ているという方が、正確かもしれません。

 来週(6月17日~)は、18日(火)~19日(水)にFOMC(米連邦公開市場委員会)が開催されます。

 今回の会合で利下げが決定されることは、さすがにないとは思いますが、現在、市場では7月のFOMCで利下げがあるのではないかという観測が流れているので、来週の会合で、どういう議論がされるのかに注目が集まっています。

【参考記事】
市場の米利下げ織り込みは過剰すぎる! 当面は米ドル安・円高の揺り戻し相場か(6月6日、今井雅人)
6月に米利下げなら大きなサプライズ! 米ドル/円は109円台乗せで売っていいかも(6月10日、西原宏一&大橋ひろこ)
米利下げ、年内2回は織り込み済みか! 米ドル/円は107.75円を抜けると104円台へ(6月6日、西原宏一)
年内2回の米利下げ予想!? リスク回避から米ドル安に。ユーロ/米ドルは1.15ドルへ(6月4日、バカラ村)

■米中の交渉決裂なら米ドル/円は105円割れ!?

 それと、何といっても、米中貿易交渉の行方でしょう。

 メキシコに対して関税をかけるという話は、実業界からの強い反発で撤回しましたが、対中国は、そういうわけにはいきません。

 6月28日(金)~29日(土)に、大阪で行われるG20サミット(20か国・地域首脳会合)の場で、米中首脳会談が実施されるのか、市場関係者も固唾を飲んで見守っています。

【参考記事】
米ドル高でも米ドル/円は、なぜ上昇しない? 米中貿易交渉に中国が秘密兵器を投入!?(5月30日、今井雅人)

 この交渉が決裂して、米国が追加関税に踏み切れば、リスクオフから円高が進行することになると思っています。

米ドル/円が105円を割り込んでいく可能性も、否定できません。

米ドル/円 日足
米ドル/円の日足チャート

(出所:TradingView

■2大注目イベント控えて、当面はレンジ相場か?

 以上の2つが、当面の注目材料になってくると思うので、それまでは方向感の出ない状況が続くと考えています。

米ドル/円は107~109円、ユーロ/米ドルは1.12~1.14ドル程度のレンジを、想定しておきたいと思います。

米ドル/円 日足
米ドル/円の日足チャート

(出所:TradingView

ユーロ/米ドル 日足
ユーロ/米ドルの日足チャート

(出所:TradingView


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

ザイFX!でもおなじみの今井雅人さんからのレポートを受けて、ザイFX!が 配信する「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人(月額:5,500円(税込))」

ザイFX!プレミアム配信with今井雅人

 その日のニュースをコンパクトに解説し、今後の為替の値動きについての予測とともに、今井氏のポジションについても可能な限り配信する、実践型の有料メルマガです。

「ザイFX! FXプレミアム配信 With今井雅人」には10日間の無料体験期間がありますので、ぜひ一度体験していただき、みなさんのトレードの参考にしてみてください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
トレーディングビュー記事 田向宏行 ザイ投資戦略メルマガ
トレーディングビュー記事 田向宏行 ザイ投資戦略メルマガ
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る