ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一・大橋ひろこの「FX&コモディティ(商品) 今週の作戦会議」

中東リスクと米中貿易戦争への懸念継続。
米ドル/円、豪ドル/円の戻り売りが良さそう

2019年09月23日(月)13:16公開 (2019年09月23日(月)13:16更新)
西原宏一&大橋ひろこ

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■金融政策よりも米中、有事リスクで動く相場に

先週(9月16日~)はFOMC(米連邦公開市場委員会)、そして日銀の政策発表がありました。FOMCは25bp(0.25%)利下げ、日銀は追加緩和に動かず、どちらも想定どおりです。

【参考記事】
ECBとFRBは金融緩和も日銀は動かず…米ドル/円は108円台半ばへ上昇後、反落(9月19日、西原宏一)

米政策金利の推移

※誘導目標レンジの上限を掲載

(出所:Bloombergのデータを基にザイFX!が作成)

先々週(9月9日~)には、ECBが利下げや量的緩和などの包括的な追加金融緩和を決定し、米国と欧州は緩和方向。日本だけが現状維持ですから、相対的にホーキッシュ(タカ派的)となります。円高方向に動きやすくなるのでしょう

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足

(出所:Bloomberg)

ユーロ/円 日足
ユーロ/円 日足

(出所:Bloomberg)

FOMCでは年内の利下げ打ち止めの可能性も示唆されたことで、直後の反応は株安・米ドル高に。


ただ、週末間際に「中国代表団、米農家の視察を中止」とのニュースが出たことからリスクオフ的な方向で終わっています。金融政策よりも米中貿易戦争や中東の有事リスクに引っ張られる相場のようですね。

■米中貿易戦争は来年までもつれそう…

ECB(欧州中央銀行)は満額回答、FOMCも予想どおりとはいえ、もう少しボラティリティが出てもいいのですが、動かなかったですね。


やはり今の相場は米中貿易戦争、そして有事リスクが中心テーマなのでしょう。

米中絡みでは、米大統領選を意識して米中が「部分合意」するのではとの観測が高まりました。


ところが、トランプ米大統領が「部分合意ではだめだ」と全否定。「大統領選前に中国と合意する必要はない」とも話しています。来年(2020年)までもつれるのでしょうか。

このままではそうなってしまいますね。

10月1日(火)は中国の建国70周年記念イベントが控えています。それまでは、トランプ砲も出ないとは思うのですが……。

次ページでは、一時急騰した原油相場や今後の戦略の話題が…)

NYダウや金にも直接投資できるCFD取引会社を徹底比較!

【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

「トレード戦略指令!」は登録後10日間無料解約可能なので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る