ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

合意なきEU離脱と英ポンド暴落懸念は、
ほぼ消滅か。ブレグジットは新局面へ…

2019年10月24日(木)12:49公開 (2019年10月24日(木)12:49更新)
西原宏一

34年ぶり! 史上最高値を更新した「日経平均」もレバレッジをかけて取引できるCFD口座をチェック!

■合意なきEU離脱リスク消滅で、ブレグジットは新局面へ

 今回の英ポンドの急騰は、10月10日(木)にジョンソン首相とアイルランドのバラッカー首相が行ったミーティングから始まっています。

【参考記事】
大きなヤマ場を迎えるブレグジット問題!「合意あるEU離脱」期待で英ポンド上昇(10月17日、西原宏一)

 このわずか10日程度の営業日で、英ポンド/米ドルは1.2200ドル水準から1.3000ドル台へと約800pips、英ポンド/円は131円台から141.50円水準へと約10円急騰しています。

英ポンド/米ドル 4時間足
英ポンド/米ドル 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/米ドル 4時間足

英ポンド/円 4時間足
英ポンド/円 4時間足

(リアルタイムチャートはこちら → FXチャート&レート:英ポンド/円 4時間足

 マーケットでは、ジョンソン首相が目指した10月末のブレグジットが、ほぼ不可能となり、10月10日(木)から始まった英ポンドの急騰は、いったん沈静化。

 しかし、マーケットの懸念であった合意なきEU離脱の可能性も、ほぼ消滅していることから、英ポンド/米ドルのダウンサイドリスクも限定的で、中期では、英ポンドの上値余地は、まだ拡大していると想定しています。

 日足ベースでのデマーク(※)インディケーターなどは、英ポンドの買われ過ぎを示唆していることから、本日(10月23日)からは、これまでと違い、ていねいに押し目を待ちたいところですが、英ポンドの上昇基調は変わらず。

(※編集部注:「デマーク」とはTDシーケンシャルなどのテクニカル指標を開発したトーマス・R・デマーク氏のこと)

 ジョンソン首相の凄腕で「合意なきEU離脱の可能性は、ほぼ消滅」

 結果、合意なきEU離脱による英ポンド/米ドルの暴落に怯える相場も終わり、ブレグジットは新たな局面に入ったといえます。

 新たな局面に入ったブレグジットと英ポンド/米ドルの行方に注目です。


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
田向宏行 バイナリーオプション比較 経済指標速報記事
田向宏行 バイナリーオプション比較 経済指標速報記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る