ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

西原スーパーバナー
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒
西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」

州知事選敗北がトランプ大統領の痛手に。
NYダウ史上最高値更新もドル/円は重い

2019年11月07日(木)13:02公開 (2019年11月07日(木)13:02更新)
西原宏一

GMOクリック証券はFX取引高世界1位! ザイFX!限定で4000円もらえる

■州知事選敗北がトランプ大統領の痛手に

 みなさん、こんにちは。

 今月(11月)に入り、米国と英国では新たな選挙の戦いが始まっています。

 まず、米国での州選挙。

 米国では、主要な州で11月5日(火)、知事選や議会選が行われました。

 結果は、野党・民主党が相次いで勝利

 今回の地方選は、来年(2020年)の大統領選挙に向けて重要なものと位置づけられており、今回の結果は、トランプ大統領にとって痛手となったとの見方が増えています。

 特に注目されたのが、ケンタッキー州知事選。

 ケンタッキー州は保守色が強く、レッドステート(共和党の地盤)。

 共和党現職のマット・ベビン知事はトランプ支持を鮮明にしており、トランプ大統領は投票前日の夜、ベビン氏の応援に駆けつけています。

 そして、次のように主張。

「ベビン氏は再選しなければならない。そうでなければ、『トランプが史上最大の敗北』と評されることになる。私をそんな目に遭わせないでほしい」

共和党の現職、マット・べビン知事の応援に駆け付けたトランプ大統領だったが、結果は敗北。米3大メディアは「敗北」を大きく報じることに… (C) Chip Somodevilla/Getty Images News

共和党の現職、マット・べビン知事の応援に駆け付けたトランプ大統領だったが、結果は敗北。米3大メディアは「敗北」を大きく報じることに… (C) Chip Somodevilla/Getty Images News

 米3大メディアは、トランプ大統領の功績についての報道はあまりしませんが、失敗に関しては、大きく取り上げる傾向があると言われています。

 そのため、トランプ大統領は、「史上最大の敗北と評される」とメディアを牽制したようです。

 そして実際、多くのメディアは、ケンタッキー州での結果について、下記のように、「トランプ大統領の敗北」といったニュアンスで報道しています。

 「今回の地方選は(中略)ドナルド・トランプ大統領(共和党)にとって、痛手となったとの見方が出ている」-BBC

 「ベビン氏の強硬姿勢はトランプ氏と重なる部分が大きいだけに、同氏の勝敗は来年の大統領選の行方を占う指標になるとみられていた」-CNN

 こうした報道は、少しディスカウントして捉える必要はありますが、ケンタッキー州の知事選では、トランプ大統領が応援演説も行っています。

 トランプ氏の大統領選挙対策責任者、ブラッド・パースカル氏は、トランプ大統領の応援によってベビン氏の得票率が大きく上昇したと主張していますが、結果は敗北

 再選を目指すトランプ大統領にとって、プラスではないでしょう。

■NYダウは史上最高値更新だが、ドル/円の上値は重い

 そして、米議会下院は現在、トランプ大統領の弾劾調査を行っています。

 そうした不安定な政治情勢の中、NYダウは最高値を更新。

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 日経平均は、久しぶりに2万3000円台を回復しています。

日経平均 日足
日経平均 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 米中貿易協議の部分合意に向け、一部関税の撤回を前向きに検討しているとの報道がリスクオンの相場環境を作り出しているのでしょうが、もともとトランプ大統領は、9月頃までは中国との「部分合意」を望まないとコメントしていました。

 そのため、こうした部分合意という結論は、トランプ大統領がもともと望んでいるものでもなく、いつ決裂するか不透明な要素をはらんでいます

 そのため、現在、高値圏で推移している米国株も、その上昇スピードは緩慢。

【参考記事】
NYダウ史上最高値に迫るもバブル懸念…。もしバーストすれば、ドル/円105円割れへ(11月4日、西原宏一&大橋ひろこ)

 そして、注目すべきは、米ドル/円の上値が重いこと

 日経平均については2万3000円台を回復、米10年国債利回りも1.8%台まで上昇しています。

米長期金利 日足(10年物国債利回り)
米長期金利(10年物国債利回り)チャート

(出所:Bloomberg)

 加えて、米中貿易協議を巡る部分合意の報道。

 これらはすべて、米ドル/円にとってポジティブな材料なのですが、米ドル/円の高値は109.29円と上げ渋り。

 米ドル/円にとってこれだけポジティブな要因が揃っているにも関わらず、上値が重い展開であるため、逆に米ドル/円にとってネガティブな報道が流れると、あっさり値を崩すのではないかと想定しています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:Trading View

 次は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 メルマガ「トレード戦略指令!」有料会員向けに西原宏一さんとフリーアナウンサーの大橋ひろこさんがぶっちゃけトークを繰り広げる動画コンテンツ「FX・投資作戦会議」を一部無料公開しています。ぜひ、ご覧ください。

 ザイFX!で人気の西原宏一さんと、ザイFX!編集部がお届けする有料メルマガ、それが「トレード戦略指令!(月額:6600円・税込)です。

西原宏一投資戦略メルマガ「トレード戦略指令!」

「トレード戦略指令!」10日間の無料体験期間がありますので、初心者にもわかりやすいタイムリーな為替予想をはじめ、実践的な売買アドバイスチャートによる相場分析などを、ぜひ体験してください。

人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
jfx記事 トレーディングビュー記事
jfx記事 トレーディングビュー記事
『羊飼いのFXブログ』はこちら
↑ページの先頭へ戻る