ザイFX! - 初心者必見のFX総合情報サイト

今井雅人_投資戦略メルマガ
----年--月--日(-)日本時間--時--分--秒

【外為どっとコム】ザイFX!限定で現金がもらえるキャンペーン実施中!

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
バックナンバー

州知事選敗北がトランプ大統領の痛手に。
NYダウ史上最高値更新もドル/円は重い

2019年11月07日(木)13:02公開 [2019年11月07日(木)13:02更新]

【ヒロセ通商】ザイFX!限定 最大11000円キャッシュバック実施中!

■州知事選敗北がトランプ大統領の痛手に

 みなさん、こんにちは。

 今月(11月)に入り、米国と英国では新たな選挙の戦いが始まっています。

 まず、米国での州選挙。

 米国では、主要な州で11月5日(火)、知事選や議会選が行われました。

 結果は、野党・民主党が相次いで勝利

 今回の地方選は、来年(2020年)の大統領選挙に向けて重要なものと位置づけられており、今回の結果は、トランプ大統領にとって痛手となったとの見方が増えています。

 特に注目されたのが、ケンタッキー州知事選。

 ケンタッキー州は保守色が強く、レッドステート(共和党の地盤)。

 共和党現職のマット・ベビン知事はトランプ支持を鮮明にしており、トランプ大統領は投票前日の夜、ベビン氏の応援に駆けつけています。

 そして、次のように主張。

「ベビン氏は再選しなければならない。そうでなければ、『トランプが史上最大の敗北』と評されることになる。私をそんな目に遭わせないでほしい」

共和党の現職、マット・べビン知事の応援に駆け付けたトランプ大統領だったが、結果は敗北。米3大メディアは「敗北」を大きく報じることに… (C) Chip Somodevilla/Getty Images News

共和党の現職、マット・べビン知事の応援に駆け付けたトランプ大統領だったが、結果は敗北。米3大メディアは「敗北」を大きく報じることに… (C) Chip Somodevilla/Getty Images News

 米3大メディアは、トランプ大統領の功績についての報道はあまりしませんが、失敗に関しては、大きく取り上げる傾向があると言われています。

 そのため、トランプ大統領は、「史上最大の敗北と評される」とメディアを牽制したようです。

 そして実際、多くのメディアは、ケンタッキー州での結果について、下記のように、「トランプ大統領の敗北」といったニュアンスで報道しています。

 「今回の地方選は(中略)ドナルド・トランプ大統領(共和党)にとって、痛手となったとの見方が出ている」-BBC

 「ベビン氏の強硬姿勢はトランプ氏と重なる部分が大きいだけに、同氏の勝敗は来年の大統領選の行方を占う指標になるとみられていた」-CNN

 こうした報道は、少しディスカウントして捉える必要はありますが、ケンタッキー州の知事選では、トランプ大統領が応援演説も行っています。

 トランプ氏の大統領選挙対策責任者、ブラッド・パースカル氏は、トランプ大統領の応援によってベビン氏の得票率が大きく上昇したと主張していますが、結果は敗北

 再選を目指すトランプ大統領にとって、プラスではないでしょう。

■NYダウは史上最高値更新だが、ドル/円の上値は重い

 そして、米議会下院は現在、トランプ大統領の弾劾調査を行っています。

 そうした不安定な政治情勢の中、NYダウは最高値を更新。

NYダウ 日足
NYダウ 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 日経平均は、久しぶりに2万3000円台を回復しています。

日経平均 日足
日経平均 日足チャート

(出所:Bloomberg)

 米中貿易協議の部分合意に向け、一部関税の撤回を前向きに検討しているとの報道がリスクオンの相場環境を作り出しているのでしょうが、もともとトランプ大統領は、9月頃までは中国との「部分合意」を望まないとコメントしていました。

 そのため、こうした部分合意という結論は、トランプ大統領がもともと望んでいるものでもなく、いつ決裂するか不透明な要素をはらんでいます

 そのため、現在、高値圏で推移している米国株も、その上昇スピードは緩慢。

【参考記事】
NYダウ史上最高値に迫るもバブル懸念…。もしバーストすれば、ドル/円105円割れへ(11月4日、西原宏一&大橋ひろこ)

 そして、注目すべきは、米ドル/円の上値が重いこと

 日経平均については2万3000円台を回復、米10年国債利回りも1.8%台まで上昇しています。

米長期金利 日足(10年物国債利回り)
米長期金利(10年物国債利回り)チャート

(出所:Bloomberg)

 加えて、米中貿易協議を巡る部分合意の報道。

 これらはすべて、米ドル/円にとってポジティブな材料なのですが、米ドル/円の高値は109.29円と上げ渋り。

 米ドル/円にとってこれだけポジティブな要因が揃っているにも関わらず、上値が重い展開であるため、逆に米ドル/円にとってネガティブな報道が流れると、あっさり値を崩すのではないかと想定しています。

米ドル/円 日足
米ドル/円 日足チャート

(出所:Trading View

 次は…


【ザイFX!編集部からのお知らせ】

 2022年6月11日(土)14時から「2022年後半のFX作戦会議&セミナー+【初心者限定】FXトレーダー養成講座」を東京原宿ダイヤモンド社で開催します。

 こちらのセミナーは参加費無料で、専用フォームから申込めば誰でも参加することができます(申し込みは以下のバナーをクリック)。

2022年後半のFX作戦会議&セミナー+【初心者限定】FXトレーダー養成講座

 今回は、14時から専業トレーダーで投資家の田向宏行氏によるプレセミナー「【初心者限定】FXトレーダー養成講座」、その後、15時からは西原宏一氏と大橋ひろこ氏による本セミナー「2022年FX作戦会議&セミナー」の2本立てで開催します。

 セミナー後にはメルマガ「トレード戦略指令!」読者限定の懇親会も開催するので、メルマガ読者の方で西原さんや大橋さんとトレードトークをしてみたい!という人は、ぜひご参加ください(詳しくは以下のバナーをクリック)。

2022年後半のFX作戦会議&セミナー+【初心者限定】FXトレーダー養成講座

 まだ「トレード戦略指令!」を購読していない人はメルマガ登録後10日間は無料解約できるので、ぜひ一度体験していただき、トレードの参考にしてみてください。

西原宏一の「ヘッジファンドの思惑」
西原宏一 (にしはら・こういち)

青山学院大学卒業後、1985年に大手米系銀行のシティバンク東京支店へ入行。1996年まで同行に為替部門チーフトレーダーとして在籍。その後、活躍の場を海外へ移し、ドイツ銀行ロンドン支店でジャパンデスク・ヘッド、シンガポール開発銀行シンガポール本店でプロプライアタリー・ディーラー等を歴任した後、独立。現在はCKキャピタル代表取締役・CEO。ロンドン、シンガポール、香港など海外ヘッジファンドとの交流が深く、独自の情報網を持つ。近著に『30年勝ち続けたプロが教える シンプルFX』(扶桑社)がある。

執筆者のサイト
FX TREND 西原宏一オフィシャルサイトへ
「ザイFX!×西原宏一 FXトレード戦略指令!」を配信中!(10日間無料)

当コラムのバックナンバー

>>>バックナンバー一覧

ザイFX!公式twitter フォローしてね

ザイFX!公式フェイスブック
現在 いいね数 2810人 ザイFX!のFacebokにいいね!する

ザイFX!公式ツイッター(@ZAiFX)
現在のフォロー者数 110089人 ザイFX!のtwitterをフォローする

ザイタイアップバナー
【全41口座徹底調査】スプレッドやスワップポイントがお得なFX会社は? FX会社比較!
最短5分で決着、最低50円から取引可能!人気のバイナリーオプションを徹底比較!
FX会社のiPhone対応を徹底比較!
システムトレード(シストレ)口座を徹底比較!
NYダウや金にも直接投資できる CFD取引会社を徹底比較!
メキシコペソ/円のスワップポイントを徹底比較!
人気のザイFX!限定タイアップキャンペーンをPickUp!
FX初心者のための基礎知識入門
キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex] JFX[MATRIX TRADER]
キャンペーン比較 外貨ex byGMO[外貨ex] JFX[MATRIX TRADER]
世界の為替チャート

ビットコイン/円-18556.003870205.00

XBTJPY

ビットコイン/米ドル-96.900030171.1000

XBTUSD

ビットコイン/ユーロ-119.800028506.8000

XBTEUR
Powered by kraken
『羊飼いのFXブログ』はこちら
FXと為替の総合情報サイト「ザイFX!」カンタンナビ
「ザイFX!」をまるっとすべて見たい人は → 「ザイFX!」トップページへ
プロの為替相場見通しなどが知りたい人は → 「ザイ投資戦略メルマガ」
メタトレーダー4(MT4)の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×メタトレーダー(MT4)」
ビットコインなど仮想通貨の情報を知りたい人は → 「ザイFX!×ビットコイン」
FX初心者のための基礎知識入門

相場を見通す 超強力FXコラム












元ミス慶応 葉那子と[FXトレード戦略指令!]でFXトレードを始めよう!



ザイFX!のMT4専門サイト ザイFX!×メタトレーダー4(MT4)